POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2019年2月28日(木曜日)

RC Maniax ARENA オフロードレース 車両レギュレーション(2019/2/28更新)

※2019/2/28更新:
・ストッククラスのモーターの条件を変更。(2016年以前の公認モーターのリストがJMRCAのサイトから無くなっているため、確認ができない状況になっているため、市販されているモーターのパーツの組み合わせてご使用いただく限り、巻き線抵抗値以外のモーターの仕様は問いません)
・スポーツストック2WDクラス(JM17.5T)の参加条件を設定
・オープンストック2WDクラス(JM13.5T・要ESCフラッシュ)を新設
・クラスの名称を変更(オープンをモデファイドに)
・スタジアムトラッククラスのレギュレーションを追加
 
 
★バッテリーについて(全クラス共通)
LiHV7.6V表記バッテリーの使用は可能。もちろん、今までどおり7.4V表記のバッテリーも使用できます。ただし、バッテリーの充電は通常のLiPoバッテリーモード(8.4Vカット)で充電すること
・走行前のリポバッテリーの端子電圧は8.4V以下とします。(JMRCAレギュレーションブック14-2-3)
 
 
★モデファイド2WDクラス(MOD 2WD CLASS)/モデファイド4WDクラス(MOD 4WD CLASS)
JMRCAレギュレーションに準ずる。(レース中のバック走行、ジャイロの使用は禁止。)
http://www.jmrca.jp/regulation/2018/2018rule0201-2.pdf
 
 
★スポーツストック2WDクラス(JM17.5T/17.5 2WD CLASS)
車両規定はJMRCAレギュレーションに準ずる。(ギア比自由。レース中のバック走行、ジャイロの使用は禁止。車重1500g以上)
http://www.jmrca.jp/regulation/2019/rule2019.pdf

モーター:JMRCA電動ツーリングカースポーツクラス公認17.5Tモーターに限る。
http://www.jmrca.jp/motor/approval/motor_approval.htm
(過去に公認されたモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。2016年以前の公認モーターのリストがJMRCAのサイトから無くなっているため、確認ができない状況になっていますので、JMRCA公認基準である、巻き線抵抗値が、気温24°C時に44mΩ以上あるモーターであれば、基本的にどんな種類のブラシレスモーターをご使用いただいてもOKです。使用可能なパーツは、そのモーター用に市販されているパーツに限ります。)
ESC:ノンブーストノンタイミング設定で、LEDが、ニュートラル時にフラッシュ(点滅)するESCを、フラッシュ(点滅)する設定で使用してください。
※スポーツストック2WDクラスには、マニアリビッグレースのストッククラス優勝者、ストッククラスのシリーズチャンピオン、ストックスコンバットのオープンクラス優勝者、インビテーショナル認定者は参加できません。
 
 
★オープンストック2WDクラス(JM13.5T/13.5 2WD CLASS)
車両規定はJMRCAレギュレーションに準ずる。(ギア比自由。レース中のバック走行、ジャイロの使用は禁止。車重1500g以上)
http://www.jmrca.jp/motor/approval/motor_approval.htm
(過去に公認されたモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。2016年以前の公認モーターのリストがJMRCAのサイトから無くなっているため、確認ができない状況になっていますので、JMRCA公認基準である、巻き線抵抗値が、気温24°C時に27mΩ以上あるモーターであれば、基本的にどんな種類のブラシレスモーターをご使用いただいてもOKです。使用可能なパーツは、そのモーター用に市販されているパーツに限ります。)
ESC:ノンブーストノンタイミング設定で、LEDが、ニュートラル時にフラッシュ(点滅)するESCを、フラッシュ(点滅)する設定で使用してください。
 
 
★ストック4WD(JM13.5T/13.5 4WD CLASS)クラス
車両規定はJMRCAレギュレーションに準ずる。(ギア比自由。レース中のバック走行、ジャイロの使用は禁止。車重1600g以上)
http://www.jmrca.jp/motor/approval/motor_approval.htm
(過去に公認されたモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。2016年以前の公認モーターのリストがJMRCAのサイトから無くなっているため、確認ができない状況になっていますので、JMRCA公認基準である、巻き線抵抗値が、気温24°C時に44mΩ以上あるモーターであれば、基本的にどんな種類のブラシレスモーターをご使用いただいてもOKです。使用可能なパーツは、そのモーター用に市販されているパーツに限ります。)
ESC:ノンブーストノンタイミング設定で、LEDが、ニュートラル時にフラッシュ(点滅)するESCを、フラッシュ(点滅)する設定で使用してください。
 
