2021年2月4日(木曜日)

広坂正美氏プロフィール(2021/2/4更新)

カテゴリー: - T2K @ 16時30分15秒

広坂正美氏のドライブにより、ラジコンカーのビッグタイトルレースで勝ち取った時の使用マシンとトロフィー。
上段の14台は、世界選手権で優勝したマシン。(写真提供: (株)内外出版社 RC sports)
*この写真は、RC sports 2008年6月号の臨時増刊号 「世界チャンピオン広坂正美の ”正美道場”」付録の特製ポスターになったものです。

 

広坂正美です。ラジコンを通じ、世界中に多くの友達を作りたいです。

 
★☆★ 広坂正美(Masami Hirosaka) プロフィール ★☆★
(2021年1月19日 更新) 
ヒロサカ・マサミ。1970年2月26日生まれ。京都府出身。5才の時に R/Cカーと出会い、7才の時に参加したレースで初優勝、その後16才で全日本チャンピオン、17才でR/Cカーレーサーの頂点、世界チャンピオンを獲得。翌年18才で競技用R/Cカーの模型製造・発売元のメーカー「ヨコモ」に入社し、以降18才で世界規模の本格的レース活動を開始。その後39才で引退するまでの総成績は世界選手権優勝14回、全日本選手権優勝53回を獲得。
R/Cカーレース史上、世界最長となる18年間の世界選手権連続優勝保持記録を持つ※。
全日本選手権において、21年連続優勝を成し遂げたのも、日本でただ一人のみ。

31年間にわたり、R/Cカー模型製造・発売元の株式会社ヨコモに在籍し(2019年9月30日退職)。ラジコンカーレース活動と開発及び普及活動や大会運営に携わりながら、下記の協会に所属。

IFMAR(国際模型自動車連盟)、FEMCA(極東アジア 模型自動車連盟) 、JMRCA (日本モデル ラジオコントロール カー協会) 、R.C.D.C. (全日本RCドリフト 競技委員会) 、RCK(一般財団法人 日本ラジコン電波安全協会)。

※R/Cカーの世界選手権は、1種目に対し2年に1度開催。オンロード タイプ(主にアスファルト路面)と、オフロード タイプ (主にダート路面やジャンプ) が毎年交互に開催される。世界選手権で優勝した合計回数は全種目合わせて14回だったが、初めて世界選手権に優勝して以来、2年連続で負ける事がなかった期間が18年間続いた。

広坂正美紹介ビデオ (出典:ラムカノン):
http://www.heroesinterview.com/list/1/hirosaka-masami/

広坂正美YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/MasamiChannel
 

★☆★ ビッグ レースでの主な戦績 【 】内は各年での優勝回数 ☆★☆
1976年(5才) 両親からのプレゼントにより、R/Cカーを手にする
1978年(7才)【12勝】オール関西GCレース【優勝】
1979年(8才)【8勝】西日本GCレース【優勝】
1980年(9才)【22勝】西日本GCレース【優勝】
1981年(10才)【20勝】西日本GCレース【優勝】
1982年(11才)【5勝】全日本選手権初参戦【14位】
1983年(12才)【9勝】全日本【3位】
1984年(13才)【4勝】全日本【17位】
1985年(14才)【2勝】全日本【2位】
1986年(15才)【8勝】世界戦初参戦【16位(アメリカ)】&全日本【初優勝】
1987年(16才)【19勝】世界戦【初優勝(イギリス)】
1988年(17才)【11勝】世界戦【優勝(オランダ)】&全日本【2種目優勝】
1989年(18才)【11勝】世界戦【優勝(オーストラリア)】&全日本【3種目優勝】
1990年(19才)【5勝】世界戦【2位(シンガポール)】&全日本【2種目優勝】
1991年(20才)【6勝】世界戦【優勝(アメリカ)】&全日本【2種目優勝】
1992年(21才)【5勝】世界戦【2位(アメリカ)】&全日本【3種目優勝】
1993年(22才)【5勝】世界戦【優勝(イギリス)】&全日本【2種目優勝】
1994年(23才)【7勝】世界戦【優勝(ドイツ)】&全日本【2種目優勝】
1995年(24才)【8勝】世界戦【2位(日本)】&全日本【3種目優勝】
1996年(25才)【14勝】世界戦【優勝(アメリカ) 】&全日本【4種目優勝】
1997年(26才)【8勝】世界戦【優勝(アメリカ)】&全日本【4種目優勝】
1998年(27才)【10勝】世界戦【3位(イギリス)】&全日本【5種目優勝】
1999年(28才)【14勝】世界戦【優勝(フィンランド)】&全日本【4種目優勝】
2000年(29才)【16勝】世界戦【優勝(日本)】&全日本【優勝】
2001年(30才)【13勝】世界戦【不参加(南アフリカ)】&全日本【4種目優勝】
2002年(31才)【9勝】世界戦【優勝(南アフリカ)】&全日本【2種目優勝】
2003年(32才)【6勝】世界戦【不参加(アメリカ)】&全日本【優勝】
2004年(33才)【12勝】世界戦【優勝(アメリカ)】&全日本【2種目優勝】
2005年(34才)【9勝】世界戦【5位(イタリア)】&全日本【優勝】
2006年(35才)【15勝】世界戦【2位(イタリア)】&全日本【優勝】
2007年(36才)【8勝】世界戦【4位(日本)】&全日本【準優勝】
2008年(37才)【6勝】世界戦【3位(タイ)】&全日本【優勝】
2009年(39才) 5月3日 メジャーレース引退
 

