POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2016年9月23日(金曜日)

2016 Stock’s Combat Western Stage1に参加される皆様へ

カテゴリー: - T2K @ 08時52分37秒

★コントロールタイヤについて(リアホイールを各自ご用意ください。)
本レースはリヤタイヤのみ支給タイヤとなります。タイヤ(京商 PL-8238-17X)、インナー(ヨコモBM-T16)を、受付時にお渡しいたしますので、各自でご用意いただいたホイールに接着して、スタッフにマーキングしてもらってください。以降のレースは、必ずこのマーキング済みのリヤタイヤをご使用ください。
フロントタイヤは、タイヤの種類、インナーの種類とも自由です。
タイヤの加工 (ピンカット、故意の磨耗促進含む)、タイヤトラクション剤の使用は禁止です。
 

★ポンダー番号について
エントリーリストに登録されているポンダー番号を今一度ご確認の上、必ず、登録されているポンダーをご使用ください。
変更がある場合は、可能な限り、前日までに、ストアの清水までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
万が一、登録されている番号以外のポンダーを、レース当日にご使用された場合は、タイム計測ができませんので、ノータイムとなります。ご注意願います。
 

★レースに参加できなくなってしまった方は、必ず事前にご連絡ください
エントリーの受付が完了している方で、万が一、レースに参加できなくなってしまった方は、お手数ですが、必ずストアの清水か、マニアリ店長島袋に、早めにご連絡いただきますようお願い申し上げます。
 

★レース前日、当日(9月24〜25日)の駐車スペースについて
駐車スペースに限りがありますので、可能な限り、乗りあって来ていただければ助かります。
駐車場場所に関しましては、誘導のスタッフの指示に従ってください。また、自走では出られないように車を駐車していただく可能性もありますので、あらかじめご了承願います。
 

★レース前日、当日(9月24〜25日)のピットスペースについて
ピットテーブルは、4人でご使用ください。
レース前日(9月24日)に練習走行をされた方は、ピットを確保して帰っていただいてOKです。
(センターピットスペースに限り、日をまたいでの、現場に来られていない他の参加者のピットスペースを確保する行為は、いかなる場合でも禁止させていただきます。)
センターピット&ターフコースピット&臨時ピットを合わせて、100名+α分のピットテーブルと椅子は、マニアリでご用意させていただきますので、テーブル等は持って来ていただく必要はありません。
電源も、各テーブルに、席数分のコンセントをご用意させていただきます。延長コード、テーブルタップ等は、必要に応じて、各自でご用意ください。
 

★9月23日(金)の夜に、24日(土)のセンターピットのピットスペースを確保する行為は禁止させていただきます。
9月23日(金)の夜の時点で、センターピットスペースのテーブルとその周辺に置いてある私物は、必ず持ち帰ってください。残っている場合は、スタッフが移動させますので、ご理解ご了承いただきますようお願いいたします。
 

 
 
 

 

★ESCについて
本レースのオープンクラスで使用するESCは必ず、ノンブーストノンタイミング時に、ニュートラルにすると、LEDがフラッシュするESCを、フラッシュする設定でご使用ください。
フラッシュしないESCは、本レースではご使用いただけません。車検でチェックし、フラッシュしていない場合は、フラッシュするように設定を変更いただかないと、レースに出走することが出来ません。
インビテーションクラスは、ESCの設定は自由となります。
 

★17.5Tストックモーターについて
本レースでは、17.5Tストックモーター(2016年度までにJMRCA電動ツーリングカースポーツクラス公認17.5Tモーターに限る。)のみ使用可能です。
必ず、事前に公認モーターかどうか、下記URLのスポーツクラス欄をご確認ください。
http://www.jmrca.jp/motor/2016/motor2016.htm
http://www.jmrca.jp/motor/2015/motor2015.htm
http://www.jmrca.jp/motor/2014/motor2014.htm
http://www.jmrca.jp/motor/2013/pic/motor2013.htm
http://www.jmrca.jp/motor/motor2012.htm
http://www.jmrca.jp/motor/motor2011.htm
http://www.jmrca.jp/motor/motor2010_1.htm
(2010年以降に、JMRCAスポーツクラス用として公認された17.5Tモーターであれば、時期に関係なくご使用いただけます。)
 

★車検について
車検は、出走前車検を行わせていただきます。

・オープンクラス:ESCフラッシュ、タイヤ、モーター、車重(1500g以上)、バッテリー電圧(8.4V以下)