 
★エントリークラス(ENTRY CLASS)
タイヤ、駆動方式、モーター、ESC等も含め自由。4WDでもトラックでもタミグラ車でもSCでもOKです。勝負にこだわる方は、ストック&オープンクラスに参加願います。
 
 
★スタジアムトラッククラス(STADIUM TRUCK CLASS)
シャーシ:市販されている1/10電動スタジアムトラック(T6.1やYZ-2T等)
ボディ:市販されている1/10電動スタジアムトラック用ボディ(付加物はボディ標準品のみOK)
ウイング:ボディ標準品のみOK
モーター:JMRCA電動ツーリングカーオープンクラス公認13.5Tモーターに限る。
(過去に公認されたモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。2016年以前の公認モーターのリストがJMRCAのサイトから無くなっているため、確認ができない状況になっていますので、JMRCA公認基準である、巻き線抵抗値が、気温24°C時に44mΩ以上あるモーターであれば、基本的にどんな種類のブラシレスモーターをご使用いただいてもOKです。使用可能なパーツは、そのモーター用に市販されているパーツに限ります。)
ESC:ノンブーストノンタイミング設定で、LEDが、ニュートラル時にフラッシュ(点滅)するESCを、フラッシュ(点滅)する設定で使用してください。
ギヤ比:フリー
バッテリー:市販されている2SLi-Poバッテリー(出走時電圧8.4V以下)
タイヤ:市販されている1/10電動スタジアムトラック用タイヤ
グリップ剤:マニアリグリッパー
 
 
★コントロールタイヤ&インナー(バギー全クラス共通)

2WDフロントタイヤ: 自由

4WDフロントタイヤ:
PROLINE Electron 2.2” 4WD MC(8240-17、京商612228MC)
PROLINE Prime 2.2” 4WD MC(8243-17、京商612229MC)

リアタイヤ(2WD、4WDとも):
PROLINE Electron 2.2″ MC(8238-17、京商612244MC)
PROLINE Prime 2.2″ MC(8241-17、京商612246MC)

インナーは、4WDフロントと、2WD&4WDリアにはヨコモBM-T16(黒色)か、タイヤ付属のクローズドセルインナー(青色)を使用してください。2WDのフロントは自由です。

コンパウンドはMCのみ(M4やX1は使用不可)

フロント、リアともにホイールは自由。

タイヤの加工 (張り合わせや裏リブカット等) は禁止。故意の磨耗促進はOK。

インナーのカット、穴あけ以外の加工は禁止。(インナーを張り合わせたり、スポンジを追加する等)

タイヤトラクション剤の使用は、マニアリオリジナルブレンドのタイヤトラクション剤「マニアリグリッパー」のみ使用可能。
・マニアリ店頭とRC Maniax Web STOREで発売中。ボトル付き1000円(税込)、マニアリ店頭でのボトルへの詰め替え500円(税込)
https://www.rcmxstore.com/index.php?main_page=product_info&cPath=21_44&products_id=43956
・ピットでは、必ず「マニアリグリッパー」のボトルを使用してください。他のボトルへの詰め変えは禁止です。
・グリップ剤を塗る前にタイヤを洗いたい場合は、出来るだけタイヤクリーニングタッパー等を使用してください。
http://www.jconcepts.net/shop/wash-brush
・トラクション剤をタイヤに塗って、10〜15分ほど置いてから走行してください。走行前にトラクション剤がタイヤに残っている場合は、拭いてから走らせると、最初からグリップします。

 
 
★車検について
ストッククラスは車検を行います。(内容、方法はレースによって異なります。)
違反が発覚した場合、当日の全ての公式記録を抹消させていただきます。
 
 
★故意のレギュレーション違反を行った場合
レース時に、車検時にチェックできない項目を、レースが有利になることを知った上で、故意に違反したことが発覚した場合は、RC Maniax ARENAでの走行や、レースの参加を、お断りさせていただく場合がありますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
タイヤトラクション剤の種類&ボトル、タイヤのコンパウンド、インナーの種類、バッテリー電圧、モーター等、違反する人が出てくると、レースとして成立しなくなってしまいますので、必ず守ってください。よろしくお願いいたします。


2019年2月26日(火曜日)

マニアリ周辺の宿泊施設(2017/11/6更新)

