2022年10月29日(土曜日)

2022 Stock’s Combat Western Stage in RC Maniax ARENA エントリーリスト

2022 Stock’s Combat Western Stage in RC Maniax ARENAのエントリーリストです。
 
 
※2022年10月29日22時更新
 
 
エントリー受付終了
https://entry.mtabe.com/RCMx2/

 

2022 Stock’s Combat Western Stage in RC Maniax ARENA(2022/10/30)開催のお知らせ
https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=538
 
 
 
★ストック2WDクラス(37エントリー)

井上 健士:兵庫県:46:2697620:YZ-2 DTM3.1
前田 吉成:奈良県:46:7861456:B6.4
関 元利:神奈川県:51:9486188:AE B6.4
川又 昭夫:茨城県:55:4746615:xb-2 2022
加藤 友章:岐阜県:41:8693562:TM2
児玉 理:神奈川県:50:7584181:TLR22 5.0
久保 陽則:岡山県:43:1771458:YZ-2 CAL3.1
杉本 煌志:奈良県:9:1479040:YZ-2 DTM2
天堂 豊四郎:大阪府:41:1199115:TLR22 5.0
山崎翔矢:奈良県:17:7371210:XB2 2022

瀬戸 諭:京都府:46:1470125:CB6
米田晴彦:愛知県:50:6114748:ASSOCIATED B6.4
梶野 孝司:和歌山県:60:6170698:B6.4
安藤 将和:神奈川県:35:4736867:B6.3
井上 清正:大阪府:12:3111519:XB2 2022
松本匡太:大阪府:48:1267215:XB2’21
秦 怜二:東京都:39:2822663:TLR
東野 吉広:大阪府:61:4170807:アソシ B6.4
海平孝雄:福岡県:49:5794763:アソシ
斜木 浩一:福岡県:62:3070643:アソシB6.4

党 武彦:福岡県:49:6598644:XRAY XB2 2022
井本 大輔:福岡県:41:6687391:XB2
市村 博:栃木県:63:7095145:Cougar LD2
通山 茂雄:大阪府:48:4608731:TLR5.0
菅原 剛:栃木県:49:3450004:22 5.0 elite
吉岡 大輔:静岡県:46:2375316:YZ2
皆川 恭二:大阪府:58:8526109:YZ2
伊東 実:埼玉県:48:5737823:B6.3
古高 光宏:大阪府:47:8191562:YZ2DTM3
池側 晴貴:大阪府:17:6102494:XB2

野木 茂晴:福井県:54:9024416:YZ2CAL
岩井 浩一:愛知県:53:7757772:B6.3
石原 和洋:岡山県:33:8406788:B6.3
前田 勝久:大阪府:52:6097297:YZ-2
末津 健治:栃木県:49:9363714:yz2cal3
宮崎 将行:鳥取県:51:9073250:B6.3
高津 充雄:大阪府:43:8999722:XB2 2022

 

 

★ストック4WDクラス(25エントリー)

前田 吉成:奈良県:46:6085383:B74.1
関 元利:神奈川県:51:2242783:AE B74.1
久保 陽則:岡山県:43:9724274:YZ-4 SF2
杉本 恒:奈良県:47:2570573:YZ-4 SF2
天堂 豊四郎:大阪府:41:7953779:TLR22x 4
山崎翔矢:奈良県:17:8994578:XB4 2022
瀬戸 諭:京都府:46:7137020:XB4
安藤 将和:神奈川県:35:7236760:D418
井上 清正:大阪府:12:7119862:XB4 2022
田村 進:千葉県:50:4965929:ヨコモ

秦 怜二:東京都:39:2362749:TLR
東野 吉広:大阪府:61:6138647:ヨコモ YZ-4SF2
海平孝雄:福岡県:49:4802844:アソシ
斜木 浩一:福岡県:62:3070643:Xray XB4
党 武彦:福岡県:49:4007914:XRAY XB4 2022
井本 大輔:福岡県:41:9402988:XB4
市村 博:栃木県:63:4283154:CAT Evo
通山 茂雄:大阪府:48:2878561:B74.1
川又 昭夫:茨城県:55:4842719:xb4 2022
菅原 剛:栃木県:49:7892776:22 X4

野木 茂晴:福井県:54:3791831:YZ4SF2
岩井 浩一:愛知県:53:4278254:B74.1
末津 健治:栃木県:49:8234032:yz4sf2
高津 充雄:大阪府:43:6384273:B74.1
松本 匡太:大阪府:48:6340253:XB4’22
 