★☆★ 広坂 正美の全戦績 ☆★☆ ( ) 内は勝率
【世界タイトル18年間保持】
【総優勝回数】307回
【準優勝】47回
【3位】27回
【4位以下】59回
【勝率】447戦中307勝(6.86)
【3位以内】447戦中388回(8.68)
【世界選手権 優勝】37戦中14回(3.78)
【世界選手権 3位以内】37戦中25回(6.75)
【世界選手権 Top10入り】37戦中35回(9.45)
【全日本選手権 優勝】70戦中53回(7.57)
【全日本選手権 Top10入り】70戦中67回(9.57)
【引退後のローカル レースでの優勝回数】 50回以上
 

★☆★ 引退後の主な活動経歴 ☆★☆
2010年度(40才)〜2020年(50才)
■IFMAR(国際模型自動車連盟)【就任】
IFMAR 1/10th ISTC世界選手権【審判員】
IFMAR 1/10th オフロード 世界選手権【審判員】
IFMAR 1/8th IC オンロード世界選手権【審判員】
IFMAR 1/10th IC オンロード世界選手権【審判員】他
■FEMCA(極東アジア 模型自動車協会)【就任】
FEMCA CUP in JAPAN【大会委員長 及び 審判員】
FEMCA 1/10th EP Off-Road Championship in Taiwan【審判員】
FEMCA 1/8th Buggy Championships in China【審判員】
FEMCA 1/10th ISTC Championships in China【審判員】他
■R.C.D.C. (全日本RCドリフト競技委員会) 発足
IFMAR R/C Drift World Cup を開催
FEMCA R/C DRIFT ASIA CHAMPIONSHIP in JAPANを開催
R.C.D.C. 全日本R/Cドリフト選手権を開催
R.C.D.C. 総務大臣杯ALL Japan E-DRIFT Championship 開催 他
■JMRCA (日本 モデル ラジオコントロールカー協会)【就任】
JMRCA ツーリングカー EXP&S.EXP クラス 全日本選手権【審判員】
JMRCA 1/10 オフロード 全日本選手権【審判員】
JMRCA 1/12 オンロード 全日本選手権【審判員】
JMRCA ツーリングカー全日本選手権 スポーツクラス【審判員】
JMRCA 1/8 オフロード 全日本選手権【審判員】他
■JRM(日本ラジコン模型 工業会)【就任】
JRM チャレンジカップ他R/C普及活動イベント開催 他
■RCK(一財 日本ラジコン電波安全協会)【就任】
■株式会社ヨコモ【1988年(当時18才)入社】
ヨコモ ドリフト世界選手権【競技委員長、審判員】
Yokomo International Drift Meet 2011 in Malaysia【審判員】
Yokomo International Drift Meet 2012 in Indonesia【審判員】
Yokomo International Drift Meet 2013 in Singapore【審判員】
ヨコモ GT & 2WDツーリングカー 全日本選手権【競技委員長、審判員】
ヨコモ ドリフト ミーティング【競技委員長】
ヨコモ グランプリ【競技委員長】
ヨコモ & ABC HOBBY スケールカー Grand Prix【競技委員長】他

