POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2011年6月9日(木曜日)

【Masami’s Report 終了のお知らせ】

カテゴリー: - T2K @ 20時29分30秒

【Masami’s Report 終了のお知らせ】 

2000年より12年間、RCMXに掲載していただいておりました「Masami’s Report」をここで終了させていただきます。

今後はフェイスブックなどで情報提供させていただきたいと思います。

長年に渡り、ご協力頂きましたRCMX様には、心より御礼申し上げます。

又、今後も引き続き、業界発展に繋がるような活動を目指してがんばっていきますので、今後共何卒宜しくお願い申し上げます。

2011年6月9日 広坂正美 謹


2011年4月8日(金曜日)

【4/8日(金)ナイトは、千葉のGBサーキットへ!】

カテゴリー: - T2K @ 07時22分41秒

【4/8日(金)ナイトは、千葉のGBサーキットへ!】

千葉県にあるGBサーキットへ、松倉直人君と共に、GT500を走らせに行きます。
GT500をお持ちの方は、是非一緒に走らせましょう!

19:00〜22:00まで走行させる予定です(雨天中止です)。

GBサーキット:千葉県旭市足川 1792-5 TEL:0479-62-0966

ホームページ:http://www.geocities.jp/ryudow2002/index.html


2011年3月29日(火曜日)

【 週末は 谷田部アリーナへ!】

カテゴリー: - T2K @ 21時19分34秒

【 週末は 谷田部アリーナへ!】

4月3日(日)に谷田部アリーナで開催される ラウンド レースに、チームメイトの直人君、ジャガ君、圭介君、駿介君と共に、GTオープン クラスに参加します。

それから谷田部アリーナで実施されている、大地震被災者への義援金募集の協力も、しっかりと忘れずに行いたいと思います。

『何年ぶりかのアリーナでのラウンドレース、楽しみです!』 2011年 3月 from 正美


2011年3月26日(土曜日)

【RC インドア サーキット 横川 へ行きます】

カテゴリー: - T2K @ 13時19分32秒

【RC インドア サーキット 横川 へ行きます】

4月10日(日)は、石川県にあるチャンピオン 金沢模型さん所有の、RC インドア サーキット 横川で行われるレースに参加します。

チャンピオン 金沢模型さんは、私が子供の頃から知っている有名な老舗です。

石川県といえば、高校の修学旅行が石川県白山市のスキー場だった事や、世界選手権や日本選手権が、同じく白山市で開催された事、広坂という地名が金沢城の近くにあるなど、非常に縁を感じる場所でもあります。レースを通じて多くの方々とコミュニケーションが取れると嬉しいです。

開催クラスは、 GT(ストック)、トゥエルブ ツーリング、F1の 3クラス制で開催されます。

イベントの詳細はこちら:http://www.champion-co.jp/EP/410.pdf
(※ 同レースは、エントリー費の一部を、東北関東大震災の災害義援金とする、チャリティー イベントとして行うそうです)

住所:石川県金沢市横川 3丁目158
お問い合わせ TEL:076-242-3316

チャンピオン金沢さんの HP:http://www.champion-co.jp/

『子供の頃から行きたかったお店なので、楽しみです!』 2011年 3月 from 正美


2011年3月24日(木曜日)

【日本テレビ そこまでやるかマン 世界最強の勇者たち 8】

カテゴリー: - T2K @ 14時51分00秒

【日テレ そこまでやるかマン 世界最強の勇者たち 8】

くりぃむしちゅーさんと 森麻季さんが司会を務める人気バラエティ番組 「そこまでやるかマン 世界最強の勇者達」に出演するため、日本テレビで収録をしました。

究極のスゴ技を持った人を世界中から見つけ出して紹介する番組です。
広坂はもちろん 「ラジコンカー」 で登場します。

スタジオでの撮影は、タレントさんや大勢のスタッフが見ている中で行うので、基本的には取り直し無しの本番、とても苦手です。レース並みに集中力を使うにも関わらず、楽しく笑いながら操作しなければならない….無理に笑おうとすると顔が引きつります。

今回は、3時間の特番で、色々なラジコンが出てくる予定です。広坂は最後の方に登場する予定です。 お楽しみに!!

放送予定日:3月28日(月)
放送局:日本テレビ
放送時間:19:00〜21:54
※放送日が変更になる場合もあります。

『今回の技、初めてスタジオで行いました!』 from 正美

web ザ・テレビジョンより:http://www.television.co.jp/programlist/detail.php?id=2000598878-1-1400-1301306400-1301316840




2011年3月23日(水曜日)

【栃木県のサーキットへ行きます】

カテゴリー: - T2K @ 22時06分49秒

今週末(3月26日 土曜日)は、栃木県にある、「J’Speed」と、「GP1 サーキット」へ、チームメイトの山内雄広 君、鈴木昭 君 と共に行きます。

2件共に、震災で被害に遭われたサーキットです。レース参加やデモ走行で、元気づけられれば幸いです。

私達のスケジュールは以下の様になっておりますので、お近くでご都合のつく方は、是非お越しいただけると嬉しいです。

日程:3月26日(土曜日)

時間:AM 11:00より、J’Speed さんのレースに参加します (GT & ツーリング)。レース終了後は、GP1 サーキットへ移動し走行します。GTをお持ちの方がおられれば、セッティング アドバイスやお遊びレースを行いたいです。

☆ J’Speed さんの住所:栃木県宇都宮市野高谷町 1143-1 TEL: 028-667-9922

☆ GP-1 サーキットの住所:栃木県宇都宮市錯山町 1833 TEL: 028-667-6348

J’Speed

GP1 サーキット。どちらもインドアです。

『ラジコンでしか協力出来ないので』 2011年3月 by 正美


2011年3月12日(土曜日)

【YOKOMO スーパー スケール カー 耐久レース】

カテゴリー: - T2K @ 12時05分20秒

【YOKOMO スーパー スケール カー 耐久レース】

来週日曜日(3/20)は、谷田部アリーナで、3時間耐久レースを開催します。

58ターンの支給モーターを使い、3名以上が一組となって 3時間を競い合うレースです。

バッテリー交換や、ドライバー チェンジなども必要となり、チームワークと作戦が重要となる、一味違った楽しいイベントです。

只今参加者を募集中!全チームが決勝進出となります。

是非お誘い合わせの上、多数ご参加頂ければ幸いです。

耐久レースの詳細はこちらから;
http://www.teamyokomo.com/jpn/event/event11/110320_ss_endurance/110320_ss_endurance.html

ヨコモ製品 全国取り扱い店 リストはこちらから;
http://www.teamyokomo.com/gt/shoplist/shoplist.html

『 チキチキ耐久レース、楽しめます!』 2011年 3月12日(土) from 正美


2011年3月8日(火曜日)

【今週末は、甲信越へ出張】

カテゴリー: - T2K @ 14時08分00秒

【今週末は、甲信越へ出張】

週末は、長野県にある パッシング ポイント さんと、山梨県にある ホビーショップ みさき さんへ行きます。

3/12(土曜日)は、パッシング ポイント さんへ行き、チーム ヨコモの 横山武(店長)や、一般ご来場者のお客様と共に、GT や ツーリング カーの模擬レースを行いたいと思います。

3/13(日曜日)は、ホビーショップ みさき さんのシリーズ戦にて、GT クラスとツーリング カー クラスに参加します。

チームヨコモの、松崎隼人、山内雄広、鈴木昭 各選手と共に盛り上げに行きますので、是非遊びに来てくださいネ!

ホビーショップ みさき さんのHP:http://www.hs-misaki.com/index.html

パッシング ポイント さんのHP:http://www.ppms.jp/radicon/categories/rc-circuit.html

☆ザッパー君、久しぶりに一緒に走って楽しみましょう!☆  2011年3月8日(火) 正美


2011年3月4日(金曜日)

【大阪出張 準備完了】

カテゴリー: - T2K @ 21時48分34秒

【大阪出張 準備完了】

明日(3/5土曜日)から、大阪にあるRC アドバイザー チャンプで開催される 「ヨコモ カップ」 へ参加するため出張します。

参加するのは、GT クラス と ツーリング クラス。久しぶりの ツーリング レースとあり、弊社の海野君に愛車の マシン メンテナンス をお願いしていたところ、何と新古車になって仕上がってきました。海野君の作った車はとにかく綺麗です! そしてマシンを眺めていると、”早くコースを走りたい”オーラ が出ている感じです。かなり気合を入れて作ってくれたのでしょう。

さて、テスト走行出来るのは、僅か半日のみ。テスト項目を忘れてしまわないよう、以下に列記しておくことにします。
チーム ヨコモの皆さんもテストに協力をお願いします!!

*** GT500の 重要テスト 3項目 ***

1. タイヤ:キット純正のフロント(M)、リヤ(S)からスタート。GS コンパウンドを前か後ろ側でテスト。発売間近のセミ スリック タイヤもテスト。
2. 車高:グリップの高い路面なので、フロントは標準より 2mm下げた状態のままで変更なし。リヤの車高のみ標準なので下げてみる。
3. ロール:左右のロールをかたくしてみる。かたくする方法は、左右のスプリングのテンション圧を上げるか、ロール用ダンパーのオイルを硬くする。

*** ツーリングの 重要テスト 3項目 ***

1. タイヤ:「ソレックス 32R」 + 「ヨコモ 039M インナー」 + 「ヨコモ プレシジョン ホイル」 の組合せと、「RP36」 + 「テック イエロー インナー」 + 「テック ホイル」 の組合せの2種類を試す。
2. フロント ドライブ ユニット:フロントに 「ワンウェイ」 を付けた状態からスタート、「ギヤ デフ」 と 「ソリッド アクスル」を試す。
3. ギヤ比:装着可能最大のギヤ比になっているので(スパー88枚、ピニオン50枚)、発熱や加速が鈍い、熱ダレによるスピード ダウン などの症状が出れば、すぐに変更し、ベストなギヤ比を選択する。

RC アドバイザー チャンプ ホーム ページ: http://www.rc-champ.co.jp/

☆ チャンプ スタッフの皆さん!明日から宜しくお願い致します! ☆   2011年3月4日(金) by 正美


【ラジコンカーで ギネス ブック by ニック さん】

カテゴリー: - T2K @ 07時23分42秒

【ラジコンカーで ギネス ブックに ! 】

我々チームヨコモが活躍する大舞台は、JMRCA 全日本選手権や、IFMAR 世界選手権という公式レースです。
これらのレースは、決められた時間を競り合いながら、何周と何秒でゴール出来るかで勝敗を決めています。

ラジコン業界には、このようなレースとは異なるところで大活躍しているアメリカ人がいます。

その人の名は、Mr. Nic Case(ニック ケイス)。

ラジコン電動カーでの、世界最高速度の記録保持者です。
Nic さんの記録は、何とあのギネスブックに登録されています。

そのスピードは、時速 260キロ!!!

ニックさんのギネス記録認定証: http://www.guinnessworldrecords.com/Search/Details/Fastest-battery-powered-remote-controlled-model-car-(RC)/51936.htm

先日、アメリカ在住の友人、槇野 雄介 氏から、「ニックさんが時速 320キロの新記録を出したい!と本気で挑戦していて、ヨコモ・R12のフロント部を試してみたいと言っています」、との連絡をいただきました。

このことをヨコモ・R12を開発した、弊社の北川 直哉に話すと、「では組み上げて送ってあげましょう!」 と早速作ってくれたのが写真の部品。

このパーツをニックさんへ送り、世界新記録への挑戦をヨコモも応援します。
ニックさんは、まずはアメリカで定着しているオーバルレースから試走を始めるそうです。

「ヨコモ パーツを搭載し、スピード競技でも世界一!」なんて事になれば最高です。

それにしてもクレイジーな速度です。
ニックさんの練習風景の動画が、ASSOCIATED社から紹介されていますのでご覧下さい。
http://www.youtube.com/user/TeamAssociatedRC#p/u/4/OrwF1jTJOi8

又、今月号の RC WORLD 4月号にも掲載されています。

☆操縦してみたい! 時速260キロのラジコンカー☆ 2011年3月4日(金) by 正美


2011年3月3日(木曜日)

【ヨコモの女性スタッフが、GTレースに参戦 !!】

カテゴリー: - T2K @ 13時51分59秒

【ヨコモの女性スタッフが、GTレースに参戦 !!】

谷田部アリーナ スタッフの 「かみむ〜」 と、ヨコモ本社の2階で勤務する、「トミーさん」と 「チェリーさん」の3名が、GT500を 始めてくれることになりました。

初レースは、3月20日に埼玉県にあるイーズ ホビー サーキットで開催される、イーズ ホビー カップとなります。
3名は初心者用のクラス、GT フレッシュマン クラスに参加します。

RCマガジン さんからも、村上 よしか さんが参加されるということも決まっており、きっと華やかなレースになることでしょう。

又、チームヨコモの松崎 隼人、加藤 隆史、榎本 圭介、小池 駿介 各選手が、GTオープン クラスに参加し、日本最高峰のドライビングで盛り上げます。

只今エントリー募集中です。奮ってご参加いただき、ヨコモの GTシ-ンを盛り上げていただけると幸いです。

お問い合わせ先・受付はイーズ ホビーにて
TEL: 0148-682-1044
定休日:第1、第3 火曜日

営業時間
平日:12:00〜23:00
土曜:10:00〜23:00
日・祝:10:00〜22:00

イーズ ホビーさんのホームページ:http://www.es-hobby.com/index.html

☆ 多くの女性に、RCを楽しんでいただけると嬉しいです ☆ 2011年3月3日(木) by 正美


2011年3月2日(水曜日)

【ヨコモ カップ in 大阪】

カテゴリー: - T2K @ 21時42分45秒

【ヨコモ カップ in 大阪】

今週日曜日(3月6日)に、大阪府平野区にある、チャンプ インドア サーキットにて行われる、ヨコモ カップに参加します。

チームヨコモのメンバーの松倉 直人、吉岡 大輔、山内 雄広、森田 直也、北川 直哉 という超豪華なメンバー達と一緒に行きますので、是非多くの方にご来場いただきたいと思います。

チャンプさんでは初開催となる、GTクラス(フレッシュマン&オープン)や、1/12クラス、ツーリング クラスなどが開催される予定となっており、世界チャンピオンの松倉直人 君は、GT と 1/12 と ツーリング の3クラスに参加し、腕前を披露してくれるそうです。

中でもツーリング クラスでのレギュレーションには非常に興味があり楽しみです。このクラスでは、21.5 ターンと 17.5 ターン モーターの両方が使える上、KV値縛りでスピードを規制するとのことです。

まだ若干参加枠があるそうなので、是非遊びに来てください!! チャンプのピットを満席にしましょう! 
エントリー及びお問い合わせは、RCアドバイザーチャンプ(06-6702-8870〜1)まで

開催クラスとレギュレーションは、以下のサイトにてご覧いただけます。

RCアドバイザー チャンプ HP: http://www.rc-champ.co.jp/2011/regulationyokomo2011.htm

☆久しぶりに一緒に遠征する ”松倉直人 君” の成長ぶりを見るのが楽しみです☆ 2011年3月2日 by 正美 


2011年2月28日(月曜日)

【TBS 哀愁探偵 1756】

カテゴリー: - T2K @ 22時02分09秒

【TBSテレビ 哀愁探偵 1756】 2011年2月28日(月)