 
 

 

 
※キャンセル
住井 康太:滋賀県:48:7432684:アソシB64D
寺村健:大阪府:52:8152248:Xb2 2022
杉浦 悠介:大阪府:24:1996427:YZ-2CAL3.1
杉浦 悠介:大阪府:24:1996427:YZ-4SF2
森田 耕平:大阪府:49:9364863:PR SB401R

 


2022年10月26日(水曜日)

マニアリオンロードレースレギュレーション(2022/10/26更新)

マニアリオンロードコースで開催するイベントの基本レギュレーションです。ビッグイベントの場合は、状況に合わせて変更する場合がありますので、イベント概要を必ずご確認ください。
 

★2022年10月26日更新
・SuperGTクラスのレギュレーションを変更。4WDのタイヤ回転数を変更(4000rpm)。FWDのボディ(4WDと共通)&タイヤ回転数(4800rpm)の規定を明記。
・ツーリングカーのレギュレーションを、SuperGTレギュに変更。
タミチャレGTクラス、タミチャレMクラスにも、タイヤトラクション剤の使用を認めます。
・タミチャレGTクラスのレギュレーションを2021年発表のものに変更。
・カツカツミニクラスのタイヤ回転数を3500rpmにとりあえず設定
・カツカツミニクラスの暫定レギュを追加
・タミチャレMクラスのレギュレーションを追加
・GT12の暫定レギュレーションを追加。Mシャーシ用TCボディの使用も認めます。
 
 

★オンロードレース2022
・ミニミニナイト(ゆるゆるミニ、かつかつミニ、タミチャレM)
・トゥエルブナイト(1/12レーシング、GT12)
・TCナイト(タミチャレGT、SuperGTクラス)
・フォーミュラナイト(ワイドF1、FP2)

 
※全クラスタイヤウォーマーの使用を禁止させていただきます。
※タイヤの刻印をチェックしてマーキングするカテゴリーの場合は、タイヤの刻印が目視で確認できなくなった状態のものは、レースでは使用いただけませんのでご注意ください。(F1のタイヤの場合は、ZENでマーキングしてもらったコントロールタイヤということが判別できれば、字が読めなくても大丈夫です。)
※すべてのカテゴリーに於いて、タイヤトラクション剤は、マニアリグリッパー2とTC-2プラスが使用可能です。
 

 
★オンロードレースレギュレーション
 
・FP2クラス(モーター:21.5T以上)
車両:FP2キット状態(TRG製純正FP2用オプションパーツのみ使用可能)
モーター:21.5T以上
ESC:ESCフラッシュ状態で使用(ノンブーストノンタイミング)
バッテリー:7.6V 2セルLipoまで(出走前は8.4V以下であること)
ギヤ比:自由
タイヤ:各社F1用タイヤ(最大直径59mm以下)
タイヤ回転数:3000回転(主催者側が用意した回転計にてタイヤの回転数を計測・進角&ギア比で可能な限り事前に調整してください)
ボディ:TRG製ロイスまたはTRG製MCS-4のみ
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能
 

・ゆるゆるミニクラス(変更なし)
車両:各社4独2WD Mシャーシ(タミヤMシリーズ、ABCガンベイド、グース等。DD不可)
モーター:自由(ブラシモーター可)
ESC:ノンブーストノンタイミング(ブラシモーターの場合は自由)
バッテリー:2Sリポ、2Sリフェ、7.2Vニッケル水素、7.2Vニッカド各バッテリー
タイヤ:市販Mシャーシ用ゴムタイヤ
タイヤ回転数:2800rpm以下に、ギア比、進角、ハイポイント等を駆使して合わせていただきます。タイヤの直径を問わず、同じ回転数にします。
ボディ:各社Mシャーシ用ボディ(現行商品に限る。現在でも容易に入手可能なもの限定)
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能
 

・カツカツミニクラス(暫定)
車両:各社4独2WD Mシャーシ(タミヤMシリーズ、ABCガンベイド、グース等。DD不可)
モーター:JMRCA1/12レーシングスポーツクラス公認21.5Tブラシレスモーター(過去公認OK)
ESC:ノンブーストノンタイミング
バッテリー:2Sリポ
タイヤ:市販Mシャーシ用ゴムタイヤ
タイヤ回転数:3500rpm
ギア比:自由
ボディ:各社Mシャーシ用ボディ(現行商品に限る。GT12用ボディは使用不可)
最低地上高:5mm以上
最低重量:未定
全高:未定
全幅:170mm以下
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能
 

