POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2018年5月24日(木曜日)

2018 Stock’s Combat Western Stage in RC Maniax ARENA(2018/7/1)開催のお知らせ

カテゴリー: - T2K @ 15時10分55秒

★暫定です。細かい部分が変更になる可能性もまだありますので、ご注意願います。

★支給タイヤ、インナー、トラクション剤の項目を追加いたしました。(2018/5/23)

 
主催:
マッチモアレーシング株式会社
株式会社エックスギア
コネクトプランニグ株式会社
※順不同

 
後援:
株式会社ヨコモ
京商株式会社
三和電子機器株式会社
双葉電子工業株式会社
※順不同

 
協力:
ラジコンマガジン

 
協賛メーカー・店舗:
RCアドバイザーチャンプ
RC Maniax Web STORE
近藤科学株式会社
株式会社ハイテックマルチプレックスジャパン
Wonder Products
※順不同

 
※協賛の申し込みがありましたら、順次追加させていただきます。

 
開催日程:
2018年7月1日(日)

 
場所:
RC Maniax ARENA(大阪府和泉市)
コンペティションコース(全天候型)

〒594−1143
大阪府和泉市若樫町44−1
TEL:0725-53-3013
http://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=6

マニアリ周辺の宿泊施設情報
http://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=109

 
開催クラス:

★インビテーショナルクラス(13.5Tノンブーストクラス)
資格/各メーカー・ワークスドライバー&開催サーキット指名による選抜ドライバー・2015・2016・2017シリーズオープンクラスTOP3ドライバーならびに一般ユーザーの参加希望者

★オープンクラス(17.5Tノンブーストクラス)
資格/各メーカー認定ワークスドライバー以外の全ユーザー

※オープンクラス参加予定者で、インビテーショナルクラスへ参加希望者はインビテーショナルクラスへのWエントリー可能。ただしインビテーショナルクラス認定者はオープンクラスへのエントリーは不可。

インビテーショナルクラス認定者(オープンクラスシリーズTOP3):
加藤友章、瀬戸諭、布方康之、関元利、中尾和男、安藤将和、山崎翔矢、大野優、伊豫孝弥

・両クラス合計上限100エントリー(先着エントリー順位による締切)

・ダブルエントリーでコースマーシャルが出来なくなった場合は、必ず選手自身で代理を用意してください。ご了承の上、エントリー願います。

 
参加費用:
1クラス5,000円(コントロールリヤタイヤ・インナー1台分を含む)

 
エントリー受付:
エントリー募集中。6月23日(日)16時受付終了。

http://entry.mtabe.com/RCMx/
 
2018 Stock’s Combat Western Stage in RC Maniax ARENA エントリーリスト
http://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=279

 
レギュレーション:
・車両・アンプ・バッテリーについては基本的にJMRCAの制定する全日本選手権参加規約に準ずる。

・JMRCA電動ツーリングカーオープンクラス公認13.5Tモーターに限る。(インビテーショナルクラス)
・JMRCA電動ツーリングカースポーツクラス公認17.5Tモーターに限る。(オープンクラス)
(2018年度までに公認されたモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。)

・両クラスともノンブーストノンタイミング(要ESCフラッシュ)です。

 
■コントロールタイヤ

・リヤタイヤ:PROLINE Electron 2.2″ MC(8238-17、京商612244MC)
(受付時に手渡された支給タイヤ&インナーを手持ちのホイールに接着し、主催者がマーキングしたのものをレースで使用)

・インナー:PROLINE Electron 2.2″ MC付属モールドインナー

・タイヤトラクション剤としてマニアリグリッパーが使用可能。(その他のトラクション剤・グリップ剤は使用禁止)
 レース前日と当日は、主催者が支給するマニアリグリッパーを指定の場所で使用すること。指定場所以外ではタイヤトラクション剤の使用は禁止する。指定の場所で、タイヤにマニアリグリッパーを塗ったマシンをピットに持って帰るのは可能。

・フロントタイヤ、インナーは自由

・支給されたインナーならびにタイヤについては、加工(カット・穴あけ・故意の摩耗促進等)を禁止する。

・コントロールタイヤの支給はレース当日の受付時に行う。大会で使用できるタイヤは支給された1セットのみ。

・ダブルエントリーでの参加者は支給する2セットを使用できるが、1セットにつき1クラスしか使用できない。2クラスでの使いまわしは不可。

 
・車検は、タイヤマーキング、車重(1500g以上)、ESCフラッシュ有無、モーターマーキング(公認有無、内部抵抗値)、バッテリー(端子電圧8.4V以下、温度外気温+5度以下)を、チェックします。

 
レース形式:
予選:5分周回レースを2ラウンド以上行い、ポイント制で予選順位を決定。
決勝:各メイン5分周回レース(各メイン10名) 
※Aメインは3ラウンド行い2ラウンドの有効ポイトにて順位を決定

最終順位決定につきましては、2Way開催の為それぞれのレースリザルトに与えられるポイントを集計した合計ポイント制により表彰とする。詳細については、主催者Web Site、ブログ、開催サーキット運営によるWeb Site、ブログ等による告知とする

 
計測:
MyLapsダイレクトトランスポンダー(AMB RC1/AMB RC2/MYLAPS RC3/MYLAPS RC4)
・各自でご用意ください。ショップでも販売しています。
・デコーダーはRC4です。クローンポンダーは使用できません。

 
タイムスケジュール:
※エントリー締め切り後に発表。
06:30:ゲートオープン&受付開始
18:30:終了予定
あたりに納める予定です。

 
備考:
※6月26日(火)〜6月29日(金)の4日間、コースクローズをして、コースレイアウトを変更いたします。

※6月30日(土)は、10時〜18時の営業時間となります。多数の選手が練習されることが予想されるため、タイムドプラクティス(10分総入れ替え)を行います。

・操縦台は、基本的に一方通行でお願いします。(手前が昇り、奥が下り。転倒車ヘルプ時除く)
・操縦台人数は約15人くらいでお願いします。
・10分置きに、ドライバーチェンジのアナウンスが自動で入ります。
・10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいなければ、そのまま走行を続けていただいてOKです。
・10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいた場合、操縦台上にいるドライバーは、一度、全員操縦台を(奥から)降りていただき、待機しているドライバーと変わってください。
・操縦台待ちのドライバーが全て上がって、15人に満たない場合は、降りたばかりのドライバーが再度上がっていただいてもOKです。(昇りは操縦台の入り口からでお願いします)
・ビギナータイムはコースになれていない方優先でお願いします。
・1時間帯走行された方は、必ず別の時間帯のコースマーシャルを1回行ってください。走行されている方や、操縦台下で順番待ちしている人が、車を起こしに行かなくていいよう、ご協力お願いいたします。

※6月30日(土)の営業終了後に、コースレイアウトを小変更して、レースを行います。(レースレイアウトは、全ての参加選手が、当日に初めて走行することになります。)

※6月29日(金)〜7月1日(日)は、ピットスペースとして使用する関係上、オンロードコースの走行は出来ません。

※各テーブルまで100V電源が来るように手配はいたしますが、テーブルタップや延長コードは、必要に応じて各自でご用意いただきますようお願いいたします。

※レース前日と当日は、駐車スペースに限りがありますので、可能な限り相乗りの上、お越しいただければ幸いです。また、車の台数によっては、自走で出られないように駐車していただく場合があります。あらかじめご了承願います。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

24 queries. 0.016 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
マニアリカレンダー
2018年 5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
マニアリカテゴリ一覧
マニアリ情報
マニアリリンク
マニアリ月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。