POWERS
 
メインメニュー

2015年2月17日(火曜日)

YZ-2セッティングシート【マニアリ/モデファイド/20150215】

カテゴリー: - T2K @ 16時04分58秒

最新のセットアップです。あまり変化ありませんが…
フロントサスマウントが樹脂
リア車高が24mm
・モーターが8.5T
フロントタイヤのインナーがスポンジ
それぞれ変更されています。

それと、「Z2-304S モータープレート サポート」は取り除いています。テストしましたが、無かった方が良かったです。

PDFファイルはこちら。エディタブルですので、PCで純正のアクロバットリーダーでご覧ください。


2015年1月24日(土曜日)

YZ-2セッティングシート【マニアリ/モデファイド/20150124】

カテゴリー: - T2K @ 23時28分52秒

インドアクレイ路面&モデファイドでのYZ-2のセッティングです。
トレスレイオフロードレースに向けて、私がテストした項目は、全てここで公開していく予定ですので、ご期待ください!
もちろん、新品のリアタイヤでどうやってバランスを取るかも試しますよ!!
ちなみに、今回は、私は選手として参加する予定はありません

・ライジングトランスミッションは、ミッション下に1mmのスペーサーを挟み、ギアボックス全体をかさ上げしています。(キット付属のゴムシートは取り除いてます。)
・ライジングトランスミッションは、リアのロールが少なく、コーナー立ち上がり時リア外輪に加重がかけられない場合に効果的です。ただし、コーナー進入時には不安定になる場合もあります。
・モーターは、チキンに9.5Tですが、余裕がありそうですので、次回は8.5Tで走ってみる予定です。
・フロントインナーは、スポンジだと良く曲がりモールドだと安定感が高くなります。私は、ストックの場合はスポンジ、モデファイドの場合はモールドをチョイスする場合が多いです。
・ギアの石かみですが、マニアリでは基本的に大丈夫そうです。インドアであれば、よほど乾燥した小石の多いコースでなければ、基本的に問題ないと思われます。

PDFファイルはこちら。エディタブルですので、PCで純正のアクロバットリーダーでご覧ください。


2015年1月19日(月曜日)

約1年ぶりの土のモデファイド

17日は、約一年ぶりに土路面のモデファイドを走らせてきました。

感想は…

こんなに言うこと利かなかったっけ?

ってな感じですかね…
 
 
 
 
 
まず、ストック仕様のB-MAX2MR2を走行。フロントアームにYZ-2のストレートアームを装着し、フロントのダンパー長を20mmから18mmに。バネは前後アソシホワイトで走行。

ちなみに、ガルアームからストレートアームに変更すると、基本的には安定方向になるようです。B5Mでストレートアームに変更している人は、それと同じ効果を狙っておられるんでしょうね〜。

…アンダーです。めっちゃアンダーでした。曲がらない…。

フロントスプリングをアソシグリーンにしましたが、大勢に影響なし。

18秒台目指して走らせましたが、19秒0が限界でした…
 
 
 
 
 
続いてモデファイド仕様のYZ-2を走らせました。モーターはとりおんMM8.5Tで、ギア比は23T/80Tです。

とりあえず、まともに握れません

マシンを安定させようとすると、スロットル開度20%くらいで、直線のみ70%…といった感じ。

もう少し立ち上がりで安定させようと、ESCの設定や、モーターの進角、ハイポイントや、マシンのセットもいろいろ触ってみましたが、大きくは改善されませんでした

上手いことスルスル走らせれば、18秒台後半から19秒台前半で走れるのですが、ベストは18秒7止まり

とりあえず、全く握れない。モデが久しぶりなせいなのか、マシンの仕様やセットの問題なのか、最後までわかりませんでした…

なかなか難しい
 
 
 
 
 
とりあえず、次回の走行(24日夜予定)では、YZ-2をストックに戻し、B-MAX2MRをモデファイドに変更して、走らせてみる予定です。

去年の冬ごろには、B-MAX2MRに7.5Tモーターをつけて、ガンガン走らせていたはず。

少し触れば大外しは無いと思いますので、B-MAX2で感覚を取り戻しYZ-2モデ仕様にフィードバックしたいと思っています。

しかし、手ごわそう…。

ほんとうに困ったら、10.5Tモーターにします…。


2015年1月13日(火曜日)

YZ-2セッティングシート【17.5Tストック仕様/20150112】

カテゴリー: - T2K @ 16時22分15秒

YZ-217.5Tストック仕様のインドアクレイ路面でのセッティングです。かなり良い感じでしたよ〜。
次回から、モデファイド仕様でテストする予定です!!

※下の画像をクリックいただくと、PDFで閲覧できます。(エディタブル)



・ショートリポ後ろ寄せで、リアサスマウント(前側)の前方に20gのバラストを乗せてます。
・ボールデフ
・ダンパーは後ろ


2014年5月29日(木曜日)

秘密の特訓中…

カテゴリー: - T2K @ 18時32分29秒

先週から、某所で秘密の特訓を開始しております。
1周10秒とかですので、雰囲気はかなり異なるとは思いますが、なにもしないよりは良いかと…
リズムが速すぎて、おじさんは目がついていきません

★リアモーター用バッテリーガイド&押さえを使用。フルサイズサーボ2mm前寄せ&FLOW&とりおんショートリポで、約1mmの余裕があります。バッテリー下にはカワダの重りSを仕込んでいます。