・1/12レーシング(とりあえずJMレギュ)
JMRCA1/12レーシングカーストッククラスに順ずる
http://www.jmrca.jp/regulation/2019/rule2019.pdf

車両:各社ダイレクトドライブ1/12レーシングカーシャーシ
モーター:JMRCA公認21.5Tモーター(過去公認OK)
ESC:ESCフラッシュ状態で使用(ノンブーストノンタイミング)
バッテリー:2Sリポ
ギヤ比:自由
タイヤ:各社1/12用スポンジタイヤ
タイヤ回転数:無制限(状況により規制の可能性あり)
ボディ:各社1/12レーシング用ボディ
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能

 
・ワイドF1(3500rpmレギュ)
車両:各社ダイレクトドライブ1/10F1シャーシ
モーター:21.5T以上(イリーガルでもOKですが、新たに購入される場合は、JM縛りのイベントもありますので、JM21.5をおススメします。)
ESC:ESCフラッシュ状態で使用(ノンブーストノンタイミング)
バッテリー:2Sリポ&リフェ、6セルニッケル水素&ニッカド
ギヤ比:無制限
タイヤ:フロント:ZENハイラバーマーキング入(Z9103-M#) リヤ:ZEN25ソフトマーキング入(Z9102SS-M#)
6輪のフロントはモロテックホワイトラインのみ使用可能(12C-WF35)
タイヤ回転数:3500rpm
ボディ:各社F1用ボディ
前後ウイング:1/10F1用として市販されているもの
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能

 
・タミチャレGT(基本的に、タミヤのタミチャレGTクラスレギュレーションに順ずる。)
車両:TC-01、TB-05、TA07(MS・MSX不可)、TA06(MS不可)、TA05Ver.2、TB-04、TT-02(TYPE-S可)、TT-01
モーター×アンプ :ブラシレスモーター: TBLM-02S(15.5T)、ブラシレスアンプ: TBLE-02S・03S・04SR・04S
タイヤ回転数:2700rpm(主催者側が用意した回転計にてタイヤの回転数を計測)
バッテリー:タミヤ製LF-6.6V
タイヤ:チャレンジカップ 接着済ラジアルタイヤ
ギヤ比:6.60以上(TC-01:6.56/TB-05:6.56/TA07:6.58/TT-02:6.55/TT-01:6.56)
最低重量:1430g
指定ボディ:トヨタ ガズーレーシングTS050(TC-01のみ使用可能)、トヨヤGR スープラ、アウディV8ツーリング、マツダ MAZDA3、アウディ クワトロ ラリー A2、フォード マスタングGT4、トヨタ ガズーレーシング WRT/ヤリスWRC、SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE、MERCEDES-AMG GT3、新型NSX、ライキリGT(電動用)、MOTUL AUTECH GT-R、ENEOS SUSTINA RC F、RAYBRIG NSX CONCEPT-GT、SUBARU BRZ R&D スポーツ、トヨタ 86、スバル BRZ、マツダRX-7
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2
タミチャレクライマックスの代表権有り。(2021年度のレースが開催されるのであれば)
 

・SuperGTクラス
シャーシ:各社 1/10ツーリングカー(4WD FF等駆動方式は自由)
ボディ(4WD/FWD共通)
タミヤボディ  (ライキリ使用可)
BLITZ     MK9 / EK9
MON-TECH製  308TCR V2.0 / GT1 VSION / TROFEO GST / RSGT3 / AkuraGT3
ZooRacing製  ZooDIAC GT/USGT  /  GORILLA
Xtreme 製   SHE-ROCK
マニアリ独自レギュとして、各社USGTボディも使用可能といたします。
パワーソース:HobbyWing製 XR10 Justock ESC & 3650 SD G2.1 ブラシレスモーター (17.5T) 
ギヤ比:フリー
タイヤ回転数:4WD:4000/FWD:4800rpm(主催者側が用意した回転計にてタイヤの回転数を計測)
バッテリー:市販されている2SLi-Poバッテリー(出走時電圧8.4V以下)
タイヤ:タイヤウォーマーの使用は禁止。
RUSH RU-0707 RUSH TIRE VR2 マニアリSTCクラスコントロールタイヤ【32R/プリマウント/4個入】:New!
重量:1350g以上
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2
 