明日のテレビ ロケの為、現在準備中。
稲垣吾郎さんとお会いするのが楽しみです。


2009年3月8日(日曜日)

【引退のお知らせ】

カテゴリー: - T2K @ 20時48分56秒

【引退のお知らせ】2009年3月8日(日)

この度、3月4日発売号のラジコン専門誌、「RCスポーツ(内外出版社)」と「RCワールド( 出版社)」にて、RCレースより引退することを発表致しました。

5歳から送信機を握り、7歳でのレース初参戦以来32年間、日本そして世界各地のレースを転戦して参りました。この間に14の世界タイトル獲得、ならびに同タイトル18年間連続保持記録を残し、昨年の全日本選手権においても優勝することができました。

そのような中で今回引退を決断した最大の理由は、「自分がイメージした通りにマシンを操ることが出来なくなった」ことです。

 単にレースに参加することを目標とするならばまだまだ続けられますが、世界のトップで頂点を争うというレベルで考え、体力的な問題等あらゆる面から熟慮した結果、今が引き時だと判断し今回の決断に至りました。

とは言え今回の発表は「公式レースからの引退」ですのでそれ以外、チームやイベントのサポート、メディア出演等はこれまでと変わらず続けてまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

今後は、今まで培ってきた知識と経験をいかし、若いドライバー達の育成や、今まで出来なかったことへの新たな挑戦も含め、前向きに楽しいRCライフを送っていきたいと思っております(くわしくは上記の誌面をご覧下さい)。

なおレースからの引退にあたり、今まで支えて下さった方々やファンの皆様、ライバルだった方々を一堂に会した正美感謝イベント」を、5月3日(日)に茨城県・谷田部アリーナで行なうことになりましたので、是非お越しください。

感謝イベントは、主に以下のような形で行ないます。

*レースを行ないます。ツーリングカーとオフロード(4WDのみ)の2クラス制

*広坂はツーリングカーとオフロードの両クラスに参加し、全ヒート(全選手)と走ります。

*タイヤは両クラス共にコントロール制

*両クラス共に、モーターは、ヨコモプロストック23ターン(正美スペック)のワンメイク(受付時に当日支給します)

*広坂との記念写真撮影タイム

*当日会場にて正美展を催します。

さらなる詳細が決まり次第、ヨコモのホームページ上でお知らせします。
是非お立ち寄りいただければ幸いです。

2009年3月8日(日) チームヨコモ 広坂正美


2008年10月11日(土曜日)

【IFMARツーリングカー世界選手権に挑戦】

カテゴリー: - T2K @ 18時13分25秒

予定【IFMARツーリングカー世界選手権に挑戦】 2008年10月8日

11月13日(木)?16日(日)にかけて行われるツーリングカー世界選手権に参戦します。
ツーリングカーは、過去に獲得した14度の世界タイトルの中には含まれていない無冠の種目。
今回で5度目の挑戦となり、何としても獲りたいタイトルである。

開催場所は、タイのバンコクにある、「RCS」というサーキットで行われる。
広坂は同時開催される、最も得意とする種目「IFMAR 1/12オンロード世界選手権」には参加せず、ツーリングカー一本に絞り、万全の必勝体制でチャンピオンを狙います。

*** 広坂正美の過去に出場した IFMAR 世界選手権 全戦績 ***

[参加種目の紹介]
* On-Road(オンロード)=アスファルト又はカーペットの上を走るレーシングカータイプ
* Off-Road(オフロード)=凹凸ある、砂の上などを走るバギータイプ
* 1/12=実車の12分の1サイズの大きさ(全長約30センチ)で実車サーキットのみで走るレーシングカー(全高の低い)タイプ。
* 1/10=実車の10分の1サイズの大きさ(全長約40センチ)で実車サーキットのみで走るレーシングカー(全高の低い)タイプ。
* ツーリング=公道を走る、実車に近い形をした4ドアセダンタイプ

1986 On-Road 1/12クラス世界選手権(アメリカ/ラスベガス) 16位 *初参加

1987 Off-Road 2WDクラス世界選手権(イギリス/ハンプシャー) 8位
1987 Off-Road 4WDクラス世界選手権(イギリス/ハンプシャー) 初優勝

1988 On-Road 1/12クラス世界選手権(オランダ/バーン) 優勝 V2

1989 Off-Road 2WDクラス世界選手権(オースタラリア/シドニー) 優勝 V3
1989 Off-Road 4WDクラス世界選手権(オースタラリア/シドニー) 優勝 V4

1990 On-Road 1/12クラス世界選手権(シンガポール) 準優勝

1991 Off-Road 2WDクラス世界選手権(アメリカ/デトロイト) 優勝 V5
1991 Off-Road 2WDクラス世界選手権(アメリカ/デトロイト) 準優勝

1992 On-Road 1/12クラス世界選手権(アメリカ/ミシガン) 準優勝

1993 Off-Road 2WDクラス世界選手権(イギリス/エセックス) 4位
1993 Off-Road 4WDクラス世界選手権(イギリス/エセックス) 優勝 V6

1994 On-Road 1/12クラス世界選手権(フランス) 3位
1994 On-Road 1/10クラス世界選手権(ドイツ/サンネバーグ) 優勝 V7

1995 Off-Road 2WDクラス世界選手権(日本/茨城) 準優勝
1995 Off-Road 4WDクラス世界選手権(日本/茨城) 3位

1996 On-Road 1/12クラス世界選手権(アメリカ/モントクリアー) 優勝 V8
1996 On-Road 1/10クラス世界選手権(アメリカ/モントクリアー) 7位

1997 Off-Road 2WDクラス世界選手権(アメリカ/ポモナ) 3位
1997 Off-Road 4WDクラス世界選手権(アメリカ/ポモナ) 優勝 V9

1998 On-Road 1/12クラス世界選手権(イギリス/チェスターフィールド) 3位
1998 On-Road 1/10クラス世界選手権(イギリス/チェスターフィールド) 4位

1999 Off-Road 2WDクラス世界選手権(フィンランド/ラウマ) 優勝 V10
1999 Off-Road 4WDクラス世界選手権(フィンランド/ラウマ) 16位

2000 On-Road 1/12クラス世界選手権(日本/茨城) 優勝 V11
2000 On-Road 1/10クラス世界選手権(日本/茨城) 優勝 V12
2000 On-Road ツーリングカークラス世界選手権(日本/茨城) 準優勝

2001 アメリカテロの影響により、レースが翌年に延期となった。

2002 On-Road 1/12クラス世界選手権(南アフリカ) 優勝 V13
2002 On-Road ツーリングカークラス世界選手権(南アフリカ) 4位

2003 エンジン ツーリングカーの全日本選手権と日程が重なり、この年の世界選手権は不参加

2004 On-Road 1/12クラス世界選手権(アメリカ/フロリダ) 優勝 V14
2004 On-Road ツーリングカークラス世界選手権(アメリカ/フロリダ) 4位

2005 Off-Road 2WDクラス世界選手権(イタリア/コレグノ) 6位
2005 Off-Road 4WDクラス世界選手権(イタリア/コレグノ) 5位

2006 On-Road ツーリングカークラス世界選手権(イタリア/コレグノ) 準優勝

2007 Off-Road 2WDクラス世界選手権(日本/石川) 4位
2007 Off-Road 4WDクラス世界選手権(日本/石川) 4位

2008 On-Road ツーリングカークラス世界選手権(タイ/バンコク) 11月13日(木)?16日(日)


2008年10月5日(日曜日)

予定【ヨコモチャレンジカップ IN OKAYAMA に参戦】

カテゴリー: - T2K @ 19時42分20秒

予定【ヨコモチャレンジカップ IN OKAYAMA に参戦】2008年10月13日(祝)

岡山県玉野市にある、プラトピアWANGANサーキットで行われる、「ヨコモチャレンジカップ」に、チームヨコモの広坂正美と松倉直人が参戦します。

開催日: 10月13日(祝)体育の日

場所: 岡山県玉野市大藪1045 プラトピア玉野店 WANGAN オンロードサーキット

クラス: ・ツーリングフレッシュマンクラス ・ツーリングエキスパートクラス

規定: 各クラスともにJMRCA EPツーリングカースポーツクラス規定に準ずる。ただしバッテリーとモーターへのコネクターの有無は問いません。

レース内容:各クラスともに予選は5分間の周回レースを2?3ラウンド行います。
べスト1ラウンドの結果で決勝の組み分けを行います。
決勝は各メインとも5分間周回レースを行います。
*注記:計測にはAMBダイレクトポンダー(マイポンダー)を使用します。

エントリー先着20名分はレンタル(1000円)のご用意もございます。

エントリー費:各クラス1000円(レース当日に集めます)

エントリー:エントリー多数の場合締め切る場合があります。

エントリーは下記のプラトピア各店にて店頭、TEL、またはFAXで受付できます。
その際、氏名、参加クラス、連絡先、ダイレクトポンダーのID番号、もしくはレンタルかどうか、使用バンド、予備バンドを伝えて下さい。

プラトピア玉野店 TEL:0863-31-4100 FAX:0863-83-6080
プラトピア岡山店 TEL:086-264-7880 FAX:086-264-7710
プラトピア広島店 TEL:082-262-2695 FAX:082-262-5617

タイムスケジュール(予定)
6:30 ゲートオープン
10:00 受付 ドライバーズミーティング 記念撮影
11:00 予選1ラウンド(フレッシュマンクラスから)
13:00 予選2ラウンド 
15:00 予選3ラウンド
17:00 決勝

レース前日の10月12日(日)は、ドリフトミーティング開催のため、オンロード、オフロードコースの利用が出来ませんのでご了承お願いいたします。

プラトピアHP:http://platopia.maxs.jp/rc/index.html


2008年10月3日(金曜日)

予定【RCM 天下統一 in 名古屋 に参戦】

カテゴリー: - T2K @ 20時39分40秒

予定【RCM 天下統一 in 名古屋 に参戦】2008年10月12日(日)

ミソ加藤(チームヨコモ所属)を中心とし、全国のRCサーキットを転戦する企画「天下統一」に、広坂正美が将軍としてミソ加藤を助っ人する。

決戦の日は10月12日(日)、場所はラジコン天国名古屋店、広坂が参戦する競技マシンは、ツーリングカー、お問い合わせはラジコン天国名古屋店(TEL:052-698-3751)まで。

ラジコン天国名古屋店HP:http://www.rajiten-nagoya.com/

所在地:愛知県名古屋市港区木場9番地1


2008年8月21日(木曜日)

予定 【大阪南港にあるATCにてデモラン】

カテゴリー: - T2K @ 19時55分33秒

予定 【大阪南港にあるATCにてデモラン】 2008年9月7日開催

「ヨコモ・ドリフトミーティングRound21 in ATC(大阪)」を、ATC(アジア太平洋トレードセンター)内の特設会場にて開催します。ドリフトミーティングは、関西地区初開催となります。

その中において、広坂正美他、チームヨコモのメンバーが本格レース用マシンでのデモランを行います(13:00?13:40)。 是非お立ち寄り下さい。

???ヨコモドリフトミーティングRound21 in ATC(大阪)開催概要???

*開催日時:2008年9月7日(日)

*開催場所:アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟内2F特設会場。
カーペット路面。雨天の場合でも行います。

*所在地:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10

*開催クラス:ウェルククラス、キッズクラス、レディースクラス、ビギナークラス、エキスパートクラス、D1クラスの計6クラス制。競技に出場される方はヨコモHPにて(下の”参加申し込み”からリンクしています)

<タイムスケジュール>(都合により変更する場合があります)

8:00 開門

8:30? 受付

9:00? 9:50 練習走行

10:00?10:40 ドライバーズミーティング、記念撮影、コンクールドエレガンス賞の選出

10:40?12:50 予選第1ラウンド

13:00?13:40 広坂正美&チームヨコモのデモラン及びプレスタイム

13:50?16:00 予選第2ラウンド

16:40?18:20 決勝 ウェルク→キッズ→レディース→ビギナー→エキスパート→D1

18:30?19:00 表彰式、抽選、閉会

*車両規定は通常のドリフトミーティングに準じます。

*エントリー費:1クラス¥2000

*D1クラスには、D1認定者のみ参加可能です。

*駐車場は1Fにあります(有料)。イベント参加者は特別価格となります。

*一般参加者募集:先着順にて150名まで(募集人数は残り僅かです)。見学は全て無料です。 

*AM8時までは駐車場に入ることは出来ませんのでご了承下さい。

*電車でおこしになられる場合は、トレードセンター駅下車にて、連絡通路を使って約3分の所に特設サーキットがあります。

*お車の場合はITM棟の1Fにある駐車場に停めていただき、2Fまでエレベーターをお使い下さい。特設サーキットはエレベーター前にあります(エレベーターは2箇所あります)。

*ATC内には大型ショッピングセンターがありますので、是非ご家族でお気軽におこし下さい。

*お問い合わせ:(株)ヨコモ 03-5613-7553

☆ATCとは? : http://www.atc-co.com/s_about/index.html

☆ATCホームページ:http://www.atc-co.com/s_event/index.html

☆参加申し込み、車両規定他:http://www.teamyokomo.com/jpn/event/dm21/dm21_entryfoam.pdf

☆ATCまでの交通アクセス:http://www.atc-co.com/s_access/index.html


2008年7月11日(金曜日)

予定 【テレビ東京「Hi ! Hey ! Say !」に出演】 2008年7月12日(土)

カテゴリー: - T2K @ 22時14分00秒

ジャニーズの新ユニット「Hey ! Say ! JUMP」の薮宏太君と八乙女光君の2人がメインとなり、世の中のあらゆるものをプレゼンするバラエティ番組「Hi ! Hey ! Say !」に出演します。

放送日:7月12日(土)
放送局:テレビ東京系
放送時間:PM 6:30から(地域によって異なります)

?以下公式ホームページより?

次回予告
第34回
7月12日(土)放送
「おねがい!キングダム」

Hey!Say!JUMPの薮宏太&八乙女光が熱いバトルを繰り広げる
「おねがい!キングダム」。
今回のゲストはTIMのお二人で『世界一の技が見たい』。
世界記録ホルダーのスゴ技をもつ達人が続々と登場!
薮伯爵はラジコン・けん玉・ダブルダッチの世界チャンピオンが、
八乙女伯爵はスポーツ刈り・ウマ跳び・リフティングの
世界No1が登場しスタジオで両伯爵と対決!?
ライブステージは薮・光メドレー!お楽しみに!!