 
★☆★ 近年の主な取り組み ☆★☆
2016年2月にR.C.D.C. (全日本RCドリフト競技委員会) を立ち上げ、R/Cドリフトのアジア選手権開催と同時に、ドリフトカーの競技規定や、ドライバーズ ライセンス制度の新しい提案を全国に向けて発信。同年、銀座の一等地にある綿半ギャラリーでの【人間ギャラリー広坂正美展】を5日間にわたって開催。
2017年度にはセントレア空港での【第1回 R.C.D.C.全日本R/Cドリフト選手権】の開催。
谷田部アリーナでの【第1回 ヨコモ ツーリングカー全日本選手権 2017】の開催。
2018年度【IFMAR Drift World Cup in Japan】の開催
同年、世界61カ国が加盟するRC競技の世界トップ団体であるIFMARに就任。
2019年にYouTube動画『MASAMI RC CHANNEL』を開設
2020年には、ラジコンの全国大会『R.C.D.C. E-DRIFT ALL JAPAN CHAMPIONSHIP』をセントレア空港内で開催。自叙伝本(全7巻)を日本語版と英語版で出版。
2021年上旬には、一般社団法人 スポーツコーチングJapan主催の『2021 スポーツコーチング カンファレンス』に登壇し、主にはプロフェッショナルの舞台で活躍するコーチの方々の前で、ラジコンの奥深さや魅力、そしてラジコンもスポーツや音楽と同様に、【精神】や【意志】【集中力】が如何に重要であるかをお伝えする予定(1月30日 全世界オンライン中継にて開催)。
又、8巻目となる広坂正美の自叙伝【ラジコン街道 第五巻】の発刊を予定。
又、今後の全世界各地でのレース開催に際し、ラジコンの新種目を提案したく、トライ&エラーを繰り返しながら、父・正明と共に試作品の開発テストにも取り掛かっている。
 

☆★☆ 過去に紹介された主なメディア ☆★☆
■バラエティ番組系
【ザ・ベストハウス123(フジテレビ) https://www.youtube.com/watch?v=X7FmVyiYagQ
【ひみつのアラシちゃん(TBS)】【熱中ホビー百科(NHK教育)】【鉄腕ダッシュ(日本テレビ)】【ペット大集合!ポチたま(テレビ東京)】【トゥナイト2(テレビ朝日)】【おはスタ(テレビ東京)】【ほこxたて・スナイパーVSラジコン(フジテレビ)】【奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ)】【はなまるマーケット(TBS)】【人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ)】【ジャングルTV タモリの法則(TBS)】【出没!アド街ック天国(テレビ東京)】【サンデージャポン(TBS)】【どうぶつ奇想天外!(TBS)】【世界を変える100人の日本人(テレビ東京)】【大阪ほんわかテレビ(関西テレビ)】【テレビ博物館(東海テレビ)】【ほこxたて・釣り師 VS ラジコン(フジテレビ)】【ほこ×たて 2時間スペシャル・鷹 VS ラジコン(フジテレビ)】【ほこ×たて 2時間スペシャル・猿 VS ラジコン(フジテレビ)】【そこまでやるかマン世界最強の勇者達(日本テレビ)】【哀愁探偵1756(TBS)】【世界を変える100人の日本人 2時間SP!! (テレビ東京)】【アンビリーバボー奇跡映像100連発(フジテレビ)】【人生の切符(東京MX)】【TOKYO DRIFT GIRLS(テレビ東京)】【ほんじゃに(関西テレビ)】【ハロモニ@(テレビ東京)】【あらびき団(TBS)】【百識(フジテレビ)】【週末yy JUMPING(テレビ東京)】【Hi! Hey! Say! (テレビ東京)】【週刊ひかりTVナビ(ひかりTV)】【RC ドック チャレンジスタジアム(BSフジ)】【RC ドック(BSフジ)】【Ya-Ya-Yah(テレビ東京)】【ふじやま☆スタア(関西テレビ)】【ゆる神大サーカス(フジテレビ)】【ごきげんブランニュ(ABC朝日放送)】【クイズ仕事人(ABC朝日放送)】【炸裂スポーツパワー(TBS)】【S.O.S(日本テレビ)】【ガレッジワザーランド(テレビ東京)】【邦子の Catch on 東京(東京MXテレビ)】【天下の達人4本勝負(テレビ朝日)】【きもちぃ(テレビ東京)】【ラジコンしよう(CSフジ731)】【子供バラエティ ピックニックハウス(文京区CTV)】【ARIGA10(TBS)】【J-Sports(SKY Perfec TV)】他