・GT12クラス暫定レギュレーション(状況に合わせて随時変更します。)
車両:各社ダイレクトドライブ1/12レーシングカーシャーシ
(車両のレギュレーションは、車重も含め、基本的にJMRCAの1/12レーシングレギュレーションに準ずる)
モーター:JMRCA公認21.5Tモーター(過去公認OK)
ESC:ESCフラッシュ状態で使用(ノンブーストノンタイミング)
バッテリー:2Sリポ
ギヤ比:自由
タイヤ:各社1/12レーシング用スポンジタイヤ
タイヤ回転数:5000rpm(主催者側が用意した回転計にてタイヤの回転数を計測)
ボディ:各社GT12用ボディ、各社ミニ用(Mシャーシ用)ボディ(タイヤははみ出ないように調整してください。ウイングはボディ付属のもののみ使用可能)
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能
 

・タミチャレMクラス暫定レギュレーション(状況に合わせて随時変更します。)
基本、タミチャレMクラスレギュレーションに準じます。タイヤトラクション剤の使用は不可。(WAKO’S BC-2でタイヤを拭くのはOK)
車両:M-08 CONCEPT、 M-07 CONCEPT、 M-06各車、 M-05各車
モーター&バッテリー:
○【FWD】M-07、M-05 …
・ライトチューンモーター × レーシングパック1600SPまで
・GTチューンモーター × タミヤ製LF2200+6.6V

○【RWD】M-08、M-06 …
・UGTチューンモーター × タミヤ製LF2200+6.6V

ギヤ比:ピニオン 20Tまで
タイヤ:タミヤ製 Mシャーシ用タイヤ
タイヤ回転数:とりあえず自由
ボディ:タミヤ製Mシャーシ用ボディ(駆動方式を合わせる※マツダロードスターはどのシャーシでも使用可) ※ミニクーパーは使用不可 (クーペ、2006、2002、モンテカルロ、レーシング等)
タイヤトラクション剤:マニアリグリッパー2が使用可能
 

 

★故意のレギュレーション違反を行った場合
レース時に、車検時にチェックできない項目を、レースが有利になることを知った上で、故意に違反したことが発覚した場合は、RC Maniax ARENAでの走行や、レースの参加を、お断りさせていただく場合がありますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
タイヤトラクション剤の種類&ボトル、タイヤのコンパウンド、インナーの種類、バッテリー電圧、モーター等、違反する人が出てくると、レースとして成立しなくなってしまいますので、必ず守ってください。よろしくお願いいたします。


2022年10月25日(火曜日)

2022 Stock’s Combat Western Stage in RC Maniax ARENA(2022/10/30)開催のお知らせ

 

★暫定です。細かい部分が変更になる可能性もまだありますので、ご注意願います。

 
※10月25日更新。
・大会で使用できるタイヤは支給された1セットのみ。(Aメイン進出ドライバーは、希望者のみ、追加で決勝用リヤタイヤワンセットの購入が可能)の一文を追加。

 

 

主催:
マッチモアレーシング株式会社
株式会社エックスギア
コネクトプランニング株式会社

※順不同

 
後援:
株式会社ヨコモ様
京商株式会社様
双葉電子工業株式会社様
三和電子機器株式会社様

※順不同

 
協力:
ラジコンマガジン様

 
協賛メーカー・店舗:
近藤科学株式会社様
RC ADVISER CHAMP様
RC Maniax ARENA
RC Maniax Web STORE

 
※協賛の申し込みがありましたら、順次追加させていただきます。

 

開催日程:
2022年10月30日(日)

 

場所:
RC Maniax ARENA(大阪府和泉市)
オフロードカーペットコース(全天候型)

〒594−1143
大阪府和泉市若樫町44−1
TEL:0725-53-3013
http://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=6

 

開催クラス:

★2WDクラス(17.5Tノンブースト)

★4WDクラス(13.5Tノンブースト)

・各クラス上限60名程度(先着エントリー順位による締切)

 
参加費用:
1クラス/6,000円(コントロールリアタイヤ・インナー1台分を含む)

※ダブルエントリーの場合は、12000円(支給タイヤ2セット付)となります。

 

エントリー受付:
2022年9月9日(金)19時よりWEBエントリーにて募集開始。10月28日(金)18時受付終了。

https://entry.mtabe.com/RCMx2/

 
エントリーリスト
https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=546

 

レギュレーション:
・車両、アンプ、バッテリーについては基本的にJMRCAの制定する全日本選手権参加規約に準ずる。

・使用モーター
 2WDクラス/2022年JMRCA公認17.5Tモーター(ローター変更自由)
 4WDクラス/2022年JMRCA公認13.5Tモーター(ローター変更自由)