「Hi ! Hey ! Say !」 公式ホームーページ↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/hiheysay/index.html

全国放送ネット局情報↓

http://www.tv-tokyo.co.jp/hiheysay/station.html


2008年7月10日(木曜日)

予定【ヨコモチャレンジカップINタムタム】

カテゴリー: - T2K @ 21時16分13秒

予定 【ヨコモチャレンジカップINタムタム】 2008年7月13日(日)

ホビーショップタムタムの新店舗が、京都府木津川市にオープンしました。
店舗2階に併設の、室内オンロードサーキットにて開催される「オープニング記念レース」に、松倉直人君と共に参加します。

現在参加者募集中。詳細は以下をご覧下さい。

***ホビーショップタムタム木津川店*** 
店舗住所:〒619-0216 京都府木津川市州見台1-1 ガーデンモール木津川
お問い合わせ:TEL 0774-75-1771
開催クラス:ツーリングクラス、スーパースケールカークラス(広坂、松倉は、両クラスに参加します)
参加者総数:50名まで
参加費:1500円(Wエントリーはプラス500円)


TamTam木津川店


2008年6月14日(土曜日)

予定【ヨコモ・ドリフトミーティングin香港開催】

カテゴリー: - T2K @ 19時02分28秒

予定【ヨコモ・ドリフトミーティングin香港開催】2008年7月5日(土)

7月5日(土)、香港九龍にあるショッピングセンター内にて、「ヨコモ・ドリフトミーティング」開催します。
広坂は、RCドリフト界のカリスマ・近藤忠義さんと共に審査員を行います。

*写真は前回開催した時のものです。


2008年6月13日(金曜日)

予定【’08 HOT ROD OFF-ROAD SHOOTOUTに参戦】

カテゴリー: - T2K @ 20時46分27秒

予定【’08 HOT ROD OFF-ROAD SHOOTOUTに参戦】2008年6月27日?29日

アメリカで最もレベルの高いレースといわれる、「HOT ROD OFF-ROAD SHOOT OUT」 に参戦します。
日程は、6月27日(金)?29日(日)の3日間にかけて、場所はアメリカ・カリフォルニア(Santa Clarita)にある、「HOT ROD HOBBIES AND RACEWAYS」 で行われます。
2WDクラス、4WDクラス、そしてトラッククラスの3種目に出場します。


2008年4月13日(日曜日)

【IFMAR 1/10th EP ツーリングカー世界選手権前哨戦に参戦】

カテゴリー: - T2K @ 23時03分51秒

予定【IFMAR 1/10th EP ツーリングカー世界選手権前哨戦に参戦】2008年4月26日(土)?27(日)

タイのバンコクにあるサーキット「RCS」で、今年の11月に「ツーリングカー世界選手権」が行われます。その「前哨戦」が同会場で行われ、チームヨコモが参戦します。

2月に行われたアジア最大のレース「TITC」終了後、路面のアスファルトが張り替えられ、コースレイアウトが変更されているようです。
写真は、TITCの時に撮影したものです。 PHOTO by Shoji Mayazaki & Yokomo


2008年3月26日(水曜日)

予定【ヨコモカップ走行会 in チャンプ大阪】&【ヨコモカップ in 大阪】

カテゴリー: - T2K @ 19時31分25秒

RCアドバイザーチャンプの大阪店にて行われる、ヨコモカップに参加します。
3月29日(土)は、ドリフトとスーパースケールの走行会、3月30日(日)はツーリングカー&F1レースとなります。広坂正美、海野幸次郎、横山武の3名で行きます。

ただいま参加者募集中です。

走行会のレギュレーションはココ↓
http://www.rc-champ.co.jp/2008/regulation2008yokomodorifuto.htm

ツーリングカーとF1のレギュレーションはココ↓
http://www.rc-champ.co.jp/2008/regulation2008yokomo.htm

その他はココ↓をご覧下さい。
http://www.rc-champ.co.jp/2008/champ.htm


2008年2月6日(水曜日)

予定 【TBS イブニングファイブに出演】

カテゴリー: - T2K @ 20時25分21秒

【TBS イブニングファイブに出演】 2008年2月14日(木)

月曜から金曜日の午後4:54?6:55まで放送しているニュース&ワイド番組、TBS「イブニングファイブ」に出演します。

広坂が登場するのは、6時15分過ぎから始まる「スゴ技の達人」というコーナーです。
全国ネットのニュース番組ですので、より多くの方にご覧いただけるだろうと、喜んでおります。 今までには無かった映像であることと、放送時間も4分程あるそうなので、きっとお楽しみいただけると思います。

放送日:2月14日(木) PM 4:54?6:55 (出演するのは6:15以後の予定です)

イブニングファイブ 公式ホームページ↓
http://www.tbs.co.jp/eve5/


2008年2月5日(火曜日)

予定 【テレビ東京 ハロモニ@に登場】

カテゴリー: - T2K @ 20時19分16秒

【テレビ東京「ハロモニ@」に登場】 2008年2月10日(日)

モーニング娘の出演するバラエティ番組「ハロモニ@」に登場します。
放送は、2月10日(日)のお昼12:20?12:49です。

「Mou Tube」というコーナーに、ラジコンを使って妙技を披露します。

「ハロモニ@」の全国放送局一覧↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/haromoni/time.html


2008年2月4日(月曜日)

予定 【Thailand International R/C Touring Car Championship 2008 に参戦】

カテゴリー: - T2K @ 20時11分06秒

【Thailand International R/C Touring Car Championship 2008に参戦】 2008年2月22日(金)?24日(日)

2月22日?24日にタイランドで開催される、アジア最大のツーリングカーレース「TITC」に初参戦します。

今年のISTCツーリングカーと、12分の1オンロードの世界選手権が行われる場所ということもあり、日本からそして欧米からのエントリーも多数あり、300名以上もの参加台数で行われます。

ヨコモもこのレースのスポンサーをしており、チームヨコモメンバーの参戦と共に盛り上げたいと思います。
ヨコモ・ジャパンからは、広坂正美、加藤隆史、松倉直人、横山武、宮崎祥司が参加予定です。

TITC公式ホームページ↓
http://www.titc.in.th/index.html


2008年1月21日(月曜日)

スケジュール【YATABE International Off-road Grand Prix 2008 に参戦】

カテゴリー: - T2K @ 20時53分46秒

【YATABE International Off-road Grand Prix 2008 に参戦】2008年2月9日(土)?10日(日)

谷田部アリーナのオフロードコース・リニューアル記念レースとして、アメリカ3強選手を招いて開催される「YATABE Inrernational Off-road Grandrix 2008」に参戦します。

チームヨコモからは、広坂正美、全日本チャンプの松倉直人、鈴木昭、河嶋良寛、芹澤勇久。チームアソシエイテッドからは、4WDクラス世界チャンプのジャレッド・ティーポ他、ライアン・キャバリエリ、ライアン・メイフィールド、ブレント・シルキー、各選手。

そして、チームホットボディー、チーム京商、チームタミヤからのワークスドライバーの参戦もあるということで、世界選手権を再現するかのような豪華なメンツが集結、観るだけでも見応えのあるビッグイベントとなるでしょう。

*開催日は2月9日(土)&10日(日)

*開催クラスは、土曜日はトラック、2WD、2WDワールド、日曜日はストック、4WD、4WDワールド、の全6クラスで、1人最大3クラスまでエントリー可。

タイムスケジュールは、AM 6:30開門、8:30?ドライバーズミーティング、9:00?レーススタート。

*10日のレース終了後には、バンケットパーティーと表彰式があります。

その他の詳細とエントリー用紙は以下のアドレスにあります。
http://www.yatabearena.com/race/ya_intl_offgp.pdf


2008年1月18日(金曜日)

【リバティランド 社長誕生日杯 with ヨコモ】

カテゴリー: - T2K @ 20時15分18秒

【リバティランド 社長誕生日杯 with ヨコモ】2008年1月20日(日)

今年最初のレースは、埼玉県所沢市にある、リバティランドでのツーリングカーレース。
チームヨコモからは、広坂正美、横山武、鈴木昭、山内雄広、海野幸次郎が、ツーリング23Tエキスパートクラスに参戦します。

ちなみに1/12&オフロード全日本チャンプの松倉直人君は、韓国のビッグレースに参戦のため、海外遠征中です。

リバティランドHP↓
http://www.izu.to/liberty/


2007年12月7日(金曜日)

予定【ヨコモ 1/10スーパースケールカーグランプリ 2007】

カテゴリー: - T2K @ 20時25分59秒

【ヨコモ 1/10スーパースケールカーグランプリ 2007】 2007年12月23日(日)

ヨコモが先駆けて企画・開催する、1/10サイズの「スーパースケールカーグランプリ」の運営を行います。
このイベントは、手軽に参加出来るグリップレースを、全国に普及させていくことを目的として考えたものです。

参加するには、ヨコモのドリフトパッケージに、「スーパースケールカーグランプリ」公認のタイヤとモーターを装着するだけでマシンの準備はOKです。

*公認タイヤ:HGラジアルタイヤ タイプT(品番:ZR-R03T 1260)
*公認モーター:1/10スーパースケールカー用モーターSS48(48ターン)(品番:YM-SS48 ¥1575)

その他、通常の本格的レースと異なる点を列記します:

1.計測器を使わなくても成立するレースを目指します(これにより、主催者が簡単にレースを開催することが出来ます)。

2.谷田部アリーナにおいては、計測機器が揃っているため、決勝A組に進出した選手のみ、計測器を付ける予定です。ただし予選には計測器を使いませんので、発信機を取り付けるための、ボディへの穴あけや、ホルダーを参加者全員が取り付けるなどの手間は不要です。

*クラス分けは、規定タイムをクリア出来るか出来ないかによって当日振り分けます。
(例:3周を1分以内にクリアできれば、エキスパートクラス、クリアできなければノービスクラスに振り分けます)。規定タイムは当日設定します。

*予選は周回レース(例:5周)で行い、各ヒートでトップゴールした選手のみが、次のステージへ勝ち残っていくシステムとなります。何回も負け続けると予選落ち、勝ち続けると(何回かは負けても決勝進出の可能性あり)決勝に残ることが出来ます。

*決勝は、各クラス16台の同時走行で行います。
(余談:2.4ギガが普及してくれば、30台や40台の同時走行も可能となってくるでしょう)。
決勝での周回数は20?30周を設定し、一番速くクリア出来た選手が優勝となります。
16台で走行するので、混戦状態の迫力あるバトルが期待出来ます。

*全備重量は1600g以上。標準キットよりも重く設定しているので、ライトユニットやアルミパーツなどを、重量を気にすることなく装着できます。

*モーターは48ターン。ギアはドリパケ標準のスパーギヤ70枚、ピニオンギヤ30枚のみが使用可能。スピードは20キロから25キロとなり、実車に換算して200?250キロの速度域なので、見た目はテレビなどで実車のレースを見る時くらいのスピード感になります。

*バッテリーは、ランニングセットに付属している、「ヨコモスポーツ1400パックバッテリー」のみ(品番:YB-14SP ¥1575)。このバッテリーで20分以上の走行が可能です。
決勝A組進出者(各クラス16名(計32名))は、ヨコモから全員に貸し出しする、「ハイパワー2000Rパックバッテリー」のみが使用できます。

*タイヤは、ドリパケ専用ホイルに簡単に取り付け出来る、ラバー(ゴム)製、インナーベルトなし、タイヤインナーなしです。 接着しなくても通常走行においては簡単には外れません。タイヤウォーマーやタイヤトラクション、その他加工などは禁止です。

その他:各クラス、上位3位までには豪華賞品。参加者に対しての豪華賞品の抽選会も行います。

今月号(1月)の「RCスポーツ/内外出版社」(p.34?p.39)と、
同じく今月号(Vol.2)の「RC CAR’S REVO/学研」(p.82?p.83)にも詳細が掲載されています。
オンロードサーキットをお持ちの店主様には、当日会場へ是非お越しいただきたいイベントです。
尚、このイベントの1週間前に行う(12月15日&16日)、「ヨコモドリフトミーティング2007スペシャルRound」にて、チームヨコモのドライバーによるデモレースを行います(両日1回づつ)。広坂や松倉直人選手他、10台で行いますので、是非ご覧下さい。

只今エントリー募集中です↓
http://www.teamyokomo.com/jpn/event/07scalegp/07scalegp.pdf


2007年12月6日(木曜日)

【ヨコモ・ドリフトミーティング2007スペシャルラウンド】

カテゴリー: - T2K @ 20時42分05秒

【ヨコモ・ドリフトミーティング2007スペシャルラウンド】 2007年12月15日(土)&16日(日)

今年最大のドリフトイベント、「ヨコモ・ドリフトミーティング2007 スペシャルラウンド」を、谷田部アリーナの新ドリフトコースにて2日間に渡り開催致します。

500名を超えるドリフターにより、通常のドリフトミーティングには無い、「キッズ」「レディース」「ツイン」「団体」などの新クラスも組込み、新しい風を吹き込みます。

エントリーはすでに締め切っておりますが、見学及び駐車料金は無料となっておりますので、是非お気軽にお越し下さい。

D1グランプリの実況を担当する鈴木学氏がイベントを盛り上げて下さいますので、D1グランプリの雰囲気をお楽しみいただけるのではないかと思います。

又、野村謙選手や谷口信輝選手、織戸学選手、熊久保信重他、約10名のドリフトプロドライバーのご来場や、15台以上もの実車ドリフト車両の展示も行いますので、間近で触れ合える絶好のチャンスもあります。

広坂はスーパースケールカーのデモレースを両日に渡り、各1回づつ行います。
スーパースケールカーは、ヨコモのドリパケを使い、気軽にグリップレースが楽しめる新しいカテゴリーです。デモランでは広坂、松倉直人他、チームヨコモのドライバーによる10台同時走行と共に、参加者による着順当てゲームも行う予定です。

ご案内↓
http://www.teamyokomo.com/jpn/event/07dm_spround/dm_sp_jdm.pdf


2007年11月1日(木曜日)

【フジテレビ「百識」に2度目の出演】

カテゴリー: - T2K @ 20時05分39秒

【フジテレビ「百識」に2度目の出演】 放送日2007年11月7日(水)又は14日(水)

世の中のありとあらゆるモノ・現象などを100の角度から取り上げ、現代人が求める「知識欲」を満たしてくれる知的情報バラエティ番組「百識」に再び出演します。

前回のテーマは「ラジコンの百識」、今回のテーマは「世界一の百識」です。
2週間に渡って放送され、前編になるか後編になるかは未定です。
前編であれば、放送日は11月7日 深夜1:18?1:48。後編であれば、11月14日深夜1:18?1:48です。
オフロードを使ったスゴ技をご覧頂けます。

「百識」公式ホームページ
http://www.fujitv.co.jp/100shiki/index.html


2007年10月31日(水曜日)

【JMRCA 1/10th 電動オフロード全日本選手権】

カテゴリー: - T2K @ 20時38分06秒

【JMRCA 1/10th 電動オフロード全日本選手権】 2007年11月30日(金)?12月2日(日)

国内最速を決めるオフロードレース、「JMRCA全日本選手権」が、新しく生まれ変わる、谷田部アリーナオフロードサーキットで開催されます。
広坂は2WDクラス、4WDクラス両方に参加します。
4WDクラスにおいては、世界選手権で得たノウハウを惜しみなく取り入れた最新マシン、「ヨコモMR4-BX FACTORY 2007 edition」で参戦します。


2007年10月30日(火曜日)

【GAMES&MSCチャレンジ全国大会 in お台場にヨコモが出展】

カテゴリー: - T2K @ 20時28分23秒

GAMES&MSCチャレンジ全国大会 in お台場にヨコモが出展】 2007年11月24日(土)

お台場・フジテレビ前の特設会場にて開催される、モーターナイトイベント「GAMES」にヨコモが出展、ドリフトラジコンのデモランを行います。
このイベントの中で、ヨコモが大会スポンサーを担う「MSCチャレンジの全国大会」の最終戦が開催されます。
織戸学、谷口信輝、風間靖幸、各ドライバーによる、実車ドリフトのデモランも行われる予定です。
GAMESは、24日(土)&25日(日)の2日間に渡って開催されますが、MSCチャレンジは24日(土)のみ、ヨコモの出展も24日(土)のみです。