・インビテーションクラス:タイヤ、モーター、車重(1500g以上)、バッテリー電圧(8.4V以下)

前車検で問題が発覚した場合、改善されるまでレースに出走できません。
ボディのレギュレーションに関しましては、JMRCAのルールブックにはカットラインや穴の事について明文化されていないので、今回のレースでは特に規制しません。
 
 
 
 
★レースの概要について
以下のURLをご参照ください。
http://www.rcmx.net/modules/wordpress2/index.php?p=166
 

★コースクローズについて
9月20日(火)〜23日(金)の4日間、コンペティションコースはコースクローズをして、コースレイアウト変更作業を行います。
 

★コースレイアウト小変更について
レース前日の9月24日(土)の営業終了後、コースレイアウトを小変更して、レースを行います。(レースレイアウトは、参加者全員が当日に初めて走ることになります。)
 

★木製のジャンプ台は、踏まないようにご注意ください。
木製の小ジャンプの強度は、体重の重い大人が踏んだり、複数の人間が上に乗っても大丈夫な強度はありません。ジャンプが破損して修復が不可能になってしまうと、公平な状態でのレースの継続ができなくなってしまう可能性もあります。転倒したマシンを起こしに行く際、コースマーシャルの際は、出来るだけ、木のジャンプの上に乗らないようご注意ください。
 

★レース前日(9月24日)の営業時間について
レース前日(9月24日)の営業は、12時〜18時までとさせていただきます。(レースの準備のため。延長は行いません)
(走行料は一律2000円【何時に来ても同じ料金。レシートによる割引無。無料走行券は使用可能】。

走行は、走行時間を公平に割り振るため、タイムドプラクティス(10分総入れ替え制)となります。フリー走行ではありませんので、あらかじめご了承願います。
ビギナータイムの時間帯は、オープンクラスの参加者のみ走行可能です。(ビギナータイムはインビテーションクラス参加者は走行不可。オープンクラス参加者は全時間帯で走行可能)
・操縦台は、基本的に一方通行でお願いします。(手前が昇り、奥が下り。転倒車ヘルプ時除く)
・操縦台人数は約15人くらいでお願いします。
・10分置きに、ドライバーチェンジのアナウンスが自動で入ります。
・10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいなければ、そのまま走行を続けていただいてOKです。
・10分アナウンス時に、操縦台下に操縦台待ちのドライバーがいた場合、操縦台上にいるドライバーは、一度、全員操縦台を(奥から)降りていただき、待機しているドライバーと変わってください。
・操縦台待ちのドライバーが全て上がって、15人に満たない場合は、降りたばかりのドライバーが再度上がっていただいてもOKです。(昇りは操縦台の入り口からでお願いします)
 

★レース期間中(9月24〜25日)のターフコースのご利用について。
レース期間中(9月24〜25日)は、ピットスペースに利用する関係上、ターフコースはご利用いただけません。あらかじめご了承願います。
 

★公共交通機関で遠征される方の荷物について
レース用の荷物は、マニアリに直接送っていただいても大丈夫です。ショップにて預からせていただきます。
レース終了後の荷物の発送もお受けいたします。その場合は、送料着払い(ヤマト運輸)の送り状を、記入の上、事前にご用意ください。
ご希望の方は、下記まで、事前にご連絡ください。

RC Maniax ARENA
〒594−1143
大阪府和泉市若樫町44−1
TEL:0725-53-3013
 

★レース中のショップのオープン状況について
基本的にインターバル&昼休みのみのオープンとさせていただきます。希望の方は、島袋店長にお申し付けください。
ご希望のパーツが無い可能性もありますので、できれば事前に準備していただければベストかと思います。
 

★ピット備え付けのポットと電子レンジ、冷蔵庫のご使用について
ご使用いただけるようにいたしますが、人数が多いため使いたいときに使えない可能性もあります。ご理解のうえ、ご利用いただければ幸いです。
 

★喫煙について
コンペコーステント内、センターピットスペース、ターフコーステント内は、全て禁煙となります。喫煙は、コンペコース前、ターフコース前の、決められたスペースでお願いいたします。
 

★熱中症対策について
晴れていて、気温が高い場合は、コンペコーステント内、ターフコーステント内とも、かなり温度が高くなる可能性があります。扇風機、ドリンク、タオルや着替え等、必要に応じて各自ご用意いただきますようお願い申し上げます。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

24 queries. 0.020 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
マニアリカレンダー
2016年 9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
マニアリカテゴリ一覧
マニアリ情報
マニアリリンク
マニアリ月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。