・ESCについては、両クラスともノンブースト〔ESCのLEDがフラッシュ(点滅)していること〕設定。

・順位決定については、それぞれの会場にて表彰とする(合計ポイント制廃止)。

 詳細については、弊社Web Site、開催サーキット運営によるWebSite、ブログ等による告知とする。

 

・リアタイヤコントロール/付属インナー(開催トラックによる制定タイヤ)

 Western Stage(RCマニアックスアリーナ)

2WDリアタイヤ:3152-010/ FUZZ BITE LP - ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)
4WDリアタイヤ:3190-010/ TWIN PINS - ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)

フロントタイヤについて基本的に2WD、4WD共にフリーですが各クラスそれぞれのクラス専用タイヤ以外は、使用不可とします。(例:2WDクラス車両への4WD用タイヤの使用は禁止)

推奨フロントタイヤとしましては、以下の通りです。(指定タイヤではありません。おススメタイヤです。)

2WD:
3165-010/ FUZZ BITE LP - 2WD用(“Slim” front wheel) ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)
3137-010/ SWAGGERS - 2WD用(“Slim” front wheel) ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)

4WD:
3166-010/ SWAGGERS - 4WD用(4WD front wheel) ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)
3108-010/ FUZZ BITE LP - 4WD用(4WD front wheel) ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)

 

・支給されたタイヤについては、加工(カット・穴あけ・故意の摩耗促進等)を禁止する。

・支給されたインナーについては、加工OK(ただし支給されたタイヤに付属されたインナーに限る)

・タイヤへのグリップ剤(ゴム製品等への軟化剤も含む)塗布等の一切の禁止

・コントロールタイヤの支給は、レース前日もしくは当日に行い、前日に支給した方につきましてはタイヤ貼付け後、回収とさせていただきます。

・大会で使用できるタイヤは支給された1セットのみ。(Aメイン進出ドライバーは、希望者のみ、追加で決勝用リヤタイヤワンセットの購入が可能

http://jpn.muchmoreracing.net/bbs/board.php?bo_table=news_jpn&wr_id=129

 

 
・車検は、タイヤ、車重、フラッシュ有無、モーター(公認有無、内部抵抗値)、バッテリー(端子電圧8.4V以下、温度)を、チェックします。

 

レース形式:
予選:5分周回レースを2ラウンド以上行い、ポイント制で予選順位を決定。
決勝:各メイン5分周回レース(各メイン10名) 
※Aメインは3ラウンド行い2ラウンドの有効ポイントにて順位を決定

 

計測:
MyLapsダイレクトトランスポンダー(AMB RC1/AMB RC2/MYLAPS RC3/MYLAPS RC4)
・各自でご用意ください。ショップでも販売しています。
・デコーダーはRC4です。クローンポンダーは使用できません。

 

タイムスケジュール:
07:30:ゲートオープン&受付開始
09:00:ドライバーズミーティング
09:30:予選第一ラウンド
10:30:組み合わせ変更
11:00:予選第二ラウンド
12:00:ランチタイム
13:00:予選第三ラウンド
14:00:決勝組み合わせ
14:30:2WDクラス決勝
15:55:4WDクラス決勝
17:00:表彰式&抽選会
18:00:全スケジュール終了予定

 

備考:
10月28日(金)の営業終了後〜10月29日(土)の午前中に、コースレイアウトを変更いたします。すべての参加選手が、10月29日(土)以降に、レースレイアウトを走らせることになります。
10月29日(土)夜のレイアウト変更は行いません

 
※イベント前後のマニアリ営業案内(オフロードコースのクローズは行いません)
10月22日(土):10時〜22時
10月23日(日):10時〜22時
10月24日(月):14時〜22時
10月25日(火):定休日
10月26日(水):14時〜22時
10月27日(木):14時〜22時
10月28日(金):10時〜18時(18時以降レイアウト変更・オンロードコースクローズ)
10月29日(土):12時〜18時(オンロードコースクローズ)
10月30日(日):2022 Stock’s Combat Western Stage開催(オンロードコースクローズ)
10月31日(月):14時〜22時(要望があれば10時から営業する可能性あり
11月1日(火):定休日
11月2日(水):14時〜22時

 
10月29日(土)は、12時〜18時の営業時間となります。
レースに出ない人の走行は可能。
料金は6時間2000円(割引がある場合は1600円)
 