公式ホームページ:http://www.d-games.jp/event.html


2007年10月29日(月曜日)

【JMRCA 電動ツーリングカー・スーパーエキスパートクラス 全日本選手権】

カテゴリー: - T2K @ 20時29分52秒

JMRCA 電動ツーリングカー・スーパーエキスパートクラス 全日本選手権】 2007年11月16日(金)?18日(日)

ツーリングカー全日本選手権に新設された「スーパーエキスパートクラス」に参加します。このクラスは、日本選手30名と、海外選手が最大10名の、計40名のみで行われます。開催場所は谷田部アリーナオンロードコースです。

チームヨコモからは、日本の選抜メンバーに加え、本年度イギリスチャンピオンのクリス選手と、韓国人新メンバー・キムさんと共に優勝を狙います。


2007年10月28日(日曜日)

【谷田部アリーナ ラウンドレース】

カテゴリー: - T2K @ 23時20分53秒

【谷田部アリーナ ラウンドレース】 2007年11月4日(日)

全日本選手権を目前に、同会場で行われるレースのツーリングカークラスに参加します。


2007年10月18日(木曜日)

【関西テレビ フジヤマ☆スタアに出演予定】

カテゴリー: - T2K @ 20時51分50秒

関西テレビ フジヤマ☆スタアに出演予定】 

放送予定日:2007年10月18日(木)24:35?25:05
KTV、テレビ静岡、長野放送、沖縄テレビでご覧いただけます。

さまざまなジャンルで精力的に表現活動をしている「日本のカルチャースタア」を応援し、その情熱と輝きを藤井隆さん、FUJIWARAさん、なだぎ武さんらが紹介する、新しいスタイルの刺激的なカルチャーバラエティー番組。
広坂正美がヨコモ・MR4BX、ヨコモ・MB4、ヨコモ・ドリフトラジコンを使って登場する予定です。

フジヤマ☆スタアの公式ホームページより、
予告:http://www.ktv.co.jp/fujiyama/lineup/index.html


2007年6月27日(水曜日)

【ヨコモ・ドリフトミーティングRound15】

カテゴリー: - T2K @ 20時56分32秒

【ヨコモ・ドリフトミーティングRound15】2007年6月30日(土)?7月1日(日)

ヨコモドリフトミーティングの運営のため、谷田部アリーナへ行きます。
Round15は340名を超える、過去最高の参加人数で行います。

実車の特別展示車両は、
*のむけん選手の「ブリッツ・スカイライン ER34 2007年仕様」
*NEXCO東日本 高速人CAR 「MAZIORA AE86」
*ムッシュ鈴木選手のD1ストリート号「RE雨宮 RX-7」
*D1ドライバー・小師賢作選手の「GOODYEAR with TEC 86 TB」
他を予定致しております。

☆見学無料、駐車場完備(約250台分)、見学者用テーブルや椅子もご用意しておりますのでお気軽にお越し下さい。

開催場所となる、谷田部アリーナのホームページ:http://www.yatabearena.com

注)実車をご覧になるためにお越しになられる方は、展示される日(Day1のみ、Day2のみ、両日展示の場合が有ります)を、事前に谷田部アリーナまでお問い合わせの上、お越し下さいますようお願い致します。

谷田部アリーナ:029-836-0914


2007年6月23日(土曜日)

【一里野オフロードカップ2007に参戦】

カテゴリー: - T2K @ 18時50分40秒

【一里野オフロードカップ2007に参戦決定】2007年8月11日(土)?12日(日)

今年(2007年)、9月9日(日)?9月17日(月)までの9日間にかけて「オフロード世界選手権」が石川県白山市で開催されます。

その大会の約1ヶ月前に、同会場にて開催される「一里野オフロードカップ2007」に、チームヨコモが参加します。

一里野オフロードカップの詳細:http://www.ichirino.com/offroadcup07.pdf

世界選手権公式ホームページ:http://www.epoff-ifmarworlds.com/


2007年6月22日(金曜日)

【USA Hot Rod Hobbies Offroad Shootoutに参戦】

カテゴリー: - T2K @ 20時47分44秒

【USA Hot Rod Hobbies Offroad Shootoutに参戦決定】2007年7月20日(金)?22日(日)

7月20日?22日にかけて、アメリカ・カリフォルニア州で行われる、第10回「Hot Rod Offroad Shootout」に参加します。

10クラス制で300名を超える参加者で行われる、アメリカ最大規模のイベントであると同時に、有力選手も集結してきますので、参加を楽しみにしております。

詳しくは公式ホームぺージをご覧下さい↓。

http://www.hotrodhobbies.com/Main_frame.htm


2007年6月21日(木曜日)

【人気テレビ番組 ザ・ベストハウス123に出演予定】 2007年7月18日(水)

カテゴリー: - T2K @ 20時45分23秒

フジテレビ系列で放送されている人気バラエティ番組、「ザ・ベストハウス123(ワンツースリー)」に、ラジコンにおいて、世界の「ベスト3」に選ばれた、広坂正美 と、海外の2名が登場します。

関東地区での放送日は、7月18日(水)午後9:00?9:54です。
詳しくは、公式ホームページをご覧下さい↓。

http://wwwz.fujitv.co.jp/123/index2.html


2007年6月20日(水曜日)

【チームヨコモ・谷田部アリーナにてセットアップ中】

カテゴリー: - T2K @ 22時17分32秒

【チームヨコモ・谷田部アリーナにてセットアップ中】2007年6月20日(水)

2007年度のJMRCAツーリングカー全日本選手権の予選会に向けて、チームヨコモは精力的にツーリングカーのセッティング取りを行っております。
ユーザーの方は、遠慮なくピットまでお越し下さい。セッティングシートもあります。
予選会の日程は6月24日(日)です。


2007年5月12日(土曜日)

【香港ORBIS慈善改装車展】2007年4月7日(土)?8日(日)

カテゴリー: - T2K @ 17時45分54秒

【香港ORBIS慈善改装車展】2007年4月7日(土)?8日(日)

香港のカーシアター(車中から観る映画施設)で行われた、実車のカスタムカーやチューンナップマシンの展示会において、RCドリフトの人気者・近藤忠義選手と共に、2日間に渡りドリフトラジコンのデモランを行いました。又、体験走行やドリフト講座、ドリフト競技なども開催しました。
香港では今年からラジドリブームが訪れそうです。

詳しくはヨコモのホームページでご覧いただけます。↓
http://www.teamyokomo.com/japan/0704/index_0704.html#hk_0704


2007年3月29日(木曜日)

【ラジマガサーキット破り in 愛知】2007年4月30日(日)

カテゴリー: - T2K @ 20時48分34秒

ラジコンマガジン主催のレース「ラジマガ・サーキット破り in 愛知」に、チームラジマガの助っ人として、広坂正美が参加します。サーキットは、豊川市にある、トヨカワホビーさん所有のサーキット「ツインリンク・ホングウ」です。

お問い合わせ:ツインリンク・ホングウ(TEL:0533-93-7522)まで
ホームページ:http://toyokawa-hobby.com/honguu/
所在地:〒441-1201愛知県豊川市東上町柏沢16-1


【ヨコモ ドリフトミーティングRound14】2007年4月21日(土)?22日(日)

カテゴリー: - T2K @ 20時46分07秒

谷田部アリーナの全天候型ドリフトコースにて、ヨコモ ドリフトミーティングR.14を、2日間にかけて開催致します。
3月28日現在においては、Day1のみエントリー枠がまだございます。初参加の方も大歓迎ですので是非ご参加下さい。
Day1に行うのは、ウェルク、ビギナー、ノービスの3クラスです。
詳しくは開催要項をご覧下さい。↓
http://www.driftpackage.com/index/0703/r_14.pdf


2007年3月28日(水曜日)

【2007 OPTION FANS 奥比斯慈善改装車展 in 香港】2007年4月7日(土)?8日(日)

カテゴリー: - T2K @ 20時57分13秒

香港の、「OPTION FANS magazine」社主催による、実車の「チューンナップマシンの祭典 in 香港」に於いて、広坂正美とドリラジの帝王「カスタム近藤」こと「近藤忠義」さんが、ヨコモ・ドリフトラジコンのデモランに行きます。


【フジテレビ ゆる神大サーカスに出演】2007年4月6日(金)

カテゴリー: - T2K @ 20時09分31秒

放送日:2007年4月6日(金)
放送時間:AM 3:05?4:05 (深夜)
放送エリア:関東地区

様々な特技を持った人達を紹介する番組、「ゆる神大サーカス」に「ラジコン妙技」で出演します。
ご披露するのは、オフロードを使った15メートルビッグジャンプ実車&ラジコン10台越え、橋渡り、ラジドリマッチ着火、などなどです


2007年3月3日(土曜日)

【太陽ラジオのCDラジオ番組に出演】予定

カテゴリー: - T2K @ 20時40分05秒

【太陽ラジオのCDラジオ番組に出演】 3月中旬

東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)様が、貯めたポイントで高速道路の料金をお得にする「E-NEXCO pass」の普及促進ツールとして、実車のAE86トレノを「マジョーラ」という特殊ペイント仕様に仕上げた「高速人CARD/Maziora AE-86」を製作されました(ヨコモのロゴも入っています)。

2月18日の原宿でのマスコミデビューを皮切りに、今年1年間この車が宣伝カーとなり、全国各地のサービスエリアで開催されるイベントを中心とした活動が行われます。CDラジオは、宣伝カーで走りながら、様々な情報を提供するという、新しい発想で始まった番組です。

3月中旬に完成するCDラジオのタイトル「高速人CARD / MAZIORA-AE86 Special Edition」では、常磐道を通り、谷田部インターで降りて約5分のところにある、「谷田部アリーナ」で取材して下さったときの様子が収録され、そこではレーシングドライバーの黒岩琢弥氏と広坂正美が登場します。
谷田部アリーナにて、実車宣伝カーとそっくりに作った「AE86」のヨコモ製ドリフトラジコンを使い、ラジコンの楽しさをお伝えします。

CDラジオは、太陽ラジオのホームページ内でお聞きいただけると同時に、高速道路のサービスエリアや実車のサーキット、ショップなどで無料配布されます。

<関連サイト>
☆太陽ラジオ:http://www.taiyou-radio.com/

☆高速人CAR情報:http://www.c-player.com/ac60055/message
☆E-NEXCO ドライブプラザ:http://pass.driveplaza.com/
☆東日本高速道路株式会社:http://www.e-nexco.co.jp/

※太陽ラジオ株式会社の「YASO」様より;
宣伝カーにAE-86を選んだ理由は、「大人からみれば少し懐かしさを感じ、若年層や子供からはアニメの人気車種として知名度が高く、また気負いのないカジュアル感が有るため、親しみやすい」からだそうです。


2007年2月27日(火曜日)

【ヨコモ杯 タムタム ツーリングカーチャレンジ】 2007年3月25日(日)

カテゴリー: - T2K @ 21時14分38秒

タムタム名古屋店のインドアサーキットで行われるツーリングカーレースに参加します。

日時:3月25日(日)10:30開会

コース会場時間:8:00開門(近隣の方のご迷惑になりますのでこれ以上早い時間での集合はご遠慮ください)

<大会レギュレーション>
車種:190mm規格ツーリングカー
車重:1500g以上(ポンダー含まず)
使用モーター:ヨコモ プロストック27Tモーター当日支給 ※ブラシ交換・エンドベル開封等改造禁止
ギヤ比:7.00以上
使用ボディ:190mm規格4ドアツーリングカー用ボディ又は、タミヤ等キット付属ボディ(ブガ・Cカーボディ禁止)
バッテリー:7.2V 6セル ※マッチドバッテリー使用OK リポバッテリー禁止
タイヤ:各種ラバータイヤ ※グリップ剤、WD40、ラスペネ等使用禁止

<レース形式>
予選2ラウンドのベストラップ方式。決勝ラウンドは5分間の周回方式。

詳しくは、タムタム名古屋店 RC部 生田(イクタ) TEL 0568-27-2777 までお問い合わせ下さい。


Cactus Classic(キャクタス クラシック)】 2007年3月16日(金)?18日(日)

カテゴリー: - T2K @ 21時14分14秒

3月16日(金)?18日(日)の3日間にかけて、アメリカのアリゾナ州にある、SRS(Scottsdale R/C Speedway)で行われる、第21回「Cactus Classic」オフロードレースに初参戦します。
このレースは、プロラインとCar Action、そして SRSがスポンサーする、全米選手権と肩を並べるほどにメジャーで伝統あるイベントとして定着しています。
全米選手権というレースは、アメリカ人しか参加出来ないので、世界中から各国のトップドライバーが参集するこの大会は、世界選手権に匹敵するほどにハイレベルな戦いになることは間違いないでしょう。

昨年9月、石川県の白山市で行われた世界選手権の前哨戦では、海外からの参加がほとんどなかったため、この「Cactus Classic」は、今年9月に日本で行われる世界選手権へ向けてのフルメンバーでの前哨戦と言っても良いでしょう。

我々チームヨコモからは、世界チャンピオンのニール・クラッグ(イギリス)、全米チャンピオンのビリー・イーストン(アメリカ)、世界戦ファイナリストのポール・ブラッドビー(イギリス)、日本からは広坂のパートナーとして、鈴木浩が参戦します。

SRSのHPは、以下のアドレスです。すでに360名を超えるエントリーが集まっておりました。
http://www.race-srs.com/default.aspx


2007年2月1日(木曜日)

【2007 ヨコモカップ in 大阪】2007年2月25日(日)

カテゴリー: - T2K @ 21時46分44秒

【2007 ヨコモカップ in 大阪】2007年2月25日(日)

大阪市平野区にある、RCアドバイザーチャンプにて行われる、ヨコモカップin大阪に出場します。

☆開催日:2月25日(日)
☆開催場所:チャンプ インドアサーキット
☆定員人数:60名
☆シャーシ:1/10電動ツーリングカー
☆レギュレーション:原則として2006年度JMRCAツーリングカースポーツマンクラスのレギュレーションに準ずる。(*当日重量計測あり)
☆モーター:ヨコモ製 T-MAX23ターンシリーズのみ
☆レース形式:【予選】スタッガ-スタートの4分間周回レースの予選を2?3ラウンド。【決勝】Aメインは8分間周回レースを2ラウンド。Bメイン以下は、原則8分間の周回レースを1ラウンド。ただし短縮の場合あり。
☆エントリー費:¥2500(女性及び高校生以下の方は半額です)
今回のレースにはプレエントリー費として事前に¥1000が必要です。
☆エントリーについて:受付開始日は2月1日より。レースのエントリーは、前日までにチャンプ本店の2F・サーキット受付カウンターにて行って下さい。必要事項を全て記入した用紙をエントリーBOXに入れて頂く事でエントリーが完了します。尚、定員に達し次第エントリーの受付は終了します。
(注)レースにはKO製計測システム「ARCラップカウンター」を使用致しますので各自事前にご用意下さい。
*ARCポンダー本体について、レンタル等は一切出来ませんのでご了承下さい。

☆レース当日は、午前10時にコースオープン。11時ごろより、参加者の最終確認を行いますので、10時半までに集合して下さい。

☆グリップ剤について:チャンプ公認のグリップ剤に限ります。詳しくはチャンプのHP(サーキット)をご覧下さい。尚、不明な点が御座いましたらチャンプ・スタッフまでお尋ね下さい。
お問い合わせ:RCアドバイザーチャンプ 大阪本店 TEL:06-6702-8870
RCアドバイザーチャンプのHP: http://www.rc-champ.co.jp/


2007年1月31日(水曜日)

【YA-YA-YAhに出演(テレビ東京系)】2007年2月25日(日)

カテゴリー: - T2K @ 21時28分13秒

放送予定日:2007年2月25日(日)
テレビ東京系で、毎週日曜日のお昼12:24?12:54に放送されている(地域によって異なります)人気番組「YA-YA-YAh」に出演します。
ジャニーズJr.の「YA-YA-YAh」と、お笑いタレントの「アンジャッシュ」さんがチームを組んだ5匹(?)を相手に、ラジコンで勝負を挑みます。広坂正美の操縦テクニックが、5人の頭脳プレイに勝るのか? とても楽しい内容になると思います。お楽しみに!

