POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2017年3月6日(月曜日)

ストックモーターの巻線抵抗値の計測について(2017/3/6改定)

カテゴリー: - T2K @ 08時30分48秒

マニアリビッグレースでのストックモーターの巻線抵抗値の計測は、以下の方法で行います。

※マニアリで開催される、マニアリ主催のイベントで使用可能なストックモーターは、JMRCAで、2017年度までに公認された、EPTスポーツクラス公認17.5T(44mΩ規定)、EPTオープンクラス公認13.5Tとなります。

★計測は、エントリー受付時に行います。

・ストッククラス参加の選手の皆さんは、抵抗値を計測できる状態にしたストックモーター(以下参照)、エントリー用紙、エントリーフィーを持って、受付までお集まりください。

・エントリー受付前に、巻線抵抗値の計測を行い、OKであれば、モーターにマーキングします。

・マーキングされたモーターを受付に掲示いただいた上、エントリー受付を行ってください。

・出走前車検時は、モーターのマーキングのみチェックします。マーキングされていないモーターではレースに出走することはできません。

・マーキングの方法は、イベントごとに変更させていただきます。

★JMRCA公認モーター(TCスポーツクラス公認17.5T、TCオープンクラス公認13.5T)を、無改造でご使用の場合は、必ずレースでお使いいただけるようにいたしますので、ご安心ください。

★モーターは、計測できる状態で車検場に持って来てください。必要であれば、車から降ろしてください。
・モーターガードが邪魔になって、AとC端子を左右から水平につまめないため、この状態では抵抗値をチェックすることができません。

・水平につまめるよう、モーターを外して車検場にお持ちください。ハンダ、ピニオンは、付いたままでもOKです。


★JMRCA抵抗値規定(モーター温度24度時)

・13.5T 27ミリオーム以上
・17.5T 44ミリオーム以上(2017年度以降)

・異常な数値が検出された場合、モーターを分解して確認させていただく可能性がありますので、ご了承願います。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

24 queries. 0.011 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
マニアリカレンダー
2017年 3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
マニアリカテゴリ一覧
マニアリ情報
マニアリリンク
マニアリ月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。