多数の選手が練習されることが予想されるため、タイムドプラクティス(10分総入れ替え)を行います。

・操縦台は、基本的に一方通行でお願いします。(手前が昇り、奥が下り。転倒車ヘルプ時除く)
・操縦台人数は約15人くらいでお願いします。
・10分置きに、ドライバーチェンジのアナウンスが自動で入ります。
・10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいなければ、そのまま走行を続けていただいてOKです。
・10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいた場合、操縦台上にいるドライバーは、一度、全員操縦台を(奥から)降りていただき、待機しているドライバーと変わってください。
・操縦台待ちのドライバーが全て上がって、15人に満たない場合は、降りたばかりのドライバーが再度上がっていただいてもOKです。(昇りは操縦台の入り口からでお願いします)
・ビギナータイムはコースになれていない方優先でお願いします。
・1時間帯走行された方は、必ず別の時間帯のコースマーシャルを1回行ってください。走行されている方や、操縦台下で順番待ちしている人が、車を起こしに行かなくていいよう、ご協力お願いいたします。

※10月28日(金)〜10月30日(日)は、ピットスペースとして使用する関係上、オンロードコースの走行は出来ません。

※各テーブルまで100V電源が来るように手配はいたしますが、テーブルタップや延長コードは、必要に応じて各自でご用意いただきますようお願いいたします。

※レース前日と当日は、駐車スペースに限りがありますので、可能な限り相乗りの上、お越しいただければ幸いです。また、車の台数によっては、自走で出られないように駐車していただく場合があります。あらかじめご了承願います。


2022年10月20日(木曜日)

2022 Stock’s Combat Western Stageに参加される皆様へ

★最重要留意点まとめ
オフロードコースはクローズしません10月28日(金)の営業時間を10〜18時に変更して、18時以降にレイアウトを変更します。 レースレイアウトは、全ての参加選手が、10月29日以降に始めて走行することになります。
オンロードコースは10月28日(金)〜10月30日(日)までクローズになります。
支給タイヤに使用するリアホイールは各自ご用意ください。
・コントロールタイヤは、支給タイヤ使用、インナー加工可、タイヤトラクション剤使用禁止です。
・レース前日の10月23日(土)の営業終了後のコースレイアウトの小変更は行いません。
・レース当日のタイムスケジュールは、エントリー締め切り後に発表させていただきますが、今のところ、18時までには全スケジュールが終了する予定です。

 

★イベントに参加される皆様へのお願い
感染症対策の徹底&ご協力、よろしくお願いいたします。
体調のすぐれない方は、無理せずお休みください。(不参加の連絡はいただければありがたいです)

 

★コントロールタイヤについて(リアホイールを各自ご用意ください。)
本レースはリヤタイヤ&インナーの支給となります。タイヤ&インナーを、受付時にお渡しいたしますので、各自でご用意いただいたホイールに接着して、スタッフにマーキングしてもらってください。以降のレースは、必ずこのマーキング済みのリヤタイヤをご使用ください。
フロントタイヤは、タイヤの種類、インナーの種類とも自由です。(2WDには2WD用フロントタイヤ、4WDには4WD用フロントタイヤを使用すること。)
リヤタイヤの加工は禁止です。【ピンカット、故意の磨耗促進(ナラシ走行やタイヤブレークイン等)】
リヤタイヤのインナーの、カット、穴あけはOKです。(タイヤ付属のインナーに限る)
 

2WDリアタイヤ:3152-010/ FUZZ BITE LP - ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)
4WDリアタイヤ:3190-010/ TWIN PINS - ピンクコンパウンド(ミディアムソフト)
 

フロントタイヤについて基本的に2WD、4WD共にフリーですが各クラスそれぞれのクラス専用タイヤ以外は、使用不可とします。(例:2WDクラス車両への4WDフロント用タイヤの使用は禁止)

 
★タイヤトラクション剤は使用できません
はタイヤトラクション剤は使用できません。クリーナーや中性洗剤等で、タイヤの汚れを取るのはOKです。
 
 

★オフロードコース改修期間中の営業について
10月22日(土):10時〜22時
10月23日(日):10時〜22時
10月24日(月):14時〜22時
10月25日(火):定休日
10月26日(水):14時〜22時
10月27日(木):14時〜22時
10月28日(金):10時〜18時(18時以降レイアウト変更)
10月29日(土):12時〜18時
10月30日(日):2022 Stock’s Combat Western Stage開催
10月31日(月):14時〜22時(要望があれば10時オープンにする可能性あり)
11月1日(火):定休日
11月2日(水):14時〜22時
 

