POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2018年9月20日(木曜日)

マニアリの現在の状況についてのご報告(2018/9/20現在)

 
RC Maniax ARENA の、2018年9月20日現在の状況についてご説明させていただきます。
 
 

・9月20日更新
・テント生地の加工の仕上がりについて
・オフロードコースの走行について
・テント施工のスケジュールについて
・センターピットにミニッツコースを新設
・コントロールタワーについてを追加
・レース計測ソフト(SPARC2)についてを追加
・保険についてを追加
 
 
 
 
・清水のスケジュール
10月7日(日):ストックコンバット相模原:運営手伝いに行きます。
未定:掛川オフチャン:不参加
11月30日(金)〜12月2日(日):電動オフロード全日本選手権:不参加
 

・島袋のスケジュール
マニアリ火曜日定休日。それ以外は基本的に10〜18時営業。
10月7日(日):ストックコンバット相模原:未定
10月28日(日):TRSタイタニックチャレンジ:参加予定(10/28マニアリ休み)
 
 
 
 

・テント生地の加工の仕上がりについて
10月末加工仕上がりで決定した模様です。
 
 

・オフロードコースの走行について
路面が乾けば走行することは可能です。走行の可否は、マニアリブログで掲載いたしますので、ご来店前ご確認ください
(屋根はありません。照明もありませんので日中のみ。ピットは少ないです。計測も現状では出来ません。タイヤはPL LP4リブM3&リヤホールショット2.0M3が良いみたいです。)
 
 

・テント施工のスケジュールについて
11月中旬テント工事完了予定で決定いたしました。11月中のラジコン走行再開12月のイベント開催に向けて、万全の準備をしておきます。
 
 

・センターピットにミニッツコースを新設
何もしないのもあれですので、センターピットのテーブルを端に寄せて、在庫があったカーペットでミニッツコースを作りました。2〜3人でチキチキできるくらいの大きさはありそうですので、ミニッツをお持ちの皆さん、ぜひぜひ遊びに来てくださいね
 
 
 

・オフロードコースのコントロールタワーについて
オフロードコースのコントロールタワーですが、基本的に屋根の下にあることを前提に作られている為、上部から多量の雨漏りが発生していて、現状では、中に電気を使うものを入れることが出来ない状況です。
冨田建設様の手が空き次第、応急処置を施していただこうとは思っているのですが、屋根が付くまでは、根本的には解決しないと思います。ですので、計測が出来るようになるのは、屋根が出来て、入り口の扉が設置された以降になります。
 
 

・レース計測ソフト(SPARC2)について
インストールディスクが無くなっていたSPARC2ですが、なんとか複製できました。実際にデコーダーに繋いでテストしてみないとなんとも言えませんが、おそらく、大丈夫かと思います。ほっと一息。
 
 

・保険について
ショップや備品を対象にした、火災保険には入っていました。保険会社に問い合わせたところ、商品や設備が対象になるため、テント倉庫のテント(建物)は対象外とのことでした。設備は対象となりますので、計測PCや、LED照明がダメだった場合は、申請しようかと思っています。
 
 
 

・テント倉庫2件について
風でテントが破れてしまい、完全に使用が出来なくなった、テント倉庫2件(約160坪&約110坪)に関しましては、現状のものを修繕し、現在の場所で、継続して営業を続けることに決定いたしました。修繕の見積もりは既に取っていて、社内で検討した上で、修繕業者さんにGOを出しました。布の確保は既に済んでいて、現在は布の加工屋さんの選定を行っている段階です。具体的なスケジュールが判明しましたら、また報告させていただきます。
両テント倉庫の入り口の扉も、修繕、新設する必要があります。毎度おなじみ冨田建設様にお願いをして、現状の使用用途にマッチした入り口に変更をする予定です。同時に、非常扉の新設も、検討しています。
 
 

・LED照明設備について
コースで使用していた高価なLED照明(200W×12機)ですが、台風の翌日に電気屋さんに来てもらい、取り外した上、センターピットで保管しております。屋根が飛んでから、翌日に取り外されるまで、風雨にさらされていたので、再利用が出来るかどうかは、現在のところ不明ですが、電気屋さんいわく、「完全に乾かしてから通電させればたぶん大丈夫じゃないか」とのことでしたので、期待しています。アウトだったら、またお金がかかっちゃいますね。
 
 

・オンロードコースについて
屋根が飛んでから、風雨にさらされましたが、台風の翌日に、コース上部にブルーシートをひいて、養生を行っている状態です。
アスファルトの上に、ゲタの木を並べた上にコンパネを置き、その上にカーペットを引いている構造になっていますが、台風の後もずっと雨続きで、ゲタの部分はずっと水に浸かっている状態だと思われます。
施工してもらった大工さんいわく、「ゲタをネジ止めしてるので、コンパネのソリは大丈夫。水に長期間浸かってると、木が腐る可能性はあり」とのことでした。出来れば、乾燥させて、そのまま走行できる状態であればベストですが、ダメだったら、アスファルト路面オンロードサーキットとして、とりあえずは営業を再開する予定です。
マキタのロボット掃除機が行方不明になっている模様。超ショック。
 
 

・オフロードコースについて
計測器具も使えない状態ですので、かなり厳しいですが、アウトドアコースとして走行が出来ないか、可能性を模索中です。雨が降ると全く水がひかないので、とりあえず、排水ポンプを買ってみました。効果があり、走らせることが出来るようになりそうであれば、また告知させていただきます。
 
 

・レース運営、計測設備について
MYLAPSのデコーダー2台は、おそらく大丈夫です。
3台使用していたパソコンに関しては、オフロードコースの計測用PCはおそらく大丈夫ですが、オンロードコースの計測PCと、オフロードコースの読み上げPCの2台は、おそらくダメだと思われます。週末に持って帰って、ハードディスクを取り出して、データを救出できないか、チェックしてみる予定です。
問題は、SPARC2のインストールディスクが行方不明なこと。復旧が難しかったら、RC Timingでも導入しますかね。
プリンターは、1台は大丈夫で、1台は未確認(たぶんアウト)。週末に持って帰って確認します。
多数合った液晶モニターに関しては、1台のみアウトで、残りは問題なく使用できると思います。
PCやプリンターは、事前に用意をしておきたいので、全て新しいものを買って、復旧作業をスタートしております。
 
 

・音響設備について
ミキシングアンプ、スピーカー、マイク、ワイヤレスマイクとも、基本的に、全て大丈夫でした。ワイヤレスマイクのマイクが1個、水没してダメになったくらいですかね。
 
 

・ランニングコスト(固定経費)について
現在の状況だと、最長で3ヶ月ほど、売り上げがほとんど無い状況で、固定経費(家賃、人件費等)を支払わなければいけない状況が続きます。負担は下げる努力は行っておりますが、雇用を維持した状況では、出来ることも限界があります。下記URLをぜひご参照いただき、継続的なご支援、よろしくお願いいたします。
 
 
 

RC Maniax ARENA 復興義援金の受付窓口の設置について
https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=301
 
 

RC Maniax ARENA 復興支援活動のまとめ
https://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=302
 
 

RC Maniax Web STOREでお買い物いただくのも、直接的なマニアリの復興支援となります。積極的なご利用、よろしくお願いいたします。
https://www.rcmxstore.com/

 
 


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

24 queries. 0.019 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
マニアリカレンダー
2018年 9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
マニアリカテゴリ一覧
マニアリ情報
マニアリリンク
マニアリ月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。