「YA-YA-YAh」のHP: http://www.tv-tokyo.co.jp/ya-ya-yah/
その他の放送局:びわ湖放送、三重テレビ、テレビ大阪、奈良テレビ、テレビせとうち、九州放送


2007年1月30日(火曜日)

【ヨコモ ドリフトミーティングRound13開催】2007年2月10日(土)&11日(日)

カテゴリー: - T2K @ 21時11分04秒

【ヨコモ ドリフトミーティングRound13開催】2007年2月10日(土)&11日(日)

本年度初のドリフトミーティングを、開催致します。

☆開催場所:谷田部アリーナ リニューアルした全天候型ドリフトコース
☆開催日:2月10日(土)、11日(日)の2日間
☆土曜日の「Day1」は、「ウェルク」「ビギナー」「ノービス」の3クラス
☆日曜日の「Day2」は、「ウェルク」「エキスパート」「D1」の3クラス
☆エントリー:エントリー用紙を、ヨコモのHP又は全国の特約店より入手し、FAXにてヨコモへ送付。まだ定員人数には達しておりませんのでエントリー可能です。
エントリー用紙↓
http://www.driftpackage.com/index/0701/index_0701.html#r_13

※写真は前回Round12の時のものです。


2007年1月29日(月曜日)

【Extreme オフロードチャンプ】2007年2月4日(日)

カテゴリー: - T2K @ 21時22分01秒

【Extreme オフロードチャンプ】2007年2月4日(日)

オフロードレースに出場します。

☆開催場所:谷田部アリーナオフロードコース
☆開催日:2月4日(日)
☆開催クラス:ビンテージ、スモールカー、ハイジャンプ、ストック、トラック、2WD、4WDの7クラス制。広坂は4WDクラスにエントリーします。
☆受付:谷田部アリーナにて TEL029-836-0914

※写真は、前回に開催したときのものです。


2006年12月29日(金曜日)

?2007年度1月の予定?

カテゴリー: - T2K @ 21時13分29秒

 ?2007年度1月の予定?

【TOKYO AUTO SALON with NAPAC】1月12日(金)?14日(日)

毎年20万人以上もの来場者を集め、幕張メッセで開催される実車カスタムカーの祭典、「東京オートサロン」にて、ドリフトラジコンのデモ走行を行います。
場所は、中ホールを入ってすぐのメインストリート沿いにある、ヨコモブース内です。
是非起こし下さい。
公式HP→ http://www.e-autosalon.net/index.html

【ごきげん!ブランニュ】 ABC朝日放送系

1月16日(火)23:17?0:15放送予定 
公式HP→ http://www.asahi.co.jp/gokigen/
トミーズ雅さんと赤井英和さんが中心のバラエティ番組、「ごきげん!ブランニュ」に出演します。
「見せてもらいまショ-」というコーナーにて、VTRで妙技を披露した後、スタジオでもラジコンショーを行います。

【ペット大集合!ポチたま】テレビ東京系

1月19日(金)19:00?20:00 放送予定(1部地域を除く) 
公式HP→ http://www.tv-tokyo.co.jp/pochitama/
日本各地の動物の可愛らしさやユーモラスを描く動物バラエティ番組「ペット大集合!ポチたま」にて、犬とラジコンの対決を行います。様々な種類の犬達はラジコンにどのような反応を示すのでしょうか? お楽しみに!

【リバティランド・社長誕生日杯 with ヨコモ】 2007年1月21日(日)

2007年度の最初のレースは、「リバティランド・社長誕生日杯 with ヨコモ」です。今年は5クラス制になるそうです。以下は広坂が参加するエキスパートクラスの主なレギュレーションです。詳しくはリバティランドのHPをご覧下さい。

☆開催場所:リバティランドRCサーキット(インドア)

☆サーキット所在地:埼玉県所沢市大字南永井字窪野569-1

☆タイヤ:幅24mm以上のゴムタイヤのみ。リバティランドオリジナルグリップ剤(LIMITED GRIP)及びクリーナースプレーに限り使用可。他の薬品等は一切禁止。

☆モーター:カシメストックモーターは、使用不可。リバティランドで販売している定価4000円以下のメーカー品で、JMRCA公認の23Tリビルダブルストックモーターのみ。
公認モーターであっても、他の公認モーターの部品を混入してはならない。但しブラシは、他社製ブラシも使用可(ブラシの加工は禁止)。
ブラシスプリングとモーターリングの交換、コミュテーター進角等の改造も禁止。

☆バッテリー:定価8000円以下7.2VサブCタイプのバッテリーで(バラセルバッテリー使用可)、バッテリーには必ずコネクター(ヨーロピアン等)を使用の事。定価の明確でないものや、ラベルの貼っていないストレートパックバッテリーは使用不可。
また、バラセルバッテリーの場合は、各メーカーのオリジナルシュリンクであること、又はメーカーのラベル付きであること。
尚、バラセルバッテリーの場合は、各セル間の直接ハンダ付け(イリーガル)は禁止とする(ワイヤー又はシャンテで接続すればOK)。
マッチドバッテリーは使用不可。
但し、タミヤRC3300HV及びタミヤRC3600HVは、使用可とする(ストレートパックバッテリー及びバラセルバッテリーに組み替えてもよい)。

☆計測は、KO ARCシステムで行ないます。トランスポンダー本体のレンタルは、¥500にて貸し出しあり。

☆重量:【ツーリング】1510g以上

☆予選:3分間のベストラップ方式

☆決勝:8分間の周回レース

☆お問い合わせ:リバティランド TEL:042-946-3047まで 

リバティランドHP→ http://www.izu.to/liberty/


?2006年を振り返り、そして新たなる年に向けて?

カテゴリー: - T2K @ 21時09分37秒

?2006年を振り返り、そして新たなる年に向けて?       text:広坂正美

 皆さん、ごきげんいかがでしょう?今年は充実したRCライフを過ごせましたでしょうか?
最近はラジコンブームのようですね。映画にもよく出てくるし、テレビでの露出も増えている感じがします。
 今CMで流れている、日産の「OTTI」という新車と一緒に登場するのもラジコンカーですよね。実はこれ、HPIさんの協力によって、外国で撮影したんですよ(僕が走らせたわけではありませんが、CM制作会社にHPIさんを紹介した関係上知ってました)。
 東京の公園や道でもラジコンで遊んでいる人をしばしば見かけるようになりました。
他にはロボットがすごい!ロボットラジコンのお陰で「ラジコン」という言葉の認知度もかなり上がっているのではないでしょうか?

 広坂自身も今年はテレビに出演する機会が多かったです。7本ほど出ましたね。どれも本職のレースではなく、ラジコンの妙技を見せるものばかりでしたけど….。
昨年はテレビ東京系の「きもちぃ」という番組に出演、後になってその番組の総集編で、何とラジコンが1位に選ばれました。ツインドリフトや縦列駐車、連続風船割りなどが、みていて気持ちよかったそうです。
 そして今年の12月24日に放送された「ほんわかテレビ」(読売テレビ)においても、以前放送されたラジコンの妙技が上位にランキングされ、再放送されていました。これは綱渡りやマッチ着火、頭上風船割りなどを行なった時のものでした。
 また、「ラジコンしよう!」や「RC STYLE」というラジコン専門の番組が開設されたのも今年で、知名度は確実に上がっていると思います。

 さて、広坂にとって、今年最大の目標としていた「ツーリングカー世界選手権優勝」は、残念ながら達成出来ませんでした。「後一歩で勝てたのに….惜しかったね」、などと多くの方々が慰めて下さいましたが、毎回毎回惜しいところで優勝を逃してきているわけであって、自分としては「今までと同じことを繰り返したのかな?」という進歩のない自分への厳しい指摘と、「毎回優勝争いに加われるのはすごいな」という自分をほめる思いがあります。
 次回は2008年度となりますが、「今度こそは」という気持ちがあるので、あきらめずに再挑戦したいと思っております。
 そんな中で今年最後に行われ、最も注目を浴びたレース「JMRCA全日本選手権」で優勝出来たことは、大変嬉しいことでした。今年の世界戦で優勝したアンディ・ム-ア選手や、前回の覇者マーク・ライナート選手も来ていましたし、歴代の世界チャンピオンが総出場している中での優勝は、大きな励みと自信につながりました。

 来年はオフロードの世界選手権が日本で行われるので、自ずとオフロードに力が入ることでしょう。
各メーカーさんからも、専門誌からも、日本で行うオフロードレースということで、この機会にオフロードを盛り上げようという意気ごみを強く感じます。オフロードサーキットとオフロード関係のイベントがもっともっと増えてくれれば、勢い付くことは間違いないのですが…..。オフロードは本当に楽しいですから。

 そしてやはりドリフトですね。最近専門誌におけるドリフトの記事の量はハンパじゃないですね。RCワールドでは、2つ目のドリフトムックが発売されました。今月号のドリフト天国(実車のドリフト専門誌)には、何とヨコモの「ラジドリ天国Vol.2」が付録で付いているのです!しかも12ページのカラーです!。
 ヨコモが主催するドリフトミーティングも、参加費が2千円かかるにも関わらず、毎回定員をはるかに超える人数が集まって下さり、大成功だったのではないかと思います。今年から開催し始めた、大分にある実車サーキットのオートポリスや、岡山での開催も盛況で、ドリフトラジコンは、来年度もまだまだ勢いを増していきそうです。
 谷田部アリーナでは、ドリフト専用コースが全天候型に生まれ変わるので、雨が降っても楽しめる環境が整いますし、様々なところでドリフト専用コースが増えてきているのも、ラジドリファンの大きな支えとなることでしょう。

 2007年度、激動する世の中において、ラジコンというホビーは、どのような位置づけで、人々に認知されるのでしょう? 2007年はそんな目を持って活動したいと思っております。 

 最後に、全日本選手権で優勝した、「ヨコモツーリングカー MR-4TC・BDM」が、1月4日に発売される 「RC WORLD 2月号」(エイ出版社)の表紙を飾ります。

では、2007年度もRCファンにとって、素晴らしい年であることを祈ります。

2006年12月25日 チームヨコモ 広坂正美


本年度より、強力なスポンサーがついて下さいました。
サングラスのチューンナップ プロショップ 「オードビー」(eaudevie)さんです。レンズメーカーの大手「TALEX」さんと共に、ラジコン専用のグラスを作っていただいております。お陰様であらゆるシチュエーションに対応出来るまでに至っております。特に写真でかけている「トゥルービュー」という偏光レンズは、ラジコンレーサーのみならず、超おすすめのレンズです。目の悪い方には、度つきレンズも作れます。好きなフレームを選べるのが、チューンナップショップの魅力です。

詳しくはHPをご覧下さい。
オードビー:http://www.eaudevie.co.jp/
TALEX:http://www.talex.co.jp/(ショールームのラジコンサングラスに記事あり)


2006年 IFMAR ツーリングカー世界選手権の決勝スタート直前のスナップ。初のツーリングカー王者には、一歩届かなかった。写真提供:RCスポーツ様


2006年度JMRCAツーリングカー全日本選手権優勝により、51度目の全日本チャンピオンと同時に、20年間の全日本チャンピオン保持者となった。


2006年11月30日(木曜日)

2006年12月17日『ヨコモツーリングカー選手権2006』

カテゴリー: - T2K @ 22時38分30秒

ヨコモとアソシエイテッドユーザーを対象にしたビッグレース、「ヨコモツーリングカー選手権2006」を開催します。
クラスはビギナー、エキスパート、シニアーの3クラス制。
タイヤはヨコモベルテック7Bのワンメイク。モーターは、プロストック35ターンを支給します。
詳しくはヨコモのホームページでご覧頂けます。http://www.teamyokomo.com/japan/0611/index_0611.html#y_06
先日行われたJMRCAツーリングカー選手権でAメインに進出した、チームヨコモの広坂正美、松倉直人、木村心哉、横山武によるデモレース及びラップタイム当てゲームを予定しております。

※ヨコモツーリングカー選手権に向け、谷田部アリーナのインドアオンロードサーキットの改装が行われました。この超テクニカルなレイアウトにてレースを行います。

※レース風景の写真は、昨年(2005年)に開催した時のものです。


2006年11月29日(水曜日)

2006年12月10日『ヨコモチャレンジカップ東海大会』

カテゴリー: - T2K @ 21時16分00秒

三重県鈴鹿市にある、「ラジコンカーの店ミヤザキ」の開店10周年記念の特別企画として、ヨコモチャレンジカップ東海大会を行います。
チームヨコモからは、広坂正美と鈴木昭、そしてもちろん店長の宮崎祥司さんも参加します。
クラスは、「チャレンジ」と「540」の2クラス制、チャレンジクラスではプロストック19Tが支給されます。
詳しくはラジコンカーの店ミヤザキのホームページをご覧下さい。
関連サイト→http://www2.ocn.ne.jp/~team-m/index.html


2006年11月28日(火曜日)

2006年12月3日『ヨコモドリフトミーティングRound12』

カテゴリー: - T2K @ 21時17分02秒

谷田部アリーナにおいて、本年度最後のドリフトミーティングを開催します。

お陰さまで、回を増すごとに参加人数が増え、今回は受付開始時間より、たったの30分で定員の180名を超えてしまいました。次回には、より多くの参加者に対し満足に楽しんでもらえるような運営方法を検討するとして、今回に限り定員を250名まで増やしました。これにD1ドライバーや、専門誌さん、実車メーカーの方々、いわゆる業界関係者を含めると、約280名ほどのエントリー数となります。
今回は、田中一弘、三木竜二、古口美範、ドリフト侍、高橋ユウボウ、以上5名のD1選手のご来場を予定しております。
また、オグラクラッチ様からは、ORCレーシングレディの夏生祥代さんと、墨屋真奈美さんにお越しいただきます。

☆墨屋真奈美さんには、ドリフトミーティングに1年半お付き合い頂きましたが、今年でレースクイーンを卒業されるため、同イベントが最後になるそうです。ファンの方は是非お起し下さい。http://manamin.cutegirl.jp/

※写真は過去に開催した時のものです。


2006年11月1日(水曜日)

広坂正美選手2006年11月の予定

カテゴリー: - T2K @ 22時15分23秒

【第136回谷田部アリーナラウンドレース】開催日:2006年11月5日(日)