★コースレイアウト小変更は行いません
レース前日の10月29日(土)の営業終了後のコースレイアウトの小変更は行いません。10月29日に走行いただいたレイアウトそのままで、レースを行います。
 

★レース前日(10月29日)の営業時間について
レース前日(10月29日)の営業は、12時〜18時までとなります。走行料金は、一律2000円です。レースに出場しない人の走行は可能です。

走行は、走行時間を公平に割り振るため、タイムドプラクティス(5〜10分総入れ替え制)となります。フリー走行ではありませんので、あらかじめご了承願います。
ビギナータイムの時間帯(毎時0分〜10分、30分〜40分)はコースに慣れていない人優先でお願いいたします。

・操縦台は、基本的に一方通行でお願いします。(手前が昇り、奥が下り。転倒車ヘルプ時除く)
・操縦台人数は約15〜20人くらいでお願いします。
・5〜10分おきに、ドライバーチェンジのアナウンスが自動で入ります。
・5〜10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいなければ、そのまま走行を続けていただいてOKです。
・5〜10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいた場合、操縦台上にいるドライバーは、一度、全員操縦台を(奥から)降りていただき、待機しているドライバーと変わってください。
・操縦台待ちのドライバーが全て上がって、15〜20人に満たない場合は、降りたばかりのドライバーが再度上がっていただいてもOKです。(昇りは操縦台の入り口からでお願いします)
・1時間帯走行された方は、必ず別の時間帯のコースマーシャルを1回行ってください。走行されている方や、操縦台下で順番待ちしている人が、車を起こしに行かなくていいよう、ご協力お願いいたします。
 

★レースの受付、タイヤマーキング、モーターマーキングについて
レースの受付、タイヤマーキング、モーターマーキングは、前日の土曜日にも行いますので、可能な限り、前日に済ませていただきますようお願いいたします。
 

★レース期間中(10月28日〜10月30日)のオンロードコースのご利用について。
レース期間中(10月28日〜10月30日)は、ピットスペースに利用する関係上、オンロードコースはご利用いただけません。あらかじめご了承願います。
 

 

★ポンダー番号について
必ず、登録されているポンダーをご使用ください。
変更がある場合は、可能な限り、前日までに、RC Maniaxの清水まで、エントリー確認メールへの返信か、FBメッセンジャーにて、ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
万が一、登録されている番号以外のポンダーを、レース当日にご使用された場合は、タイム計測ができませんので、ノータイムとなります。ご注意願います。
 

★レースに参加できなくなってしまった方は、必ず事前にご連絡ください
エントリーの受付が完了している方で、万が一、レースに参加できなくなってしまった方は、お手数ですが、必ず、RC Maniaxの清水まで、エントリー確認メールへの返信か、FBメッセンジャーにて、早めにご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 

★レース前日、当日(10月29日〜10月30日)の駐車スペースについて
車高が大丈夫な車で、特別な事情が無い場合は、全て臨時駐車場に駐車していただきます。坂上で荷物を降ろしていただいた上、臨時駐車場に車を廻してください。
駐車スペースに限りがありますので、可能な限り、乗りあって来ていただければ助かります。駐車場場所に関しましては、誘導のスタッフの指示に従ってください。また、自走では出られないように車を駐車していただく可能性もありますので、あらかじめご了承願います。
 

★レース前日、当日(10月29日〜10月30日)のピットスペースについて
ピットテーブルは、3〜4人でご使用ください。
レース前日(10月29日)に練習走行をされた方は、ピットを確保して帰っていただいてOKです。
(センターピットスペースに限り、日をまたいでの、現場に来られていない他の参加者のピットスペースを確保する行為は、いかなる場合でも禁止させていただきます。)
センターピット&オンロードコースピット&臨時ピットを合わせて、参加人数+αのピットテーブルと椅子は、マニアリにてご用意させていただきますので、テーブル、椅子等は持って来ていただく必要はありません。
電源も、各テーブルに、席数分のコンセントをご用意させていただきます。延長コード、テーブルタップ等は、必要に応じて、各自でご用意ください。
 

★10月28日(金)の夜に、10月29日(土)のセンターピットのピットスペースを確保する行為は禁止させていただきます。
10月28日(金)の夜の時点で、センターピットスペースのテーブルとその周辺に置いてある私物は、必ず持ち帰ってください。残っている場合は、スタッフが移動させますので、ご理解ご了承いただきますようお願いいたします。
 

 

