POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2021年6月21日(月曜日)

マニアリカーペットオフロードコース、設置初日の走行からの考察(2021/6/20)

★マニアリカーペットオフロードコース走行時のルール

・シュマッカー&ヨコモのカクタス等の、カーペット路面用リヤタイヤ&4WDフロントタイヤは使用禁止。(2WDフロントタイヤは自由なので、カットスタッガーロープロ等は使用可能)

・マニアリグリッパー1&2の使用は可能。(マニアリグリッパー以外のタイヤトラクション剤は使用禁止)

・非常に硬いタイヤや、柔軟でない素材のパターンのタイヤ、パターンが非常に高い等の、路面を傷める可能性があるタイヤの使用は、お断りさせていただく場合があります。不安な場合は、店長にご確認ください。

 

★走行時に気を付けていただきたいこと

・走行時、シャーシ裏、バンパー部のネジやパーツの、飛び出した状態での走行は厳禁です。必ず走行前にチェックしてください。出来るだけ、シャーシプロテクティブシートを貼って走行してください。

・ダンパーステーにカーペットセイバーが取付できる車種の場合は、必ず取り付けて走行してください。

 

★印象

・ダート時の超ハイグリップ路面の時より、2ランク程グリップは高い印象です。

・路面温度、気温、湿度による路面コンディションの変化は、おそらく、ダート路面に比べると、かなり少なくなると思われます。

・路面も、以前よりはフラットになっているような印象を受けると思います。

・タイヤは、プロラインやJConceptsのクレイコンパウンド用のタイヤ前後であれば、どんなタイヤでもグリップします。タイム差もほとんどありません。(エレクトロン、ポジトロン、シャドウ、エリプス、オクタゴン等)

・山ありスリックどちらもグリップします。タイム差もほとんどありません。(どちらかというと、山ありの方が良さそうです。)

・インナーは張り気味の方が良さそうです。

・グリップ剤は、使った方が、タイヤ自体のグリップは上がりますので、ベストラップは上がる可能性が高くなると思いますが、安定させるのが難しく(ハイサイド)なります。あと、山ありタイヤの場合は、拭いて走らないと最初フラフラ。減りも早くなると思われます。

 

★考察

・タイヤがクレイコンパウンド指定ですので、ダート路面用の設定のマシンでも、問題なく走れます。とりあえず持ってきていただき、走らせてみてください。

・路面的には、タミヤのマシン、タイヤでも、以前と比べると、問題なく走れるようになっています。ビギナータイムもありますので、遠慮なく走らせに来てください。タミヤのタイヤだと、デュアルブロックが良いかな?

・新たにマシンを用意する場合は、カーペット仕様のマシンがおススメです。

・ボールデフでも走れますが、ギアデフの方が、いろいろ楽だと思います。

・腕に自身がある方は、モデが面白いと思います。

・カーペットの下がダートなので、アンジュレーションがあり、マシンはそれなりにはねます。ですので、車高下げすぎると良くなさそう。2WDで16〜18mm、4WDで15〜17mmくらいかな?

・タイヤを用意するのであれば、とりあえず、エレクトロンMC、ポジトロンMC、エリプスゴールドあたりがおススメです。インナーは付属の物でOKですが、プロラインのリヤは少し柔らかくした方が、最初からグリップするかも。

 

「〜じゃないとダメ」という項目が激減し、どんなマシンでも、タイヤでも、気持ちよく走るだけなら、非常に簡単に実現できるようになった印象です。多くの皆さんに、より楽しんでいただけるコースになっていると思いますので、ぜひ一度走らせに来てください。また、見学だけでも大歓迎ですよ〜。

 

RC Maniax ARENA所在地
https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=6

マニアリの営業時間、定休日、料金のご案内(2021/2/12更新)
https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=242


2021年6月11日(金曜日)

2WDバギーのダート仕様をカーペット仕様に変更する例(2021/6/11時点)

カテゴリー: - T2K @ 10時57分10秒

2WDバギーのダート仕様をカーペット仕様に変更する一例です。基本的には、各社カーペット仕様のマシンに近づける方向で。

 