JMRCA電動ツーリングカー全日本選手権と同会場、同レイアウトで行われる、本戦直前に開催される、谷田部アリーナの月例レースに参加します。 以下が詳細です。

●レーススケジュール
☆開門:6:30(9時までフリー走行)
☆受付:7:30?8:30
☆レーススタート:9:30?
☆参加費:1クラス1000円(女性は1クラス500円)、2?3クラス2000円

●開催クラス・全10クラス制
☆オフロード
*ヴィンテージクラス(2WD・4WD混走)
*モンスタートラッククラス
*ストッククラス
*2WDクラス
*4WDクラス

☆オンロードクラス
*ツーリングビギナークラス
*ツーリングスポーツクラス
*ツーリングエキスパートクラス(広坂正美が参加するクラス)
*ツーリングFun to Driveクラス
*1/12クラス

【注意】参加者が5名以上集まらないクラスは、行われません。
1人3クラスまで参加可能(ツーリングカーのみは2クラスまで)
ヴィンテージ・オフロードストッククラス参加者の中で、ご希望の方には、¥1000にてモーター(ヨコモ・プロストックII27Tまたは30T)を販売。

更に詳しくは、谷田部アリーナまでお問い合わせください。 
谷田部アリーナ TEL:029-836-0914

【JMRCA 1/10th 電動ツーリングカー 全日本選手権 エキスパートクラス】
開催日:2006年11月17日(金)?19日(日)


写真提供RCスポーツ

最も熱いカテゴリーである、ツーリングカー全日本選手権が、茨城県の谷田部アリーナで開催されます。現ワールドチャンピオンである、イギリスのアンディ・ムーア選手や、前回のワールドチャンピオン、ドイツのマーク・ライナート選手、そしてもちろん、昨年度の全日本チャンピオン、原篤志選手の参加も予定されております。
チームヨコモからは、今年のヨーロッパチャンピオンを獲得した、イギリスのクリス・グラインジャー選手と、今年のツーリング全米チャンピオン並びに日本で行われたオフロード・プレ世界選手権で優勝した、アメリカのビリー・イーストン選手が来日します。

チームヨコモJAPANは、以下のメンバーで参戦します。

広坂正美 2006世界戦ファイナリスト(ツーリング)
横山武  2005全日本ファイナリスト(ツーリング)
木村心哉 2005全日本チャンピオン(オフロード)
鈴木昭 2005全日本ファイナリスト(オフロード)
鈴木浩 2005全日本ファイナリスト(オフロード)
加藤隆史 2005全日本ファイナリスト(オフロード)
福田一郎 2005全日本ファイナリスト(1/12th)
丸山勝平 2005全日本ファイナリスト(1/12th)
松倉直人 2005全日本ファイナリスト(オフロード)
玉手大介 2005全日本チャンピオン(スポーツ)
山内雄広 2005全日本ファイナリスト(スポーツ)
水越一弥 2003全日本ファイナリスト(スポーツ

以下は、RCワールド2006年12月号に掲載された「Keep RUNNING vol.08」を転記したものです(text/大道智洋)。

タイトル【ツーリング、始動】

流れに任せるように臨んだオフロード・プレ世界戦を終え
若干、疲労の色を見せていた広坂の表情に明るさが戻ってきた。
ターゲットは電動ツーリング全日本選手権。
すでに広坂は新たなレーシングモードに入っていたのだ。
連日の走りこみとセッティングを繰り返す日々……
ヤタベアリーナに日参する広坂は新たなモチベーションの前で
そのレーシングモードを加速させていたのである。
4セルという新たなレギュレーションもまた
広坂とチームヨコモに新たな仕事を与え、
ますます広坂を輝かせているように見える。
今回のKEEP RUNNINGはツーリングを始動させた
広坂の近況と、そこに込められた想いをお伝えしよう。

***雪辱に燃えるツーリング***

 オフロード・プレ世界選手権を終えたばかりの広坂は、まだ疲労を残した表情だったが、今回のレコーディングのために再会した広坂はいつもの笑顔を取り戻していた。常にレース日程が覆いかぶさってくるレーシングライフを送る広坂の疲労がどれほど大きなものかは想像に難くないが、それでも徐々にコンディションを整えているのが見てとれる。もちろん、そこには理由があった。11月17日に控えた1/10電動ツーリングカー・エキスパート全日本選手権に向けて調整に入っていたのである。
 上昇志向の高さゆえ、目標を持つことで輝く広坂はいかにもレーサー然とした人格の持ち主なのだと納得してしまうところではあるが、このレースは広坂にとっても特別な意味を持っている。
「今年はツーリングに重点を置いているんです。間にオフロードを挟んではいますが、まったく違和感なく今回のツーリングに移行することができましたね。テスト状況も非常に順調で、思ったより早くテストメニューが進んでいますね」
 手応えがあります、と明言する広坂。その理由は具体的にはどのような部分からきているのだろうか。
「今年は4セルで5分というまったく新しいルールに変わりますが、これは誰もが初めて経験するルールです。このルールに対してまず、モーターのデータをとらなくちゃいけない。もちろん、そこにはバッテリーも含まれてきます。それと4セルにすることで車重が軽くなるので、マシンが転びやすくなるんです。谷田部はグリップが非常に高く、6セルでも転ぶことがあるので、4セル化によってさらに転びやすくなっています。したがってパワーソース面と転びにくくするセッティングという2つの課題があるんです。それを早いうちにテストして、現段階でいいデータがとれています。本番までにもっと煮詰めて本戦に望めるんじゃないかなって思っています。あとは4セルというバッテリーをどう考えるか? ということですね。やはり5分を走りきるには4セルでは容量に不安があります。誰もがターン数を落とさなければならないと考えていましたが、実際には6、7セルのモーターで走っています。また4セル化によるパワーダウンも実はそれほどではなく、意外にハイスピードで走れるんです。6セルで5分のレースでは75km/hほどのトップスピードだったのに対し、4セルでもすでに70km/hを超えています。だから、6セルとさほど変わらないスピードでレースが展開される可能性はあります。今のところ、周囲を見る限りではチームヨコモのデータのみ、70km/hを超えています。テストが順調に進んでいるとはいえ、いいタイムが出せているだけであって、こなすテストが10あるとしたら、まだ半分しかこなせていませんが、この時点でいい結果が出ているので、あとはこの結果を超えられるかどうか? でテスト結果を比較していけばいいわけですから、そういう意味においては順調ですね。仮に遅くて、なぜ遅いのかわからない状態ならテストはうまく進まないものですから」
 準備は順調。あとは本戦で実力を発揮できるよう、コンディションを合わせていくだけのようだ。このコンディションの調整という作業が、実は意外にも困難であることは、あまり知られていない。健康状態やストレスの有無、はやる気持ちをコントロールしたり、自信を膨らませる精神状態づくりなど、心技体におよぶ複雑なコンディション調整が必要なのだ。それはまさに実車のレーシングドライバーと同様といっても差し支えない。
 話を冒頭に戻すが、広坂にとって“特別なレース”となるこのツーリング全日本選手権。昨年は雨によるレースの中断によって最後の巻き返しを図れなかった広坂の雪辱戦ともえいるこの1戦をどう戦うのか。その内容に期待したい。

「僕にしてみれば今回のレースは
再挑戦ともいえるレースになりますね。
今年は実力をしっかり発揮したいと思います。
今からいろんな意味でレースが楽しみです!」

【Mt.Fuji Charity Ride 2006】開催日:2006年11月23日(祝)

富士スピードウェイを拠点とした富士山周辺のチャリティライドイベントに於いて、富士スピードウェイのパドックにてラジコンのデモランをします。

公式ホームページ:http://www.mawj.org/mt.fuji-ride/index.html


2006年9月26日(火曜日)

9月30日 YOKOMO DRIFT CHALLENGE in HOKKAIDO

カテゴリー: - T2K @ 21時51分08秒

9月30日 YOKOMO DRIFT CHALLENGE in HOKKAIDO

北海道地区では初の、ヨコモドリフトイベントを開催します。舞台は、OHMツインサーキットの2Fにある、ドリフト専用サーキットです。クラスはビギナーとエキスパートの2クラス制、エントリー費は1500円。
定員先着50名。雨天決行。
お問い合わせは、受付はOHMツインサーキット(営業日:火・金・土・日・祝)まで。

OHMツインサーキット(インドア)
〒003-0869 札幌市白石区川下2068番地1
TEL 011-879-5381  FAX 011-879-5362
詳しくは、オーム模型のホームページにて↓
http://www.ohm-mokei.net/index1.html


10月1日 YOKOMO MASAMI CHALLENGE

カテゴリー: - T2K @ 21時49分26秒

10月1日(日) YOKOMO MASAMI CHALLENGE

前日の9月30日(土)に行う、YOKOMO DRIFT CHALLENGEに引き続き、北海道札幌市にある、OHMツインサーキットの1Fにて行われる、ツーリングカーレースに参加します。
エントリー費は¥1500、23Tストックモーターを使用する8分レース。
定員先着50名。
お問い合わせは、受付はOHMツインサーキット(営業日:火・金・土・日・祝)まで。

OHMツインサーキット(インドア)
〒003-0869 札幌市白石区川下2068番地1
TEL 011-879-5381  FAX 011-879-5362
詳しくは、オーム模型のホームページにて↓
http://www.ohm-mokei.net/index1.html


2006年10月7日 ラジコン天国厚木店ナイトレース

カテゴリー: - T2K @ 21時47分07秒

2006年10月7日(土) ラジコン天国厚木店 ナイトレース

神奈川県にある、ラジコン天国インドアサーキットで行われるナイトレースの23ターンクラスに参加します。
エントリー費 1000円、レース開始時刻はPM22:10。
お問い合わせは、ラジコン天国厚木店(定休日木曜日)まで。

ラジコン天国厚木店
〒243-0806神奈川県厚木市下依知 1124
TEL.046-244-1633FAX.046-245-1662 

詳しくは、下記のホームページにて↓
http://www.ayu.ne.jp/user/victory/index.htm


2006年8月29日(火曜日)

広坂正美選手9月予定

カテゴリー: - T2K @ 21時16分34秒

2006年9月8日(金)?9月10日(日)
JMRCA1/10電動オフロードカー全日本選手権

石川県白山市にある、一里野RCプラザオフロードコースにて行われる、オフロードカー全日本選手権に参加します。
一里野RCプラザは、電動ツーリングカーの全日本選手権や、1/8エンジンオフロードカーの全日本選手権も行われたことで有名。
ラジコンサーキットは、ソーラーカーの全国大会を開催したのが始まりだったそうです。オンロードサーキットでは、毎年ソーラーカーの選手権が開催されています。
今回、全日本選手権が開催されるサーキットは1/8エンジンカーのサーキットの上に新しい土を入れ、少し小ぶりにして電動カー用に生まれ変わりました。
来年度には、電動オフロードカーの世界選手権の開催も予定されており、今年の全日本選手権はその前哨戦として位置づけられています。
一里野では、以前にスノーボードのジュニア世界選手権も開催したこともあるそうで、来年のラジコン世界選手権の開催にあたっても、村全体に盛り上がりを見せているそうです。

タイムスケジュールは、以下のようになっております。

9/8(金)2WD予選
9/9(土)4WD予選
9/10(日)2WD,4WD決勝

詳しくは公式HP:
http://www.epoff-ifmarworlds.com/warm_up/warm_up01_j.htm
にて。

2006年9月18日(月)
ヨコモ・ドリフトミーティングRound10 (谷田部アリーナ/ドリフトコースにて)

2006年9月23日(土)
ヨコモ・ドリフトミーティングRound11(大分/オートポリス内特設サーキットにて)


2006年6月28日(水曜日)

IFMAR 1/10ツーリングカー世界選手権

カテゴリー: - T2K @ 22時57分17秒

いよいよ出発が間際に迫って参りました、2年間に1度行われ、今年最大のレースである「ツーリングカー(ISTC)世界選手権」。
併催される1/12オンロードの世界選手権は、過去3回連続優勝しており、今年は4連続優勝の期待もかかっていましたが、未だ優勝経験の無いツーリングカー1本に絞るために、出場をキャンセルしました。1/12ファンの方、ごめんなさい。1/12は、2008年に再挑戦したいと思っております。

ここまで応援してくださった多くの方には、厚く御礼申し上げ、実力を十二分に発揮出来るよう、全力で挑んできます!

☆ISTCクラスのタイムスケジュール
7月5日(水) 公式練習日 
7月6日(木) 予選3回
7月7日(金) 予選3回
7月8日(土) 決勝
*予選は、6回中、4回のポイントを合計して決勝グリッドを決める。
*決勝は、予選のベスト10名が同時に5分間走らせ、周回数の多さで順位を決める。3回中2回の合計着順ポイントで優勝が決まる。

☆公式サイト
http://www.afmodels.com/world2/index.htm

☆現地ライブリポート1 「RC Sports」のブログにて
http://blog.livedoor.jp/keokeokeo/

☆現地ライブリポート2 「ORION」 にて
http://www.teamorion.com/Live/2006+On+Road+Worlds

☆チームヨコモが使用するマシン:ヨコモ・MR-4TC BDM 正美スペシャル(ベルトドライブツーリングカー) 
☆チームヨコモの選抜メインドライバー:
○広坂正美 1/12オンロード世界チャンピオン
○ビリー・イーストン(アメリカ) オフロード世界チャンピオン
○クリス・グレンジャー(イギリス) ツーリングカーイギリスチャンピオン
○横山武 ツーリングカー 全日本ファイナリスト
○加藤隆史 オフロード 全日本ファイナリスト
○福田一郎 1/12オンロード 全日本ファイナリスト

☆広坂正美の使用するボディカラー:緑と白がメイン

☆イタリアでのチームヨコモのサポーター&助手
○海野幸次郎
○鈴木浩
○北川直哉
○横山武
○加藤純也
○ロバート伊藤
○Gスタイル高木
○Ralf Helbing (GM Racing/ドイツ)
○Sean Cochran(Associated/アメリカ)
○GioVanni(イタリア)
○小林光一(近藤科学)
○近藤隆英(近藤科学)
○Robert Moris(近藤科学)


7/1(土)放送「出没!アド街ック天国」に広坂正美が紹介されます。

カテゴリー: - T2K @ 22時54分23秒

出没!アド街ック天国(しゅつぼつ!あどまちっくてんごく)は、テレビ東京系列で、毎週土曜(21:00?21:54)に放送中の、毎週さまざまな街にスポットを当てて紹介してゆくバラエティ番組です。今回は「つくば」を舞台に、30箇所が順位を付けて紹介されます。

司会:愛川欽也さん
出演者:大江麻理子さん、峰竜太さん、薬丸裕英さん他


2006年6月5日(月曜日)

6月25日『タムタム千葉店オープニングイベント』

カテゴリー: - T2K @ 21時31分34秒

タムタムさんの6号店「タムタム千葉店」のオープニングイベントにて、ヨコモのドリフトラジコンのデモ走行を行います。

当日は、RCスポーツさん後援の「YOKOMO Day」 となり、D1ドライバーの参加や、タムタムレーシングチームのメイドキャンギャルの「メイドDEドリフト」も開催予定。

開催場所:タムタム千葉店 屋外サーキット
〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-50
(京成線千葉中央駅より徒歩9分 千葉ポートスクエア3F)
イベント時間:AM11:00?PM5:00


「ラジコンしよう!」放送開始!