★ESCについて
本レースで使用するESCは必ず、ノンブーストノンタイミング時に、ニュートラルにすると、LEDがフラッシュするESCを、フラッシュする設定でご使用ください。
フラッシュしないESCは、本レースではご使用いただけません。車検でチェックし、フラッシュしていない場合は、フラッシュするように設定を変更いただかないと、レースに出走することが出来ません。
 

★ストックモーターについて
本レースでは、2022年度までにJMRCA電動ツーリングカースポーツクラス公認17.5T、JMRCA電動ツーリングカーオープンクラス公認13.5Tモーターのみ使用可能です。
http://www.jmrca.jp/motor/approval/motor_approval.htm
レース前日か当日に、主催者がチェックしてマーキングさせていただきます。レースには、必ずマーキングが施されたモーターをご使用願います。
2010年以降に、JMRCAスポーツ&オープンクラス用として公認されたモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。
 

★車検について
車検は、出走前車検を行わせていただきます。

・2WDストッククラス:ESCフラッシュ、モーター、車重(1500g以上)、全幅、バッテリー電圧(8.4V以下)、バッテリー温度

・4WDストッククラス:ESCフラッシュ、モーター、車重(1600g以上)、全幅、バッテリー電圧(8.4V以下)、バッテリー温度

前車検で問題が発覚した場合、改善されるまでレースに出走できません。

ボディのレギュレーションに関しましては、JMRCAのルールブックにはカットラインや穴の事について明文化されていないので、今回のレースでは特に規制しません。
 

 

★木製のジャンプ台は、踏まないようにご注意ください。
木製の小ジャンプの強度は、体重の重い大人が踏んだり、複数の人間が上に乗っても大丈夫な強度はありません。ジャンプが破損して修復が不可能になってしまうと、公平な状態でのレースの継続ができなくなってしまう可能性もあります。転倒したマシンを起こしに行く際、コースマーシャルの際は、出来るだけ、木のジャンプの上に乗らないようご注意ください。
 

★公共交通機関で遠征される方の荷物について
レース用の荷物は、マニアリに直接送っていただいても大丈夫です。ショップにて預からせていただきます。
レース終了後の荷物の発送もお受けいたします。その場合は、送料着払い(ヤマト運輸)の送り状を、記入の上、事前にご用意ください。
ご希望の方は、下記まで、事前にご連絡ください。

RC Maniax ARENA
〒594−1143
大阪府和泉市若樫町44−1
TEL:0725-53-3013
 

★レース中のショップのオープン状況について
基本的にインターバル&昼休みのみのオープンとさせていただきます。希望の方は、島袋店長か天堂君にお申し付けください。
ご希望のパーツが無い可能性もありますので、できれば事前に準備していただければベストかと思います。
 

★ピット備え付けのポットと電子レンジ、冷蔵庫のご使用について
ご使用いただけるようにいたしますが、人数が多いため使いたいときに使えない可能性もあります。ご理解のうえ、ご利用いただければ幸いです。
 

★喫煙について
オフロードコーステント内、センターピットスペース、オンロードコーステント内は、全て禁煙となります。喫煙は、オフロードコース前、オンロードコース前の、決められたスペースでお願いいたします。

 

 

タイムスケジュール(10月25日以降に正式に決定します)
07時30分:ゲートオープン
18時00分:全スケジュール終了
予定

 
 

★レース方式について
コントロールプラクティスは無し。予選3ラウンド(1ラウンド終了時に組み合わせ変更)、決勝1ラウンド(Aメインは3ラウンド)で行います。ダブルエントリーの方は、2WDと4WDを交互に走らせることになりますので、ご注意を。

 
※コントロールプラクティス
コントロールプラクティスは行いません。

※予選(スタッガスタート方式の5分間周回走行。)
予選第1ラウンド終了後、再度予選出走順の組み合わせを、第一ラウンドの成績順で変更いたします。
操縦台優先順、スタート順とも、1&2ラウンド目はゼッケン番号順、3ラウンド目は前ラウンドのゴール順に優先権が与えられます。
2-3のポイント制。同ポイントの場合は、RC Timingのアルゴリズムで順位を決定します。

※決勝レース(スタンディングスタート方式の5分間周回走行。)
予選順位から、10人切りで出走メインを決定し、レースを行います。
Aメインのみ、3ラウンド行います。


26 queries. 0.048 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
マニアリカレンダー
2022年 10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
マニアリカテゴリ一覧
マニアリ情報
マニアリリンク
マニアリ月別過去ログ
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。