★クランク下に約30gの重りを入れてます。

★スリッパーゆるめとのことなので、放熱用の穴を開けてみました。

★RRサスマウント1mm下げ&ノーマルリアアーム&1.0mmスタビ。ギヤデフ#3000。ギヤデフは楽ですなあ…。

★カットスタッガーロープロも結構減りますね…。ちなみに、フロントタイヤにインナーを入れると、曲がらなくなりました。安定させたいときには良いかも。

とりあえず、タイヤ新品&バッテリー充電したてで、エリマキトカゲにならないよう、スリッパーを調整してみます。
リアタイヤの減りがマシになりますように…


2014年4月23日(水曜日)

B-MAX2MRV2リアモーター【その2】

カテゴリー: - T2K @ 20時05分18秒

20日のテストであまりにも曲がらなかったため、バッテリーを前に出せるようにメカ積みを変更しました。

できれば、ESCの上に受信機置きたいんだけどな…。

とりあえず暫定で。

バッテリーを2cmくらい、前に移動できるようにしました。

これで、フロントが浮くことによるプッシュアンダーが改善できるかな??

以前の状態では、ゼロ発進でマシンが前に出ること以外、リアモーターのメリットは感じられませんでした。

この状態で、もう一回チャレンジしたいと思います。


2014年4月19日(土曜日)

B-MAX2MRV2リアモーター!!

カテゴリー: - T2K @ 11時45分44秒

魔が差して、B-MAX2MRをリアモーターに変更しました。TLR22以来のリアモーターになります。
今の路面のマニアリだと、ミッドと比較して不利になることは無いと思いますので、どういった感じになるか、楽しみです。


最初、バッテリーの乗せ方を魔改造していたのですが、重心位置があまりにもリアよりだったので、スタンダードなショートリポ仕様に変更しました。


受信機はミッドのときと同じ位置です。前側のバッテリーストッパーは使用しません。


バッテリーはとりおんさんのショートリポ。パワフルさで定評あり。
ESCはバッテリーの後ろに。マッチモアのFLETA PROです。


モーターは、とりおんさんの7.5T。パワフルかつスムーズな加速で、2WDにもおススメです!

ヨコモさんのサイトを見ても、ジュラシャーシ&リアモーターのセッティングシートは存在しませんでした。
一番新しいリアモーターのセッティングシートは、去年の3月のマニアリでのものでした。
そのセットを参考に、煮詰めていきたいと思っております。
良い感じになったらセッティングシートを書きますので、楽しみにしていてくださいね〜。


2014年1月14日(火曜日)

B-MAX2MR2ミッドセッティングシート(20140112/マニアリ/T2K)

カテゴリー: - T2K @ 17時17分32秒

マニアリでのB-MAX2MR2ミッド(モデ&ボールデフ)のセッティングシートです。PDFファイル。

★基本はTeam Beastさんに掲載されている井土選手のセッティングです。
★リアのオイルとスプリング、アッパー取り付け位置、ウイングが変わっています。後は一緒です。めっちゃ良く走ります
★リアのアッパーリンクマウントは、フラットに削っています。
★ピストンは、前後フラットの1.6mm×2です。
リアハブは新型(B4-415R00)で、アッパー取り付け位置は外から2番目です。この位置が、旧アルミハブの外側になります。
★リアハブはショートホイールベース。(後ろにシム2枚)
★フロントインナーには、張らせる目的と、ヘタリにくいスイープを使用。結構ポイントです。フロントインナーが柔らかいと、フラフラになります。
リアは、ヘタリますが、横方向のグリップが高いプロラインかAKAがおすすめです。新品から少し走らせて、若干柔らかくなったころがおいしいです。
新品のタイヤはグリップしません。渇き気味の路面の時に、3パック程度走らせていただくと、グリップしてきます。(本当にグリップしないのは、乾いた路面だと10分くらい。駆動輪であれば、舗装路で削って馴らしをすれば、短縮可能です)
★ESCの設定は、足立選手の2WDのヤツです。


2013年12月24日(火曜日)

B-MAX2MR2セッティングシート(2013/12/22/マニアリ/T2K)

マニアリでのB-MAX2MR2ミッド(モデ)のセッティングシートです。PDFファイル。

★基本はTeam Beastさんに掲載されている井土選手のセッティングです。
★ピストンは、前後フラットの1.6mm×2です。
リアハブは新型で、アッパー取り付け位置は外から2番目です。この位置が、旧アルミハブの外側になります。
★リアハブはショートホイールベース。(後ろにシム2枚)
★フロントインナーには、張らせる目的と、ヘタリにくいスイープを使用。結構ポイントです。フロントインナーが柔らかいと、フラフラになります。
リアは、ヘタリますが、横方向のグリップが高いプロラインかAKAがおすすめです。新品から少し走らせて、若干柔らかくなったころがおいしいです。
新品のタイヤはグリップしません。渇き気味の路面の時に、3パック程度走らせていただくと、グリップしてきます。(本当にグリップしないのは、乾いた路面だと10分くらい。駆動輪であれば、舗装路で削って馴らしをすれば、短縮可能です)
★ESCの設定は、足立選手の2WDのヤツです。


38 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2017年 3月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
カテゴリ一覧
ツイッター
T2K's Column
リンク
T2K Column 最近のコメント
Powered by RC Maniax Copyright 1998-2016 RC Maniax Project
利用許諾&免責事項 | Admin Menu
このサイトは、Windows Internet Exproler6.0、Macintosh Safariにて動作確認しています。