カテゴリー: - T2K @ 21時28分50秒

6月7日(水)から、ラジコンのテレビ番組がスタートします。
「ラジコンしよう!」はラジコンの楽しさと魅力を存分に伝えていく番組です。
広坂正美は、第1回のドリフトラジコンで、講師として出演します。第2回は京商のミニッツが登場する予定。
各メーカーその筋のエキスパート選手が、フジテレビ・アナウンサーの鈴木芳彦氏と共に、幅広く、ホビーとしてのラジコンを広めていきます。

放送時間他、詳しくはフジテレビCS739「ラジコンしよう!」のHPにて

http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7395_016.html


2006年4月26日(水曜日)

5月21日 ヨコモ・ドリフトミーティング Round8 in 岡山

カテゴリー: - T2K @ 19時59分06秒

5月21日(日)
ヨコモ・ドリフトミーティング Round8 in 岡山

ヨコモドリフトミーティングも早2年目に入りました。今年の目標は、地方での開催であり、その第1弾を岡山で行います。場所は、岡山県玉野市にある、プラトピアWANGAN Circuit。
只今エントリー募集中です。詳しくはプラトピアのHP→ http://platopia.maxs.jp/rc/kokuchi.html をご覧ください。


5月20日 ヨコモカップツーリングカーレース in 岡山

カテゴリー: - T2K @ 19時58分20秒

5月20日(土)
ヨコモカップツーリングカーレース in 岡山

広坂正美と松倉直人の2名が参加予定です。

☆開催場所:岡山県玉野市大藪1045 プラトピア玉野店 WANGANサーキット

☆開催クラス:ストッククラス スーパーストッククラス(エキスパート向け)

【レギュレーション】
☆車種:各社製1/10電動ツーリングカー
☆バッテリー:サブC6セル(7.2V)。ストレートパック、バラセルどちらも使用可能です。
☆モーター:ヨコモ製23Tストックモーター[T-MAX]シリーズのみ使用可能です。現行型のFST/FSR/FLT/FLRの他に旧型のST/SR/LT/LRも使用出来ます。

【その他のレギュレーション】
基本的にその他の部分はJMRCAのスポーツクラスのルールに従います。但し、バッテリー、モーターとESC(アンプ)の接続のためのコネクターの有無は問いません。
また、レースの計測にはAMBダイレクトポンダー(マイポンダー)を使用しますので、車重は1520グラム以上とします。ダイレクトポンダーをお持ちでない方には、先着で20名までレンタルのご用意があります。(レンタル料1日1000円)

【レース方式】
☆ストッククラス
*予選:5分間周回レース 2ラウンド(スタッガスタート)
*決勝:Aメイン 8分間周回レース、Bメイン以下 5分間周回レース

☆スーパーストッククラス
*予選:8分間周回レース 2ラウンド(スタッガスタート)
*決勝:8分間周回レース
(天候その他の理由により変更になる場合があります)

☆受付開始:朝8:30 エントリーは前々日まで(エントリー多数の場合は先着順にて締め切る場合があります)

☆エントリー費:1クラス 一般 2000円(正会員、準会員 1000円)、
高校生 1000円、中学生以下 500円
エントリー費は、当日参加の確認も含めて事前に集めます。

☆詳細 問い合わせ エントリー先
プラトピア玉野店 TEL:0863-31-4100 FAX:0863-33-6080
プラトピア岡山店 TEL:086-264-7880 FAX:086-264-7710
プラトピア広島店 TEL:082-262-2695 FAX:082-262-5617


5月15日 テレビ東京『ガレッジワザーランド』

カテゴリー: - T2K @ 19時57分02秒

5月15日(月)18:30?19:00
テレビ東京『ガレッジワザーランド』

世の中の「スゴ技の持ち主」=「テクニちゃん」がスタジオに集結。
ゴリチームと川田チームが順番にテクニちゃんを選択し、テクニちゃんの技をスタジオの観客が100点満点で採点する。
広坂正美は、ラジコンの妙技を披露する。観客の反応は如何に?
【出演】
ガレッジセール(ゴリ・川田)
滝井 礼乃(テレビ東京アナウンサー)

【テクニちゃん】
広坂正美 他

公式ホームページ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/wazaaaland/


2006年3月26日(日曜日)

4月30日 2006ヨコモドリフトチャレンジin山梨

カテゴリー: - T2K @ 23時31分52秒

「2006ヨコモドリフトチャレンジin山梨」4月30日(日)

☆主催:(株)ヨコモ
☆運営:ヨコモスタッフ&ホビーショップみさき
☆日時:4月30日(日) 雨天中止
☆場所:ホビーショップみさき オンロードコース
☆所在地:〒400-1502 山梨県甲府市白井町532-1
☆HP:http://www.dcn.ne.jp/~misaki/

☆開催クラス:ビギナー、エキスパートの2クラス制(ダブルエントリー不可)
参加費:一人1000円
☆エントリー受付:店頭にて、定員70名に達した時点で終了(現在受付中)
☆お問い合わせ:ホビーショップみさき TEL055-240-1122
※駐車場に限りがありますので、出来るだけ乗り合いでお越しいただけますようお願い致します。
※前日29日(土)には、「ラジマガサーキット破りin山梨」(グリップレース)が開催されますので、ドリフトの練習走行は出来ませんのでご了承ください。

『主な車両規定』
☆シャシー:電動1/10スケールカー(190mm幅)
☆ボディ:1/10スケールサイズでドリフトのイメージに準じるもの
☆モーター:ヨコモ製 ドリフトモーター【D1S(35T)】【D1R(27T)】【D1SP(19T)】の3種類のみ(この中からお好きなものをお選びください)。
※D1S(初級者向け)→D1R(中級者向け)→D1SP(上級者向け)の順にトルクと回転が上がります。
☆バッテリー:自由
☆タイヤ:ヨコモ製ドリフトタイヤ「ゼロワンR」(ZR-DR02)のワンメイク(改造・加工不可)
☆ホイール:自由
*その他:ドリフトアシストシステム等、電子デバイスによるカウンター自動制御装置の使用は禁止。

☆審査方法:審査員の判定により、ドリフトテクニックに優れた人を選び、各クラス上位3名を表彰します。
☆予選:3ラウンド行い、上位8名が決勝に進出できます(ルーレット方式)。
☆決勝:1ラウンド行い、上位3名を選びます(ルーレット方式)。

*その他:コンクールドエレガンス賞もあります




2006年3月24日(金曜日)

4月29日 全国サーキット破りin山梨

カテゴリー: - T2K @ 23時26分26秒

「全国サーキット破りin山梨」4月29日(土)

山梨県甲府市にある「ホビーショップみさき」にて、ラジマガサーキット破りが開催されます。
サーキット破りは、毎月カラー5ページ以上の誌面を使ってレポートされる、RCマガジンの特大企画です。
チームヨコモの加藤隆史こと「ミソ加藤」が、全国のサーキットを転戦し、その地域の主とサーキットの看板を賭けて対戦するというシナリオ。山梨大会では、ミソ加藤の助っ人として広坂正美が応援に駆けつけます。

エントリーに制限はございません。RCマガジンのスタッフと共に、多数のご参加お待ちいたしております。

エントリーとお問い合わせは、ホビーショップみさき(TEL055-240-1122)まで。
所在地:〒400-1502 山梨県甲府市白井町532-1
HP:http://www.dcn.ne.jp/~misaki/



4月23日 ヨコモ ドリフトミーティング Round7

カテゴリー: - T2K @ 23時24分00秒

「ヨコモ ドリフトミーティング Round7」4月23日(日)
ラジコン初走行のウェルククラスから、ヨコモ認定者のみのD1クラスまでの計4クラス制で行っているドリフトミーティングの第7戦目。
開催場所は、谷田部アリーナのドリフトコースです。

エントリー開始は、3月24日(金)AM11:00、終了は3月27日(月)です。尚、定員120名を超えた時点で受付終了となります。

今回は、ドリフトミーティング初参加の方に限り、先着30名様には優先参加枠を設けておりますので、お気軽にご参加ください。特にウェルククラスは、まだドリフト出来ない方向けのクラスです。

詳しくはヨコモ・ドリフトパッケージのHPにて↓
http://www.driftpackage.com/index/index_0603.html#d7




2006年3月22日(水曜日)

4月8?9日 ツーリングカー世界選手権 プレワールド

カテゴリー: - T2K @ 23時05分44秒

「ツーリングカー世界選手権 プレワールド開催」4月8(土)?9(日)

2006年度ツーリングカー世界選手権の前哨戦が、イタリア・トリノから車で約30分走ったところにある、コレグノ市で行われる。

舞台は、2005年度オフロード世界選手権が開催された「AF MODEL オフロードサーキット」に隣接する、「AF MODEL オンロードサーキット」。
世界中から集まってくる、精鋭選手140名の参加者で争われる。

公式HP&エントリーリスト↓
http://www.afmodels.com/world2/warmup.htm


テレビ番組に広坂正美が出演!

カテゴリー: - T2K @ 23時02分06秒


☆関西テレビ放送「ほんじゃに!」
☆放送予定日&エリア:
1. 関西テレビ: 4月12日(水) 深夜0:35?1:05(関西ローカル)
2. BSフジ:4月11日(火)夜22:00?22:30(全国)

出演者:広坂正美、関ジャニ∞(カンジャニエイト)【村山信五、横山裕、渋谷すばる、錦戸亮、安田章大、丸山隆平、大倉忠義】、杉本なつみ(KYVアナウンサー)

番組内容:関ジャニ∞の面々が、その道をよく知る方に教えをこい、ものごとを上手くやる「コツ」を学んでオールラウンドなタレント、ワンランク上の男をめざす情報バラエティ番組。題材は「ラジコン」、講師は広坂正美。
関西テレビ放送「ほんじゃに」

HP:http://www.ktv.co.jp/b/honjani/


2006年2月21日(火曜日)

広坂正美選手3月予定

カテゴリー: - T2K @ 19時42分57秒

3月26日(日)「ツーリングカー スーパーストック選手権」

今年の全日本選手権スポーツクラスが開催される谷田部アリーナにて、その前哨戦ともなるべくイベントとなる、2006ツーリングカースーパーストック選手権。
セッティングデーター取りや、ユーザーサポートも兼ねての参加となります。
チームヨコモのメンバーも参戦、その他のワークスドライバーも多数出場するそうです。
今年の動向チェックには絶好のチャンスとなるでしょう。定員140名の事前エントリー、先着順です。
詳しいお問い合わせは、谷田部アリーナ(029-836-0914)まで

チームヨコモからは、以下11名の参加が決定しています( )内は主な成績。

広坂正美 (2004?5年度1/12オンロード世界チャンピオン)
木村心哉 (2005年度オフロード全日本チャンピオン)
玉手大介 (2005年度ツーリングSPクラスチャンピオン)
松倉直人 (2004年度ツーリングSPクラスチャンピオン)
丸山勝平 (2003年度ツーリングSPクラスチャンピオン)
横山武 (2005年度ツーリング全日本ファイナリスト)
加藤隆史 (2005年度1/8GPオフロード全日本ファイナリスト)
鈴木昭 (2005年度オフロード全日本ファイナリスト)
山内雄広 (2005年度ツーリングSPクラス準優勝)
水越一弥 (2003年度ツーリングSPクラス準優勝)
加藤利明 (2004年度オフロード全日本ファイナリスト)


2006年1月28日(土曜日)

広坂正美選手2月予定

カテゴリー: - T2K @ 22時49分05秒

「Extreme Off Road Champ」 2/5(日)

今年最初のオフロードレースは、谷田部アリーナで開催されるExtreme(エキストリーム) Off Road Champ。
昨年12月に行なわれた、ウインターチャンピオンシップ終了後、細部に手直しを加えた市販バージョンの、ヨコモ・最新4WDオフロードカー「MR4-BX」を持ち込み、全日本チャンピオンの木村 心哉 選手と共に、4WDクラスに参戦します。
木村 選手、松倉 選手他のチームヨコモの選手達は、2WDクラスにも参加します。
クラスは、ヴィンテージ、スモールカー、トラック、ストック、2WD、4WD、Hiジャンプの全7種目。
お問い合わせは、谷田部アリーナ(029-836-0914)まで。
事前受付のみです。
谷田部アリーナのHP:http://www.yatabearena.com/index1.html

「ヨコモ・ドリフトミーティングRound6」 2/12(日)

2006年度のドリフトミーティングの開幕戦は2月12日!場所は谷田部アリーナで行ないます。ヨコモ・ドリフトミーティングは、ドリフト出来ない方でも気軽に参加出来る「ウェルククラス」から、追走方式で勝敗を決める、ヨコモ認定者のみで競い合う「D1クラス」までの4クラス制。
D1ドライバーである、2005年度シリーズチャンピオンの、風間 靖幸 選手、2003年度シリーズチャンピオンの、今村 陽一 選手他、多数のゲストの来場もございます。お楽しみに!
エントリー受付は終了しております。見学は無料です。
尚、ドリフトパッケージのHPにて、イベント直前に、ご来場ゲストのご紹介とプログラムを掲載致します。
ドリフトパッケージHP:http://www.driftpackage.com/index1.html
お問い合わせは、(株)ヨコモ(03-5613-7553)まで

「福岡オートサロン」 2/17日(金)?19日(日)

ヨコモは、1月に行なわれた東京オートサロンに引き続き、2月に行なわれる「福岡オートサロン」にも出展、ブース番号4番にて、ドリフト ラジコンのデモ走行を行ないます。場所はなんと”福岡Yahoo!JAPANドーム”の中でございます。球場の全敷地にシートを敷き詰め、その上に各社のブースを作るそうです。レイザーラモンHGさんの来場や、土屋圭一さんのトークショー他、キャンペーンガールのステージ等、楽しみ盛りだくさんのイベントとなりそうです。
お得な前売りチケットは、LAWSONにて(ローソンチケット・Lコード:88000)。
詳しくは、オートサロン公式HPにて:http://www.e-autosalon.net/index.html

2/26日(日) ヨコモカップツーリングカーレースin大阪

久方ぶりに大阪に遠征します。場所は、ヨコモのキットやパーツが豊富に揃っているRCアドバイザーチャンプの3階にある、「チャンプ・インドアサーキット」(大阪市平野区)。
ヨコモカップin大阪では、JMRCAスポーツクラスのレギュレーションが採用されますが、モーターはヨコモ23Tに限定、コネクター不要等、若干の特別ルールを採用致します。
エントリーは事前のみ。お問い合わせは、RCアドバイザーチャンプ(06-6702-8870)まで。
チャンプさんのHP:http://www.hobby-news.co.jp/shop/guidechanposaka.htm


2006年1月3日(火曜日)

一年を振り返り、そして来年に向けて

カテゴリー: - T2K @ 22時09分29秒

皆さんご機嫌いかがでしょう?楽しいRCライフを過ごしていますでしょうか?
こちらは今年のイベントも全て終了し、来年の準備に入っております。2006年度、広坂はヨコモと共に更にパワーアップしてがんばりたいと思っております。
今年は、ドリフトのビッグイベントを5回行なったことと、オフロードの世界選手権に参加したことが、特に印象に残った出来事でした。
来年は、ツーリングカーの世界選手権がイタリアで行なわれますね。個人的にもヨコモとしても優勝したい大会ですので、来年第一の目標になることでしょう。
また、最近はオフロードを楽しむお客様とオフロードサーキットが増えてきておりますので、ヨコモはオフロードにも更に力を注ぐかもしれません。予定されている再来年2007年度の、日本でのオフロード世界選手権開催が正式決定となると注目度も上がりますしね。
それから今、ヨコモからの新しい提案は、ご存知「ドリラジ」、ドリフトラジコンですね。ドリラジは今までのヨコモの方向性とは全く異なる商品。見た目と走りのスタイルを重視したドリフトパーケージは、多くの新規RCファンを増やしているようです。実車D1グランプリも、ストリートリーガルという底辺拡大のためのクラスが新設され、更なる盛り上がりを見せそうな勢いがあります。ヨコモでは2006年度もD1グランプリ関係への力強いサポートを行なう事を決定したと同時に、ドリフト仕様やストリート仕様のボディを次々に発売していく予定です。もちろんドリフトイベントも引き続き行ないます。
2006年度もヨコモと広坂正美を宜しくお願い申し上げます。
そして、遅れましたが、今年応援してくださった各スポンサー方とファンの皆様方に、厚く御礼申し上げます。 2005年12月25日 広坂正美

?? 2006年度1月の予定 ??