走らせてみないとわからないことも多々ありますので、カーペット施設後、走行して判明したことは、また順次報告させていただきます。

※今までのダート仕様のままで、車高を下げて、タイヤをマッチするものに変更すれば、それなりに走れると思いますので、急いで変更する必要は無いと思います。
変更しないと走れない訳ではありません。正解はスタッフや常連さんたちがテストして導き出してくれますので、よくわからない場合は、様子を見て、順次変更していけば良いと思いますよ〜。

 

ヨコモYZ-2CAL3紹介ページ
https://teamyokomo.com/product/b-yz2cal3/

XRAY XB2C-2021紹介ページ
https://teamxray.com/xb2/2021/

Associated RC10B6.3C紹介ページ
https://www.associatedelectrics.com/teamassociated/cars_and_trucks/RC10B6.3/Team/

 

★出来れば変更したいアイテム達
・ギヤデフ(5000番くらい)
・選べるならモーターを前に(レイダウン仕様)
・前後ショックスプリングの変更(アソシならV2で、フロントレッド、リアブルー等)
・前後スタビを追加(フロント1.0、リア1.3とか)
・おもりを追加(重い方が安定する模様)
・ロングシャーシ等
 

★調整で変更出来そうなもの
・車高をかなり下げる(15mm等)
・前後のショックオイルを硬めに。(フロント40、リヤ30とか)
・デフの高さを上げる
・前後キャンバーは強めに(2度とか3度とか)
・リアスキッド&トーインを減らす(1度&1度とか)
・リアハブのハイトを上げる(サスピン位置を下に)
・ナックルを上げる(ナックル下のスペーサーを多くする)
・路面が重くなる可能性が高いので、ピニオン小さめからスタートしてください。

 
★マニアリ流タイヤレギュに対する考察
・マニアリカーペットオフロードコースでは、シュマッカーのカクタスに代表される、各社から発売されている、カーペット&人工芝用のタイヤは使用禁止になります。(状況を見て、後日解禁される可能性はあります)
2WDフロントは自由なので、カットスタッガーロープロを使っていただいてもかまいません。
・マニアリグリッパーは使用いただけます。たぶん青い方で問題ないと思います。とりあえずテストしてみますが、ピンクの方は使えなくなる可能性もあります。
・予想ですが、ある程度硬いコンパウンド(プロラインのMCや、JCのゴールド等)がマッチして、山ありでも走れるようになる可能性が高いと思われます。
スリックと山ありのどちらが速いかは不明ですが、ダート路面よりも、差は小さくなると予想します。たぶん山ありの方が速いかな…
・インナーは、それなりに張っている方が良いかと思います。
新品の山ありエレクトロンが発掘されたので、とりあえずこれと、今まで使ってたスリックタイヤを試してみます。あとは、リアにタミヤデュアルブロックK、フロントにカットスタッガーLPも面白いかも…。

 

★出来ればお願いしたい事柄
・ショックタワーにカーペットセイバーをつけられるなら、必ずつけましょう。
・シャーシ裏のネジの飛び出しは厳禁
・クラッシュ時に路面にオイルをばらまかないように要注意

 

 

★とりおん服部さんのFBの投稿を転載いたします。

つくばRCアリーナのカリスマ店員がイチオシしているスプリングをご紹介します。そのせいか否かはわかりませんが、使用率は高いです。
XRAY車のみならず、ヨコモ車、アソシ車の方にもXRAYスプリングがオススメされています。
■4WD
 Front
  XRAY #368194 4Dots 42mm or
  XRAY #368195 5Dots 42mm
 Rear
  XRAY #368293 3Dots 57mm
■2WD
 Front
  XRAY #368185 3Dots 45mm or
  XRAY #368186 4Dots 45mm
 Rear
  XRAY #368285 2Dots 60mm
車高は
 4WD 12〜13mm
 2WD 13〜14mm
で走ってます。
もちろん、ヨコモやアソシやシュマッカーのスプリングで走行されている方もいます。
あくまでもご参考まで。


23 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2021年 6月
« 1月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
ツイッター
T2K's Column
リンク
WordPress 月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。