■ニュース系
【ラジコンカー界偉人伝 世界的カリスマ 「広坂正美って知ってる?」】
(判佝納):https://www.ei-publishing.co.jp/articles/detail/rc-world-438464/
【ズームイン朝(日本テレビ)】【イブニングファイブ(TBS)】【首都圏いきいきワイド(NHK)】【みんなのニュース ONE(東海テレビ)】【日本経済新聞(日本経済新聞社)】【産経新聞(産業経済新聞社)】【東京スポーツ(東京スポーツ新聞社)】【日刊スポーツ(日刊スポーツ新聞社)】【日刊ゲンダイ(日刊現代)】【THE NEWS(RBC琉球放送)】【RC Maniax(T2K)】【ラヂコンもんちぃ(RC Monkey)】【YAHOO! JAPAN Headlineニュース(ヤフー)】【nikkansports . com(日刊スポーツ新聞社)】【DAILY SPORTS ONLINE(デイリースポーツ)】【Gooニュース(NTT)】【YOMIURI ONLINE(読売新聞)】【MSN産経ニュース(アットプラネット)】【J-CAST ニュース(ジェイ・キャスト)】【BIGLOBEニュース(ビッグローブ)】【MSC・モータースポーツコム(MSC)】【ライブドアニュース(Line)】【Infoseek ニュース(楽天)】【Yomerumo News(GMOアドマーケティング)】【TRD Driver’s Salon(FMラジオ放送)】【パラダイスガーデン・ニュース(MRT)】【海外のテレビ、新聞、雑誌(アメリカ、イギリス、オランダ、イタリア、ドイツ、フランス、フィンランド、スイス、オーストリア、中国、香港、台湾、タイランド、マレーシア、シンガポール、オーストラリア、インドネシア、ブルネイ、ブラジル、南アフリカ)】他

■その他 紹介されたメディア又は雑誌
【Wikipedia】(ウィキメディア財団):
日本語版:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/広坂正美
英語版:https://en.wikipedia.org/wiki/Masami_Hirosaka
【コミックボンボン連載漫画「TOP1 広坂正美物語」(講談社)】
【FLASH・フラッシュ(光文社)】【ラジコン技術(電波実験社)】【RC magazine(八重洲出版)】【RC WORLD(判佝納)】【cakes(ピースオブケイク)】【電動オフロードカーメモリアルブック(ジーウォーク)】【Private eyes(近代光学出版社)】【ラジコンを始めたくなる本(判佝納)】【RC SPORTS(内外出版社)】【スーパーマシン(電波実験社)】【モデルジャーナル(電波実験社)】【ホビコム(デアコスティーニ・ジャパン)】【ヒーローズインタビュー(ラムカノン)】【ワンダードライビング(Tatsuya Motegi)】【RC-CAR 極(R/Cカーマイスター)】【太陽ラジオ(NEXCO東日本)】【南紀白浜アドベンチャーワールド(CM和歌山)】【RC CAR PLUS】【RC CAR PLUG】【ラジコン情報】 他
 

★☆★ 広坂 正美 フェイスブック ★☆★
【Facebook 1(緑色背景)】:https://www.facebook.com/masami.hirosaka
【Facebook 2(青色背景)】:https://www.facebook.com/masami.hirosaka.1
【Facebook 3(橙色背景)】:https://www.facebook.com/hmasami
【Facebook 4(白黒背景)】:https://www.facebook.com/profile.php?id=100009665582628
【Facebook 5(白赤背景)】:https://www.facebook.com/profile.php?id=100015097965198
【Facebook 6(白紫背景)】:https://www.facebook.com/hirosaka.masami.9
【Facebook 7(黄色背景) ファンページ】 いいね クリックのみで、友達申請不可です。
https://www.facebook.com/masamihirosaka1970/
※:Facebook 1〜6は、友達が上限の5,000人以下の場合のみ友達申請可能です。
 

★☆★ 広坂正美 ビデオ ★☆★
【YouTube】https://www.youtube.com/c/masamichannel
【広坂正美の正美道場 (RC Sports) 】
【MASAMI’S R/C Car World Vol.1(K good Planning)】
【MASAMI’S R/C Car World Vol.2(K good Planning)】
【挑戦 Vol.1 (K’sファクトリー)】 【挑戦 Vol.2 (K’sファクトリー)】
【R/C CAR OF MASAMI Vol.1 (K’sファクトリー)】
【R/C CAR OF MASAMI Vol.2 (K’sファクトリー)】
【R/C CAR OF MASAMI Vol.3 (K’sファクトリー)】
【R/C CAR OF MASAMI & Hara (K’sファクトリー)】
【R/C CAR OF MASAMI Touring Car (K’sファクトリー)】
【広坂正美のハウ・トゥ・ドリフティング(ヨコモ)】
【しがくセミナー 広坂正美 講演 DVD】(キャリアコンサルティング)
 