●「TOKYO AUTO SALON 2006 with NAPAC」  

新年最初のイベントは、オートサロンです。
オートサロンは毎年20万人を超える入場者を集めて行なわれる実車のカスタムカーの祭典。昨年はイベントホールという少し離れたところでの出展となりましたが、今回のヨコモブースは、メイン会場となる中ホールの入り口付近にずらりと展示されるカスタムカーのすぐ隣にあり、とても目立つところでのデモ走行を行ないます。是非お立ち寄りください。(ホール5、小間番号524)。詳細は以下の通り。

☆会期
1月13日(金)業界&報道関係者招待日 サイレントタイム9:00?18:00(一般特別公開13:00より)
1月14日(土)一般公開日 9:00?18:00 
1月15日(日)一般公開日 9:00?17:00

☆会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)国際展示場ホール1?8&イベントホール

☆主催:東京オートサロン事務局

☆入場料 
特別入場料 【当日:3,000円】【前売り:2,500円】
一般入場 【当日:大人1,800円 中・高校生1,200円】 【前売り:大人1,500円(大人のみ)】
※小学生以下無料(保護者同伴に限る) ※身体障害者割引あり
前売券はローソン、セブンイレブン、スリーエフ、ファミリーマート、サークルK、サンクスにてお買い求めできます。

☆詳細は「オートサロン公式Webサイト」www.e-autosalon.netをご覧ください。

お問い合わせは、(株)三栄書房 事業企画部 内 東京オートサロン事務局 Tel:03-5155-3171まで

●「大阪ほんわかテレビ」
2006年度初の出演テレビは、読売テレビの「大阪ほんわかテレビ」です。ほんわかテレビは、10年以上も続いている人気番組。『達人列伝!』というコーナーで紹介していただきます。RCカーで新しい妙技に挑戦致します。お楽しみに!

☆番組名:「大阪ほんわかテレビ」オムニバス形式の情報番組
☆放送日時:2006年1月15日(予定)22:30?23:30
☆放送エリア:関西
☆ホームページ:http://www.ytv.co.jp/honwaka/

●「リバティランド・社長誕生日杯withヨコモ」
2006年度の最初に参加するレースは、リバティランドの社長誕生日杯。リバティランドのレース参加は初めてのこと。気さくなお客様が多いので、楽しみにしております。

☆開催日2006年1月22日(日)

☆開催場所:リバティランドRCサーキット(インドア)

☆サーキット所在地:埼玉県所沢市大字南永井字窪野569-1

☆全備重量:4WD 1510g以上 2WD 1210g以上(KO製 TD-2トランスポンダー含む)

☆シャーシ:四輪独立サスペンションを有すること。全幅205mm以下。ホイルベースは255±10mm(タミヤTA-04SSは認める。)

☆タイヤ:幅24mm以上のゴムタイヤのみ。リバティランドオリジナルグリップ剤(LIMITED GRIP)及びクリーナースプレーに限り使用可。他の薬品等は一切禁止。

☆ボディ:1/10スケールモデルのツーリングカー・スポーツカーボディでタイヤはボディからはみださないこと。テールのカット等、実車感を損なうボディカットは禁止。Cカー、トラックボディは禁止。

☆ウイング:ウイングは、翼端板を含めルーフ高、ボディ幅まで。ボディ後端からは10mmを超えないこと。

☆モーター:カシメストックモーターは、使用不可。リバティランドで販売している定価4000円以下のメーカー品で、JMRCA公認の23Tリビルダブルストックモーターのみ。
公認モーターであっても、他の公認モーターの部品を混入してはならない。但しブラシは、他社製ブラシも使用可(ブラシの加工は禁止)。
ブラシスプリングとモーターリングの交換、コミュテーター進角等の改造も禁止。

☆バッテリー:定価8000円以下7.2VサブCタイプのバッテリーで(バラセルバッテリー使用可)、バッテリーには必ずコネクター(ヨーロピアン等)を使用の事。定価の明確でないものや、ラベルの貼っていないストレートパックバッテリーは使用不可。
また、バラセルバッテリーの場合は、各メーカーのオリジナルシュリンクであること、又はメーカーのラベル付きであること。
尚、バラセルバッテリーの場合は、各セル間の直接ハンダ付け(イリーガル)は禁止とする(ワイヤー又はシャンテで接続すればOK)。
マッチドバッテリーは使用不可。
但し、タミヤRC3300HV及びタミヤRC3600HVは、使用可とする(ストレートパックバッテリー及びバラセルバッテリーに組み替えてもよい)。

☆計測は、KO ARCシステムで行ないます。
トランスポンダー番号(エントリーチップ)は、エントリー用紙記入時のメインバンドと同じ番号を使用してください。エントリーチップのみのレンタルはいたしませんので、事前に各自で購入ください。トランスポンダー本体のレンタルは、¥500にて貸し出しします。

☆重量:【ツーリング】1510g以上、【F201】1410g以上 (トランスポンダー込み)

☆予選:3分間のベストラップ方式を2ラウンド

☆決勝:8分間の周回レース

☆エントリー締め切り:前日21日のPM10時まで

☆お問い合わせ:リバティランド TEL:042-946-3047まで 

☆リバティランドホームページ: http://www.izu.to/liberty/

●「ヨコモ杯 タムタムサーキット1周年記念レース」
タムタムインドアサーキットのオープニングから早一年がたちました。オープニングレースの前日に行ないました、定期的に行なわれている駐車場内でのドリフト走行会は、一年たった今でも参加者が増え続けているそうです。今回はツーリングカーのレースですが、もしかしたら今年も、前夜に急遽「ドリフト走行会開催!」なんてことになるかもしれませんので、ネオン管や、LED内臓ステンレスマフラー他を装備した、最新仕様のドリ車を持参していきます。

☆開催日:2006年1月29日(日)

☆開催場所:タムタムインドアサーキット(タムタム名古屋店)

☆サーキット所在地:愛知県西春日井郡西春町中之郷神明7番地

☆カテゴリー:4WDツーリングカー

☆車種:190mm幅4WDツーリングカー

☆車重:1500g(ポンダー含まず)

☆モーターヨコモプロストック2 27T

☆ギヤ比:7.00以上

☆タイヤ:無制限(グリップ剤等使用不可)

☆バッテリー:無制限

☆ボディ:Cカー、ブガッティ以外OK

☆予選:3分間のベストラップ方式を2ラウンド

☆決勝:5分間の周回レース

☆定員:50名

☆エントリー費:¥3000(当日支給のモーター代含む)

☆お問い合わせ:タムタム名古屋店 TEL 0568-27-2777まで RC部担当 生田

☆エントリー締め切り:1月20日


2005年11月14日(月曜日)

イベント情報

カテゴリー: - T2K @ 19時46分19秒

ヨコモチャレンジカップin埼玉

常磐道の三郷インターチェンジから車で5分のところにある、NRCスタジアムにて、ヨコモチャレンジカップin埼玉を行ないます。広坂他、チームヨコモのメンバーも参戦いたします。多数のご参加お待ちしております。レース終了後は、抽選会等にて、豪華賞品もご用意しております。今回は前日の22日から現地入りし、セッティング等のアドバイスを行う予定です。


ヨコモ・ドリフトミーティングRound5 11月27日(日)

今年最後のヨコモのドリフトイベントを、茨城にある谷田部アリーナで開催致します。

残念ながら、申し込み開始後1週間で、定員オーバーしてしまったため、エントリーはすでに締め切っておりますが、今回もD1ドライバーのゲスト参加や、D1車両の展示を予定しており、見所たくさんのイベントとなっております。見学無料、駐車場もございます。是非お越し下さい。
9月4日に行ないました「ドリフトミーティングRound4」のレポートは、次のアドレスでご覧いただけます。http://www.driftpackage.com/index1.html

開催場所:谷田部アリーナ(都心から車で約50分。常磐道三郷インターより28km。谷田部インターより車で約5分) 茨城県つくば市緑ヶ丘4385-2 TEL029-836-0914

お問い合わせ:(株)ヨコモ 03-5613-7553


2005年6月3日(金曜日)

新規オープンのご挨拶

カテゴリー: - T2K @ 20時22分14秒

T2Kさん、新規オープンおめでとうございます。今後の益々のご発展に期待しております。

広坂にとって5月は、何かとイベントも多く”あっ”という間に過ぎ去ってしまいました。
特に先週アメリカでのリーディーレースにおいては、久々のアメリカ遠征ということもあり、非常に印象に残る好レースでした。アメリカのレースはアメリカ独特の雰囲気のなかで行われるのです。
今回の舞台となったタミヤサーキットは、常設サーキットではありますが、普段はタミヤ製以外のマシンを走行させることが出来ないために、どうしてもハンディを背負うことになります。
予想通り前半はタイヤのセッティングやコースに慣れるまでに時間がかかり、初日19位と大きく出遅れてしまいましたが、徐々に車が煮詰まるにつれて快走しだし、トップに並ぶトップゴール3回を獲得しましたが、前半の記録が悪く、結局世界チャンピオン・マークライナーと選手と同ポイントでの5位となってしまいました。とはいえ内容は良く、速さをアピール出来たため、満足しております。昨年は13位でしたからね…。
詳しい内容をお知りになりたい方は、来月号の専門誌をお読み下さい。

さて今年はオフロードの世界選手権に、6年ぶりに挑戦することになりました。今月6月は、本戦を8月に控えた前哨戦に参加するため、イタリアに遠征してきます。前哨戦は6/11?12日です。

そして6月26日(日)には、谷田部アリーナにて、ヨコモ・ドリフトミーティングROUND3を開催いたします。ヨコモのドリフトミーティングは参加しても楽しく、見学していても楽しいイベントです。今までの3クラスに加え、新たにウェルククラス(ウェルカム)を新設し、更にエントリーレベルの方々に参加し易くいたしました。詳しくは、全国のヨコモ特約店にある開催要項か、ドリフトパッケージのHPをご覧下さい。


2005年5月31日(火曜日)

広坂正美選手 2005年3月の予定

カテゴリー: - T2K @ 12時34分48秒

3月27日(日)
<ラジマガ全国サーキット破りin和歌山>

毎月カラーページの特集で連載されている「全国サーキット破り」は、何と5年間かけて60ヶ所ものサーキットで地元のレーサー達と勝負すると同時に、サーキットや参加者を紹介してきた特大企画である。
この企画もこのあたりで終了かと思いきや、何と内容をリニューアルすることが決定し、新たなスタートを切ることとなった。
61回目の開催場所は、和歌山県にある日本橋模型RCセンターのNRC SUPER SPEED WAY(新設アウトドアサーキット)。広坂は、サーキットキラー・ミソ加藤の助っ人として参加する。

クラス分けは、540、27ターン(ヨコモ・プロストック27T)、GPツーリングの3クラス制。エントリーは事前と当日の両方。
ドリフト走行会も検討中です。
お問い合わせは、NRC SUPER SPEED WAY(0736-77-1356)まで

【サーキット紹介】
新住所:和歌山県那賀郡打田町登尾162-1 
交通手段:阪和高速道路 泉南IC・和歌山ICから車で約20分
営業時間:AM9:00?日没まで 
定休日:水曜日 http://www.nihonbashimokei.co.jp


広坂正美選手2月予定

カテゴリー: - T2K @ 11時46分45秒

ヨコモ・ドリフトミーティングラウンド1 開催

2月13日(日)、ヤタベアリーナにおいて、本年度最初のヨコモ・ドリフトミーティングを開催致します。

当日は、ヨコモがスポンサードしている、2003年度全日本プロドリフト選手権のシリーズチャンピオン!、”今村陽一選手”のご来場と、何と、「A’PEX
D1PROJECT FD3S」(今村選手がドリフト選手権で使用しているマシン)の展示を行なう予定です(もちろん実車)。

広坂他、チームヨコモメンバーのイベント参加も予定しております。

エントリーは先着80名となっております。開催概要とエントリー用紙は、以下の3つの方法でご覧いただけます。

1.ヨコモ・ドリフト専用ホームページのイベント情報にて
2.全国のヨコモ特約店に送付しましたご案内用紙
3.次号(3月号)のRCマガジン、RCワールドへの掲載記事

お問い合わせはヨコモ(03-5613-7553)ドリフトミーティング担当まで

2月27日(日)
【ヨコモ・チャレンジカップin大阪】

2月27日、大阪にあるRCアドバイザーチャンプ、インドアサーキットにて、電動ツーリングカーレース、「ヨコモ・チャレンジカップ
in 大阪」を開催します。

お問い合わせは RCアドバイザーチャンプ(06-6702-8870)まで


新年のご挨拶&2005年1月予定

カテゴリー: - T2K @ 11時46分00秒

ビジターの皆さん、新年明けましておめでとうございます!
お蔭様でこのサイトの人気は昨年も絶好調でした。
T2Kさんのひた向きな努力に脱帽です。

さて、「RCでいかにエンジョイするか?」皆さん今年の計画は立てましたでしょうか。

このサイトをご覧になられている方々は、RC界のリーダー的存在ですね。日本にはまだまだRCを知らない人達が多くいます。世間一般に、RCの楽しさを存分に広めて下さることを期待しています。

1月の予定は、タムタム名古屋店に出来るインドアサーキットのオープニングレース&フライデーナイトドリフト走行会に参加します。
ドリフト走行会1月21日(金)
オープニングツーリングカーレース 1月23日(日)
詳細は、タムタム名古屋店0568?27?2777中村、生田まで

東京MXテレビ 「邦子の Catch on 東京」
東京都在住の仕事人を紹介する番組に、広坂正美とラジコンカーが登場します。

放送予定日 東京MXテレビ
1月15日(土) AM8:00?8:20
1月15日(土) PM17:30?17:50(再放送)

陣内智則さん、森本智子さんが司会する、テレビ東京系の深夜番組「きもちぃ」に、ラジコンカーが登場します。
新番組「きもちぃ」は、スタッフが撮影したVTRを、スタジオでタレントが見て品評、「きもちぃ」と感じるものであるかどうかを判定するコーナー。
広坂、若杉によるドリフトカーのアトラクション走行他…、果たしてその評価は?

テレビ東京系
放送日1月29日(土) AM1:00?1:30


176 queries. 0.166 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

広坂正美選手
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。