カテゴリー: - T2K @ 08時30分00秒

泊まりで遠征予定の方は、お早めに宿を取っておいた方が良いかと思います。外国人旅行者急増のため、価格が安いホテルが取りにくくなってます。日程が決まっている場合は、エントリー受付より先に宿を取ってしまってもいいかもしれません。

2017年3月下旬に、ららぽーと和泉横に、ホテルルートイン和泉がオープンします。マニアリから車で5分の位置になりますので、オープンすれば、メインの宿になりそうです。遊ぶところや食事は、ホテルかららぽーと内に限定されてしまいますが…

それ以外では、岸和田、貝塚あたりが距離的に近く、そのあたりで取れなければ、堺、泉大津、高石周辺か、泉佐野(関空)周辺がおススメとなります。駅前の宿の場合、駐車台数が少なかったり、駐車場が有料だったりする場合もありますので、ご注意ください。

値段が高くても(1泊1万円前後)良いのであれば、堺、関空あたりにたくさんあります。

岸和田、河内長野あたりに、ユースホステルや青年の家、旅館等もあります。上手に利用できれば、安上がりに泊まれるかも。

フルに高速を使えば、30〜40分ほどで、天王寺やなんばあたりに行くことも可能です。高くても良いならホテルも遊ぶところもいっぱいありますよ。

 
★和泉市
ホテルルートイン和泉(マニアリから車で5分。2017年3月27日オープン)
https://www.route-inn.co.jp/search/hotel/index.php?hotel_id=650

 
★岸和田市(岸和田駅前まで下道で20〜30分)
シティ・ホテル プリンセス(約6000円/古い)
http://kishiwadaprincess.com/
ステーションホテルみやこ(プリンセスより少し高いみたい)
http://www.yoyakushunin.com/mp/miyako/
アパホテル<関空岸和田>(最悪との情報も)
http://www.apahotel.com/hotel/kansai/10_kannkuukishiwada/index.html
牛滝温泉いよやかの郷(実績無し/ログコテージがありますね…)
http://www.iyoyaka.jp/index.html

 
★堺市(下道で30〜40分)
ビジネスホテル ニュー大浜(約5000円/ビジネス旅館?駐車場大きそう)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/129613/
ホテルサンプラザ堺 本館(約5000円/ビジネス旅館?駐車場ほぼ無し)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/159/
スーパーホテル堺マリティマ(約7000円/新しそうです)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/84646/
ダイワロイネットホテル堺東(約10000円/実績無し)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/111247/111247.html
ホテル1ー2ー3堺(約9000円/実績無し)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/27920/27920.html
ザ・ベース・堺東・アパートメントホテル(約10000円/全室35平米の和洋室最大4名まで宿泊OK)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/158720/158720.html

 
★貝塚市(下道で30〜40分)
ホテルサンライズイン(JINさん宿泊暦あり)
http://www.sunriseinn.jp/

 
★泉佐野市(高速で20〜30分)
シティホテルエアポートインプリンス(実績無し)
http://www.airportprince.com/
ホテルシーガル(実績無し)
http://www.hotelseagull.com
ホテルニューユタカ(約8000円/実績無し)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1316/1316.html
関空泉佐野ファーストホテル(約8500円/実績無し)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/971/971.html
ベルビューガーデンホテル関西空港(約9000円/実績無し)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/87/87.html

 
★泉北高速鉄道泉が丘駅前
国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)(実績無し)
http://www.big-i.jp/

 
★河内長野市
河内長野ユースホステル(実績無し/人数が多ければおもしろいかも)
http://www.jyh.gr.jp/~kawachi/


2019年2月14日(木曜日)

マニアリオンロードナイトレース 2019 RD2 (2019/2/16) 開催のお知らせ

マニアリオンロードナイトレース2019は、スケールツーリング、YD2TC、ワイドF1の3クラスでの開催です。

※オンロード応援企画として、有料の参加者が20名以上来られたら、抽選で1名様にMYLAPS RC4トランスポンダーが当たる抽選会を行いますので、ふるってご参加ください〜

※まったりレースですので、お気軽に遊びに来てくださいね〜。

タイヤトラクション剤が使用可能ですが、グリップを求めているのではなく、タイヤトラクション剤を使うことにより、あまりグリップしないタイヤでもそれなりに走ることが出来るようになるため、使用できるようにしています。ご理解いただければ幸いです。

YD-2TCクラスは、RD1から10月下旬までのレースのシリーズポイント(全戦有効)を計算して、希望者上位から順に、「第3回YOKOMO 2WDツーリングカー 全日本選手権 2019」の代表権が与えられます。