★☆★ 広坂正美の一冊本 ★☆★
【広坂正美のラジコン街道 第一巻 (Amazon Kindle / 2020年)
【広坂正美のラジコン街道 第二巻 (Amazon Kindle / 2020年)
【広坂正美のラジコン街道 第三巻 (Amazon Kindle / 2020年)
【広坂正美のラジコン街道 第四巻 (Amazon Kindle / 2020年)
【MASAMI DOJO Volume 1 (英語版)】(Amazon Kindle / 2020年)
【MASAMI DOJO Volume 2 (英語版)】(Amazon Kindle / 2020年)
【MASAMI DOJO Volume 3 (英語版)】(Amazon Kindle / 2020年)
【広坂正美のRCカー勝利への方程式 (判佝納 / 2017年)】
【RC Sports 正美道場・DVD付き(内外出版社 / 2008年)】
【広坂正美のRCカー上達のコツ(判佝納 / 1999年)】
 

★☆★ 山本昌氏、山武司氏主催の山山杯 レース参戦動画 ★☆★
(Youtube 動画)
【CHOUTEN YAMAYAMA 全3本 (2020年版) 】
PART-1 https://youtu.be/g_Wh-Km69bA
PART-2 https://youtu.be/5HIqXk0C29c
PART-3 https://youtu.be/wKoVeMtEJxc
【TEPPEN YAMAYAMA 全5本 (2019年版) 】
第1章 https://www.youtube.com/watch?v=aNkzjay-eSE
第2章 https://www.youtube.com/watch?v=obauVuY3afc
第3章 https://www.youtube.com/watch?v=PKgW9SpGPGE
第4章 https://m.youtube.com/watch?v=ymCulz6zEs4
第5章 https://www.youtube.com/watch?v=svn8b3E2AQY
 

★☆★ 関連サイト ★☆★
MASAMI RC CHANNEL: https://www.youtube.com/c/MasamiChannel
MASAAKI RC CHANNEL: https://www.youtube.com/c/MASAAKIRCCHANNEL
ひろさか: http://www.hirosaka.jp

 


2005年12月24日(土曜日)

広坂正美プロフィール

カテゴリー: - T2K @ 22時56分46秒

広坂正美(ヒロサカマサミ)

1970年(昭和45年)2月26日生まれ 35才
R/C(ラジオコントロール)カーレース歴26年 現住所 東京都
R/Cカー製造発売元 株式会社ヨコモ勤務 営業部営業企画課課長
広報活動としてチームヨコモのリーダーとして、世界各国のレースに参戦している。

5歳の時にR/Cカーと出会い、7才の時に参加したレースで初優勝し、その後16才で全日本チャンピオン、そして17才で世界チャンピオンを獲得し現在に至るまで、世界タイトルを保持し続けて18年、今尚記録更新に向け、意欲を燃やし続けている。

??広坂正美の過去の全成績??

【年間優勝回数】 2005/12/4現在
2005 8勝
2004 12勝
2003 6勝
2002 9勝
2001 13勝
2000 16勝
1999 14勝
1998 10勝
1997 8勝
1996 14勝
1995 8勝
1994 7勝
1993 5勝
1992 5勝
1991 6勝
1990 5勝
1989 11勝
1988 11勝
198719勝
1986 8勝
1985 2勝
1984 4勝
1983 9勝
1982 5勝
1981 20勝
1980 22勝
1979 8勝
1978 12勝

【優勝回数】277回
【準優勝】47回
【3位】20回
【4位以下】47回

【勝率】391戦中 277勝 (7.08)
【3位以内】391戦中 344回 (8.79)
【世界戦優勝】33戦中 14回 (4.24)
【世界戦3位以内】33戦中 23回 (6.96)
【世界戦ベスト10】33戦中 31回 (9.39)
【全日本優勝】65戦中 50回 (7.69)
【全日本ベスト10】65戦中 62戦 (9.53)


12 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

広坂正美選手
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。