POWERS
 
メインメニュー
LINKS

2018年2月2日(金曜日)

モールドインナーのゲタをカットしてみよう〜

カテゴリー: - T2K @ 11時53分51秒

モールドインナーを柔らかくする方法として、穴を開けるより手っ取り早い方法では、ゲタのカットがあります。
穴を開けた場合、何もしない状態に比べ、張りはあまり変りませんが、反発は弱くなります。
ゲタをカットした場合は、インナー自体の反発力はあまり変りませんが、張りが弱くなります。
単純に、どちらの方が柔らかくなるかというと、おそらく、ゲタのカットの方が手っ取り早く柔らかくなります。
ただ、カットした場合は元には戻せませんので、路面の状況や本番までの時間、インナーの個体差等を考慮の上、どちらかを選択したり、組み合わせて、良い感じに仕上げてください。
 
 
とりあえずインナーを用意。古いタイプのインナーですが、基本的に同じです。

 
 
ひっくり返します。土台はそのままで、先の四角い部分のみカットするイメージで。

 
 
先の尖ったまっすぐのはさみでチョキチョキ。

 
 
3個カットしたところこんな感じです。

 
 
全部カットすれば完成です。
 
 

マニアリオフロードシリーズのレギュレーションでは、インナーの穴あけ、カットはOKです。
コンバットは、去年のレギュレーションでは、インナーの加工は禁止です。新しいインナーを、無加工で、新品で走らせるのは相当厳しいと思われますので、インナーの加工を認めてもらえるよう、主催者の方に要望する予定です。


コメント

このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

25 queries. 0.015 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2018年 2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
ツイッター
T2K's Column
リンク
WordPress 月別過去ログ
LINKS
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。