※2019年は、オフロードの日中開催イベントが無い月の、第一土曜日に「ゆるゆるナイトレース(ミニ、ダンシングライダー、タミチャレゼロ)」を、第三土曜日に「マニアリナイトレース(スケールTC、YD2TC、ワイドF1)」を開催する予定です。

主催:
RC Maniax ARENA

開催日程:
2019年2月16日(土)18時〜
コースは10時から走行可能です。(別料金)

場所:
RC Maniax ARENA(大阪府和泉市)
カーペットコース(オン)(全天候型)

https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=6

開催クラス:
・スケールツーリングクラス
・YD-2TCクラス(代表権あり)
・ワイドF1クラス

参加費用:
・18時以降の走行料金+500円
(マルチエントリーも同料金)
マニアリの営業時間、定休日、料金のご案内

エントリー受付:
当日。ダブル、トリプルエントリー可。

レギュレーション:
マニアリオンロードレースレギュレーション
を参照願います。

レース形式:
予選:3分周回レースを2回行い、ベスト周回数で予選順位を決定
決勝:各メイン4分周回レース(Aメインは6名以上)
※参加人数によって変更する場合があります。ご了承ください。

計測:
MyLapsダイレクトトランスポンダー(AMB RC1/AMB RC2/MYLAPS RC3/MYLAPS RC4)
・出来るだけに各自でご用意ください。ショップでも販売しています。
・レンタルポンダーもご用意可能(500円)です。数に限りがありますので、事前にマニアリにご確認ください。
・デコーダーはRC4です。クローンポンダーは使用できません。

タイムスケジュール:
18時頃エントリー受付開始(練習走行可)
19時00分頃エントリー受付終了
19時10分頃予選開始
21時30分頃決勝開始
22時頃レース終了予定

※レース開催中も、オフロードコースの一般走行は可能です。

本レースに関するお問い合わせは 【RC Maniax ARENA】 まで
TEL: 0725−53−3013


2019年2月12日(火曜日)

セントラルRCナイトF1ミーティング2019 RD3(2019/3/7)開催のお知らせ

※3月10日に、6.5周年レース開催につき、F1ミーティングは3月7日(木)に変更して開催させていただきます。

3月7日(木)の夜、マニアリオンロードカーペットコースで、セントラルRCのプライミ〜田中さんとアスカクリエート橘さんにお越しいただき、1/10EP F1カーの走行会、ミーティングを行います。

製品展示、ドライビングアドバイス、セッティングサポート(TRG、ZEN製品はもちろん、F1以外のXRAY、サーパント製品のサポートも含む)はもちろん、状況によっては模擬レース等も行いますので、みんなでわいわい楽しみましょう〜。

 
主催:
セントラルRC
アスカクリエート
RC Maniax ARENA

 
開催日程:
2019年3月7日(木)18時〜
コースは14時から走行可能です。(別料金)

 
場所:
RC Maniax ARENA(大阪府和泉市)
カーペットコース(オン)(全天候型)

https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=6

 
開催クラス:
ゆるゆるF1クラス
(F1以外のマシンも走行、クリニック可能ですので、お気軽に)

 
参加費用:
コースの走行料金のみ。
14時〜22時:1500円
18時〜22時:1000円

 
ゆるゆるF1クラス基準レギュレーション:
(レースでは無いので、必ずしもこの通りである必要はありません)

車両:各社ダイレクトドライブ1/10F1シャーシ
モーター:自由
ESC:自由
バッテリー:自由
ギヤ比:自由
タイヤ:各社F1用スポンジタイヤ(リヤタイヤ最大径59mm。ZENのハイラバー&SSか、オメガ前後推奨)
タイヤトラクション剤:コラリーTC2プラスのみ使用可能
タイヤ回転数:3000回転あたりに、ギア比、進角、ハイポイント等を駆使して合わせていただきます。
ボディ:各社F1用ボディ

 
計測:
MyLapsダイレクトトランスポンダー(AMB RC1/AMB RC2/MYLAPS RC3/MYLAPS RC4)
・デコーダーはRC4です。クローンポンダーは使用できません。

 
本イベントに関するお問い合わせは 【RC Maniax ARENA】 まで
TEL: 0725−53−3013


26 queries. 0.031 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
マニアリカレンダー
2019年 2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
マニアリカテゴリ一覧
マニアリ情報
マニアリリンク
マニアリ月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。